東進が厳選した全国の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

進路・就職状況

進路状況

《文系》卒業者3,763名 進学114名(3.0%)、就職3,348名(89.0%)、その他301名(8.0%)
《理系》卒業者3,518名 進学570名(16.2%)、就職2,840名(80.7%)、その他108名(3.1%)

※卒業後の進路は、2018年度卒業者データ。学部改組前データ

就職状況

【法学部】卒業後は、卸売・小売業などに就職する者が多い。法科大学院(ロースクール)に進学する者もいる。
【経済学部】卒業生の就職先は、金融・保険業や卸売・小売業を中心に製造業、サービス業など多岐にわたる。
【経営学部】卒業後は、卸売・小売業や金融・保険業、サービス業などに就職する者が多い。
【理工学部】卒業生の2割強が大学院に進学する。おもな就職先は製造業、情報・通信業などである。
【建築学部】卒業生の6割超が建設業に就職する。1割程度が大学院に進学している。
【薬学部】卒業生の就職先は、卸売・小売業や医療・福祉業、製造業が多い。大学院に進学する者もいる。
【文芸学部】卒業生の就職先は、卸売・小売業を中心にサービス業、金融・保険など多岐にわたる。
【総合社会学部】卒業生の就職先は、卸売・小売業や金融・保険業、サービス業、製造業などが多い。
【国際学部】卒業後は、語学力を活かした専門職や教育・学習支援業、海外の大学院への進学などが期待される。
【農学部】卒業生の就職先は、製造業や卸売・小売業が多い。2割程度が大学院へ進学している。
【医学部】卒業後は、臨床研修医として2年間病院などで勤務する。大学院に進学する者もいる。
【生物理工学部】約2割の卒業生が大学院に進学する。製造業やサービス業、卸売・小売業などに就職する者もいる。
【工学部】卒業後は、製造業や建設業、サービス業、情報・通信業などに就職している。約1割が大学院へ進学する。
【産業理工学部】卒業後は、建設業やサービス業、卸売・小売業などに就職する。約1割が大学院へ進学している。