学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 情報
  • 医療
  • 体育
  • 芸術
↑TOPへ戻る

概要

創立者・福澤諭吉の志と理念を継承する総合大学

「全社会の先導者たらんことを欲するものなり」という創立者・福澤諭吉の言葉を受け継ぎ、たゆまぬ教育改革に取り組む。他者を尊重しつつ、 自らの良識と信念で行動する「独立自尊」の人間を育成する。

↑TOPへ戻る

アクセス

●日吉キャンパス、矢上キャンパス
・東急東横線・目黒線・横浜市営地下鉄「日吉駅」 から徒歩約1分(日吉)、約15分(矢上)
●湘南藤沢キャンパス
・小田急江ノ島線・相鉄いずみ野線・横浜市営地下鉄「湘南台駅」からバスで約15分、「慶應大学」 下車
●三田キャンパス
・JR「田町駅」から徒歩約8分
●信濃町キャンパス
・JR「信濃町駅」から徒歩約1分
●芝共立キャンパス
・JR線など「浜松町駅」から徒歩約10分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数(合計:2300名)
教授:804名 准教授:391名 講師:375名 その他:730名
生徒数(合計:28712名)
男:18180名 女:10532名
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 1,313,350~3,633,350円
周辺家賃相場 60,500~73,500円
学寮あり
↑TOPへ戻る

校歌

↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1858~68年 設立、改称
1858年、 開塾。68年、 慶應義塾と改称
1920年 大学発足
文、経済、法、医の4つの学部を設置
1944年 学部設置
工学部を設置
1957~81年 学部設置
1957年に商学部を設置。81年に理工学部を改組設置
1990~2001年 学部設置
1990年に総合政策と環境情報、2001年に看護医療の3つの学部を設置
2008年学部設置
共立薬科大学との合併により、薬学部を設置
主な出身者長谷山彰(慶應義塾長)、青木信之(広島市立大学理事長兼学長)、牛尾奈緒美(明治大学 副学長)、安藤寿康(慶應義塾大学教授)、磯田道史(国際日本文化研究センター准教授)、 宮丸裕二(中央大学教授)、藤田結子(明治大学教授)、青井浩(丸井グループ社長)、鈴 木敏夫(スタジオジブリ代表取締役プロデューサー)、玄侑宗久(小説家、福聚寺第35世 住職)、青木理(ジャーナリスト)、宮崎哲弥(評論家)、鈴木光司(小説家)、阿川佐和子 (エッセイスト)、朝比奈あすか(小説家)、金子薫(小説家)、寺沢大介(漫画家)、市川 猿之助(歌舞伎俳優)、永夏子(女優)、柴本幸(女優)、大嶋拓(映画監督)、北川仁(映 画監督)、大橋莉子(作詞・作曲・編曲家)、三宅諒(フェンシング選手、ロンドン五輪銀 メダリスト)、石原伸晃(衆議院議員)、水ト麻美(日本テレビアナウンサー)、青木源太(日 本テレビアナウンサー)、岩田絵里奈(日本テレビアナウンサー)、外山惠理(TBSアナ ウンサー)、宇内梨沙(TBSアナウンサー)、藤井弘輝(フジテレビアナウンサー)、清水 俊輔(テレビ朝日アナウンサー)、角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)、吉田尚記(ニッ ポン放送アナウンサー)、竹上萌奈(関西テレビアナウンサー)、久保純子(フリーアナウ ンサー)、増井なぎさ(フリーアナウンサー)、森星(モデル)、英里子(モデル)、小泉純一郎(第87~89代内閣総理大臣)、島田晴雄(首都大学東京理事長)、鬼頭宏(静 岡県立大学長)、小林素文(愛知淑徳大学理事長兼学園長)、三毛兼承(三菱UFJ銀行頭取)、 工藤泰三(日本郵船会長)、伊藤雅俊(味の素会長)、國分文也(丸紅社長)、木村博紀(朝 日生命保険相互会社社長)、喜多恒雄(日本経済新聞社会長)、佐伯康光(日鉄住金物産社 長)、鳥井信宏(サントリーホールディングス副社長)、林田英治(JFEホールディングス 社長兼CEO)、磯崎功典(キリンホールディングス社長)、大林剛郎(大林組会長)、北島 義俊(大日本印刷会長)、北島義斉(大日本印刷社長)、松原眞樹(KADOKAWA社長)、 堀坂明弘(日本旅行社長)、山本護(京王プラザホテル社長)、門田浩(BAKE社長)、米 良はるか(READYFOR創業者兼代表取締役CEO)、草刈隆郎(日本・ベルギー協会特別 常任理事)、藤田康範(慶應義塾大学教授)、柳生智子(慶應義塾大学准教授)、西山茂(小 樽商科大学大学院教授)、柳川範之(東京大学大学院教授)、平山廉(早稲田大学教授)、 杉本貴志(関西大学教授)、池上彰(ジャーナリスト)、櫻井翔(歌手、俳優)、中村雅俊(俳 優、歌手)、檀ふみ(女優、エッセイスト)、石原良純(俳優、気象予報士)、小林亜星(作 詞・作曲・編曲家)、小佐野彈(歌人、作家)、水野敬也(小説家)、石崎洋司(児童文学 作家)、門倉貴史(経済評論家)、細野不二彦(漫画家)、さらだたまこ(放送作家、日本 放送作家協会理事長)、小沢一郎(衆議院議員)、船田元(衆議院議員、作新学院長)、山本公一(衆議院議員)、上條倫子(NHKアナウンサー)、鈴江奈々(日本テレビアナウン サー)、藤井恒久(日本テレビアナウンサー)、山﨑誠(日本テレビアナウンサー)、藤森祥平(TBSアナウンサー)、井上貴博(TBSアナウンサー)、斉藤舞子(フジテレビアナ ウンサー)、立本信吾(フジテレビアナウンサー)、小菅晴香(フリーアナウンサー)、中田敦彦(お笑い芸人)、ふかわりょう(お笑い芸人)、橋本龍太郎(第82・83代内閣総理大臣)、長谷山彰(慶應義塾長)、國分良成(防衛大学 校長)、鮎京正訓(愛知県立大学理事長)、豊田章男(トヨタ自動車社長)、朝田照男(丸 紅会長)、中村満義(鹿島建設会長)、茂木友三郎(キッコーマン名誉会長)、林総一郎(三 菱地所設計社長)、岩沙弘道(三井不動産会長)、樋渡健治(日鉄住金物産相談役)、月岡 隆(出光興産会長)、木藤俊一(出光興産社長)、判治誠吾(大同メタル工業会長兼 CEO)、田中通泰(亀田製菓会長兼CEO)、見城徹(幻冬舎社長)、宮内正喜(フジ・メデ ィア・ホールディングス社長)、野間省伸(講談社社長、日本電子書籍出版社協会代表理事)、 鳥嶋和彦(白泉社社長)、丸谷智保(セコマ社長)、駒村圭吾(慶應義塾大学教授)、大澤 麦(首都大学東京大学院教授)、高島忠義(愛知県立大学教授)、加藤拓也(プロ野球選手)、 加山雄三(歌手)、石坂浩二(俳優)、市川右團次(歌舞伎役者)、崎本大海(俳優)、岩田 剛典(ダンサー、俳優)、ミッツ・マングローブ(タレント)、池井戸潤(小説家)、金城 一紀(小説家)、佐高信(評論家)、八代英輝(国際弁護士)、中村時広(愛媛県知事)、石 破茂(衆議院議員)、甘利明(衆議院議員)、長妻昭(衆議院議員)、田中泉(NHKアナウ ンサー)、上原光紀(NHKアナウンサー)、保里小百合(NHKアナウンサー)、徳島えりか(日本テレビアナウンサー)、梅澤廉(日本テレビアナウンサー)、佐藤梨那(日本テレビアナウンサー)、伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)、榎並大二郎(フジテレビアナウ ンサー)、松村未央(フジテレビアナウンサー)、大下容子(テレビ朝日アナウンサー)、 坪井直樹(テレビ朝日アナウンサー)、竹内由恵(テレビ朝日アナウンサー)、住田紗里(テレビ朝日アナウンサー)、秋元玲奈(テレビ東京アナウンサー)、尾島沙緒里(フリーアナ ウンサー)、森朗(気象予報士)、河津真人(気象予報士)、根津公一(武蔵学園理事長)、安藤宏基(日清食品ホールディングス社長兼CEO)、相場 康則(サントリーコーポレートビジネス会長)、住谷栄之資(KCJ GROUP社長兼 CEO)、斉藤惇(KKRジャパンシニアフェロー)、中埜和英(ミツカンホールディングス 会長)、中西勝則(静岡銀行会長)、角南源五(テレビ朝日社長)、岩田彰一郎(アスクル 社長兼CEO)、玉村和己(ニッパツ会長)、野並直文(崎陽軒社長)、石本雅敏(デサント 社長)、遠山正道(スマイルズ社長)、長沼真太郎(BAKE創業者)、淺野秀則(フォーシ ーズ代表)、河野貴輝(ティーケーピー社長)、斉藤惇(日本プロ野球組織コミッショナー)、 遠藤正寛(慶應義塾大学教授)、勝間和代(評論家)、泉麻人(コラムニスト)、佐藤治彦(経 済評論家)、岡田利規(劇作家)、miwa(シンガーソングライター)、後藤田正純(衆議 院議員)、河村建夫(衆議院議員)、小宮山泰子(衆議院議員)、野中厚(衆議院議員)、佐 藤義朗(日本テレビアナウンサー)、桝田沙也香(テレビ朝日アナウンサー)、辻沙穂里(毎 日放送アナウンサー)、中野美奈子(フリーアナウンサー)、西村真二(お笑い芸人)、小林弘祐(北里研究所理事長)、松田博青(杏林大学理事長兼学園長)、星長清隆(藤田医 科大学理事長兼学長)、東敏昭(産業医科大学長)、池上直己(慶應義塾大学名誉教授)、 大谷俊郎(慶應義塾大学教授)、竹内勤(慶應義塾大学教授)、河上裕(慶應義塾大学教授)、 神野浩光(帝京大学教授)、向井千秋(宇宙飛行士)、坪田一男(眼科医、慶應義塾大学教 授)、近藤誠(医師、作家)、水島広子(精神科医)、斎藤学(精神科医)、曄道佳明(上智大学長)、石井啓太郎(明治薬科大学長)、北城恪太郎(国際基督教大学理 事長)、冲永佳史(帝京大学理事長兼学長)、樫尾和宏(カシオ計算機社長)、勝野哲(中 部電力社長)、澄岡和憲(イマジニア社長兼COO)、安西祐一郎(慶應義塾大学名誉教授)、 荒井恒憲(慶應義塾大学大学院教授)、牛場潤一(慶應義塾大学准教授)、内田健一(スピ ントロニクス材料研究拠点 スピンエネルギーグループリーダー)、星出彰彦(宇宙飛行士)、 松浦晋也(作家、ジャーナリスト)、徳尾浩司(脚本家)、古川雄輝(俳優、モデル)、福 谷浩司(プロ野球選手)、奥野信亮(衆議院議員)、片山大介(参議院議員)、藤田大介(日 本テレビアナウンサー)、寺川奈津美(気象予報士)、立花陽三(楽天野球団社長)、蟹江憲史(慶應義塾大学大学院教授)、西田亮介(東京工業 大学准教授)、折田明子(関東学院大学准教授)、駒崎弘樹(フローレンス代表理事)、伊藤泰明(国土評価研究所代表)、山口絵理子(マザーハウス代表)、坪内南(教育支援グロ ーバル基金事務局長)、吉川浩満(文筆家)、山縣亮太(陸上選手、リオデジャネイロ五輪 銀メダリスト)、山田章仁(ラグビー選手)、菊池風磨(歌手、タレント)、赤木野々花(NHK アナウンサー)、辻岡義堂(日本テレビアナウンサー)、安村直樹(日本テレビアナウンサ ー)、郡司恭子(日本テレビアナウンサー)、松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)、蜂谷由梨奈(ミヤギテレビアナウンサー)、宮﨑玲衣(静岡朝日テレビアナウンサー)、岡部 楓子(山陰中央テレビアナウンサー)、小野寺結衣(フリーアナウンサー)、若林理紗(フ リーアナウンサー)、金井憧れ(フリーアナウンサー)、藤井南美(気象予報士)、立花陽三(楽天野球団社長)、蟹江憲史(慶應義塾大学大学院教授)、西田亮介(東京工業 大学准教授)、折田明子(関東学院大学准教授)、駒崎弘樹(フローレンス代表理事)、伊 藤泰明(国土評価研究所代表)、山口絵理子(マザーハウス代表)、坪内南(教育支援グロ ーバル基金事務局長)、吉川浩満(文筆家)、山縣亮太(陸上選手、リオデジャネイロ五輪 銀メダリスト)、山田章仁(ラグビー選手)、菊池風磨(歌手、タレント)、赤木野々花(NHK アナウンサー)、辻岡義堂(日本テレビアナウンサー)、安村直樹(日本テレビアナウンサ ー)、郡司恭子(日本テレビアナウンサー)、松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)、蜂 谷由梨奈(ミヤギテレビアナウンサー)、宮﨑玲衣(静岡朝日テレビアナウンサー)、岡部 楓子(山陰中央テレビアナウンサー)、小野寺結衣(フリーアナウンサー)、若林理紗(フ リーアナウンサー)、金井憧れ(フリーアナウンサー)、藤井南美(気象予報士)、佐野陽光(クックパッド創業者)、今村久美(カタリバ代表理事)、本城慎之介(音別代表 取締役)、大木洵人(シュアールグループ代表)、神成淳司(慶應義塾大学教授)、杉浦一 徳(慶應義塾大学大学院准教授)、柚木克之(慶應義塾大学大学院特任准教授)、藤島皓介 (東京工業大学地球生命研究所研究員)、佐藤文香(一橋大学大学院教授)、三上浩司(東 京工科大学教授)、渡邊恵太(明治大学准教授)、古市憲寿(社会学者)、千宗屋(茶人)、 新庄耕(小説家)、鈴木涼美(作家)、橋本岳(衆議院議員)、一青窈(歌手)、北山陽一(歌 手)、KREVA(ミュージシャン)、コムアイ(アーティスト)、草野絵美(アーティスト)、 尾崎裕哉(シンガーソングライター)、トリンドル玲奈(モデル)、鈴木愛理(歌手、モデ ル)、水嶋ヒロ(俳優)、池澤あやか(女優)、阿部純子(女優)、高木里代子(ジャズピア ニスト)、吉原由香里(女流棋士)、伊藤隼太(プロ野球選手)、藤井貴彦(日本テレビア ナウンサー)、岩本乃蒼(日本テレビアナウンサー)、小澤陽子(フジテレビアナウンサー)、 本間智恵(テレビ朝日アナウンサー)、石橋里紗(新潟テレビ21アナウンサー)、岡田沙 也加(気象予報士)、及川藍(気象予報士)、川添高志(ケアプロ社長)、木村弥生(衆議院議員)、武内直子(漫画家)








特待生制度あり
学外試験場なし
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

慶應義塾大学の入試制度について教えて!

推薦入試やAO入試、FIT入試、PEARL入試など様々な入試制度があります。

慶應義塾大学の推薦入試は、一定の資格を満たしていれば、指定校制によらず受験生が自らの意志に よって出願できます。評価は調査書、自己推薦書、評価書、総合考査ⅠとⅡなどを合わせて用い、学内 外での活動を含めて選考されます。AO入試は、法、理工、総合政策、環境情報、看護医療の5つの学部 で行われ、法学部では多面的な評価から、意欲ある学生と教員の良好な関係(fit)の構築を目指す「FIT 入試」として実施されます。A方式とB方式があり、事前の提出書類による一次選考を経て、二次選考で は、A方式で模擬講義の内容にもとづく論述試験やグループ討論、地域ブロックを意識したB方式で資 料の要約や小論文、個人面接がそれぞれ行われます。同じ学科であれば両方式の併願も可能です。
経済学部では、4年間一貫で経済学を英語で学「 Programme in Economics for Alliances, Research and Leadership」(PEARL)という9月入学のプログラムを設置し、5年間で経済学の学士号と経営学 の修士号の取得も可能です。選考はオンライン出願による書類審査のみです(国際バカロレア試験、 SATまたはACTの成績とTOEFLもしくはIELTSの成績、志望理由書など)。
なお、2021年度入試から実施される「大学入学共通テスト」について、慶應義塾大学では利用しない方針です(2018年末時点)。英語の「外部試験」についても成績の提出を課さず、従来の大学独自の入学試験のみを実施予定です。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

慶應義塾大学は奨学金制度が充実しているの?

多岐にわたる経済援助制度が用意され、学業にいそしむ学生を支援しています。

一般入試前に申し込み、認定を受けた場合、入学後奨学金が給付される「学問のすゝめ奨学金」では、 550名を奨学生候補とし、首都圏を除く地域ごとに6つのブロックに分けて選考を行います。その他にも、入学後に申請する奨学金として、経済的に修学が困難であり、かつ人物、成績共にすぐれた学生に対して年額50万円が支給される「慶應義塾大学給費奨学金」、大規模災害の被災などによる家計の急変や継続的な困窮により修学が困難な学生に学費の範囲内の金額が支給される「慶應義塾大学修学支援奨学金」、人物ち成績がいずれも優秀で、経済的事情から学業の継続が困難な学生に給付される「ゴールドマン・サックス・スカラーズ・ファンド」などがあります。なお、慶應義塾大学独自の奨学金は返済が不要な給付型です。
また、日本学生支援機構や民間団体、地方自治体などの奨学金や支援制度、慶應義塾大学学費ローン制度なども利用可能です。さらには、大森学生寮、綱島学生寮、元住吉学生寮など多くの学生寮を設置するなど、生活面を含めてサポートしています。

総合政策学部と環境情報学部ってどう違うの?

共に文理融合学部ですが、総合政策学部は“文系的”、環境情報学部は“理系的”です。

研究領域から考えれば、総合政策学部は「理に融合した文系」の学部、環境情報学部は「文に融合した理系」の学部といえますが、いずれの学部の授業や研究会(ゼミ)も自由に学ぶことができます。
100以上の専門領域の研究会に自らの問題意識に応じ選択して参加し、現実社会の問題に取り組むことで、高度な専門性に裏打ちされた「実践知」を身につけます。この研究会での経験を軸としたSFC(湘 南藤沢キャンパス)での学習の成果として、論文の執筆や作品の制作を行う「卒業プロジェクト」に取り組み、一人ひとりの学びを作り出していきます。
総合政策学部は政策デザイン、社会イノベーション、国際戦略、経営・組織、都市・地域戦略の5つ
に大きく分野が分かれます。例えば、社会問題を考えたい場合は、政策デザインの分野のプロジェクト を履修するなど、自らの興味に応じた学びを展開できます。リスク理論とその応用プロジェクトでは、 少子高齢化について、「長寿リスク」の定量化やその経済的評価といった視点から分析します。
これに対して、環境情報学部は先端情報システム、先端領域デザイン、先端生命科学、環境デザイン、 人間環境科学の5つに分野が分けられます。例えば、がんの新たな診断法や治療法の開発に携わりたい場合、先端生命科学の分野のがん代謝解析プロジェクトを履修することで、様々ながんの発生や増殖に関わる代謝物質を網羅的に分析できます。
↑TOPへ戻る

大学紹介映像公開中

東進TV

大学名慶應義塾大学
国/公/私私立
住所東京都港区三田2-15-45
入試関連
問合せ先
入学センター(三田キャンパス)