ページを更新する ページを更新する

東進が厳選した全国の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

目次

学部の選択をして下さい。

文学部
経済学部
法学部
商学部
医学部
理工学部
総合政策学部
環境情報学部
看護医療学部
薬学部

文学部

文化や社会、人間の本質に着目し、幅広い教養と深い専門性を追究する

学科・コース・専修一覧
人文社会学科定員学べる学問文学 哲学・宗教 地理歴史 文化 言語・語学 社会 メディア 教育 心理 情報科学 図書館 芸術理論
800人

【特色】2年次に専攻を決定する。独立した多彩な専攻と、それらを横断して学べる学習システム。
【進路】サービス業、情報・通信業、金融・保険業など幅広い分野で活躍している。

取得できる免許・資格教員免許(中-国・社・英・中国語・フランス語・ドイツ語、高-国・地歴・公・情・英・中国語・フランス語・ドイツ語)、司書教諭、学芸員、司書
主な出身者長谷山彰(慶應義塾長)、牛尾奈緒美(明治大学副学長)、宮崎哲弥(評論家)、鈴木光司(小説家)、阿川佐和子(エッセイスト)、朝比奈あすか(小説家)、金子薫(小説家)、寺沢大介(漫画家)、市川猿之助(歌舞伎俳優)、久保純子(フリーアナウンサー)、青木源太(フリーアナウンサー)、近藤さや香(フリーアナウンサー)、森星(モデル)
哲学系3つの専攻を設置。哲学専攻は、西洋哲学を軸としつつ既存の分野に制約されない境界領域も学べる。倫理学専攻は、古今東西の思想に加え、近代の自然観や生命観についても考える。美学美術史学専攻では芸術に関する学問領域を研究し、人間の感性を解明する。
史学系4つの専攻を設置。日本史学専攻は古代から近現代までの日本の歴史を、東洋史学専攻は日本を除くアジア、アフリカ諸地域の歴史を対象とする。西洋史学専攻は古代から近現代にかけての欧米世界の歴史を対象とし、民族学考古学専攻は史料・標本をもとに人類の歴史を探究する。
文学系5つの専攻を設置。国文学専攻は幅広く日本文化を、中国文学専攻は歴史や思想・芸能などあらゆる中国文化を扱う。英米文学専攻は英語学や英米及び英語圏の文学を、独文学専攻はドイツ語圏の文化全般を扱う。仏文学専攻では狭義のフランス学を越えた幅広い教養を培う。
図書館・情報学系3年次より情報活用の仕組みを学習する図書館、情報メディアの社会的役割を学ぶ情報メディア、情報を扱う活動や技術について学ぶ情報管理の3つのコースに分かれる。人はなぜ知識や情報を求め、どのように情報を探し保存するのかについて考察する。
人間関係学系4つの専攻を設置。社会学専攻は現代の人間を心理・文化・社会の観点から考察し、心理学専攻は実験心理学に重点をおいて学ぶ。教育学専攻は人間の形成という観点から総合的に研究を行い、人間科学専攻は社会心理学などをベースに人間を総合的に研究する。

経済学部

世界経済をリードする、時代に適した指導的経済人を育成する

経済学部定員学べる学問経済
1200人

【特色】英語で経済学を学ぶ講義や海外の大学とのダブルディグリー・プログラムがある。
【進路】サービス業、金融・保険業や情報・通信業を中心に就職している。

取得できる免許・資格教員免許(中-社、高-地歴・公)、学芸員
主な出身者小泉純一郎(第87~89代内閣総理大臣)、島田晴雄(東京都立大学理事長)、鬼頭宏(静岡県立大学長)、小林素文(愛知淑徳大学理事長兼学園長)、佐治信忠(サントリーホールディングス会長)、新浪剛史(サントリーホールディングス社長)、鳥井信宏(サントリーホールディングス副社長)、磯崎功典(キリンホールディングス社長)、森章(森トラスト会長、MAプラットフォーム会長)、三毛兼承(三菱UFJ銀行頭取)、奥田健太郎(野村ホールディングス社長兼グループCEO)、伊藤雅俊(味の素会長)、國分文也(丸紅会長)、木村博紀(朝日生命保険相互会社社長)、喜多恒雄(日本経済新聞社会長)、佐伯康光(日鉄物産社長)、大林剛郎(大林組会長)、北島義俊(大日本印刷会長)、北島義斉(大日本印刷社長)、土本清幸(平和不動産社長)、松原眞樹(KADOKAWA社長)、堀坂明弘(日本旅行社長)、星野佳路(星野リゾート社長)、高家正行(カインズ社長)、堀内康隆(ブックオフグループホールディングス社長)、新井田昇(幸楽苑ホールディングス社長)、藤田康範(慶應義塾大学教授)、柳生智子(慶應義塾大学准教授)、柳川範之(東京大学大学院教授)、平山廉(早稲田大学教授)、杉本貴志(関西大学教授)、池上彰(ジャーナリスト)、櫻井翔(歌手、俳優)、中村雅俊(俳優、歌手)、檀ふみ(女優、エッセイスト)、石原良純(俳優、気象予報士)、小林亜星(作詞・作曲・編曲家)、小佐野彈(歌人、作家)、水野敬也(小説家)、石崎洋司(児童文学作家)、門倉貴史(経済評論家)、細野不二彦(漫画家)、さらだたまこ(日本放送作家協会理事長)、柳川あかり(アニメプロデューサー)、小沢一郎(衆議院議員)、船田元(衆議院議員、作新学院長)、山本公一(衆議院議員)、落合貴之(衆議院議員)、岸信夫(衆議院議員)、上條倫子(NHKアナウンサー)、鈴江奈々(日本テレビアナウンサー)、山﨑誠(日本テレビアナウンサー)、藤森祥平(TBSアナウンサー)、井上貴博(TBSアナウンサー)、斉藤舞子(フジテレビアナウンサー)、立本信吾(フジテレビアナウンサー)、渡邊渚(フジテレビアナウンサー)、中田敦彦(タレント、ユーチューバ―)、ふかわりょう(お笑い芸人)
学科・コース・専修一覧
経済学科(1200)1・2年次では入試の方式に応じて、数学を用いてミクロ経済学を学ぶタイプAと経験的事実から経済史を学ぶタイプBの履修タイプに分かれて学ぶ。3年次からの専門教育では卒業論文に取り組むゼミ、個人研究、英語で学ぶ専門教育の3つから選択する。

法学部

「法律」と「政治」という2つのアプローチから、複雑な社会現象を考察する

法学部定員学べる学問法 政治
1200人

【特色】第三外国語まで学べる他、英語による授業も充実。長期留学も促進している。
【進路】サービス業と金融・保険業への就職が全体の4割弱を占める。進学する者もいる。

取得できる免許・資格教員免許(中-社、高-地歴・公)、学芸員
主な出身者橋本龍太郎(第82・83代内閣総理大臣)、長谷山彰(慶應義塾長)、國分良成(防衛大学校長)、鮎京正訓(愛知県立大学理事長)、豊田章男(トヨタ自動車社長)、中村知美(SUBARU社長)、茂木友三郎(キッコーマン名誉会長)、林総一郎(三菱地所設計社長)、岩沙弘道(三井不動産会長)、木藤俊一(出光興産社長)、杉江俊彦(三越伊勢丹ホールディングス社長兼CEO)、判治誠吾(大同メタル工業会長兼CEO)、笹田珠生(メリルリンチ日本証券社長)、山科裕子(オリックスグループ執行役員、オリックス・クレジット社長)、田中通泰(亀田製菓会長兼CEO)、宮内正喜(フジ・メディア・ホールディングス会長兼CEO)、野間省伸(講談社社長、日本電子書籍出版社協会代表理事)、鳥嶋和彦(白泉社会長)、野沢徹(日本製紙社長)、牧山浩三(パルコ社長)、駒村圭吾(慶應義塾大学教授)、大澤麦(東京都立大学大学院教授)、河井陽介(サッカー選手)、加山雄三(歌手)、石坂浩二(俳優)、市川右團次(歌舞伎役者)、崎本大海(俳優)、岩田剛典(ダンサー、俳優)、ミッツ・マングローブ(タレント)、池井戸潤(小説家)、金城一紀(小説家)、遠野遥(小説家)、佐高信(評論家)、八代英輝(国際弁護士)、よしながふみ(漫画家)、中村時広(愛媛県知事)、大島理森(衆議院議長)、赤羽一嘉(衆議院議員)、石破茂(衆議院議員)、甘利明(衆議院議員)、長妻昭(衆議院議員)、福田達夫(衆議院議員)、元榮太一郎(参議院議員)、上原光紀(NHKアナウンサー)、保里小百合(NHKアナウンサー)、徳島えりか(日本テレビアナウンサー)、梅澤廉(日本テレビアナウンサー)、佐藤梨那(日本テレビアナウンサー)、近藤夏子(TBSアナウンサー)、伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)、榎並大二郎(フジテレビアナウンサー)、松村未央(フジテレビアナウンサー)、大下容子(テレビ朝日アナウンサー)、坪井直樹(テレビ朝日アナウンサー)、住田紗里(テレビ朝日アナウンサー)、秋元玲奈(テレビ東京アナウンサー)、増田紗織(ABCアナウンサー)、佐藤佳奈(読売テレビアナウンサー)、尾島沙緒里(フリーアナウンサー)、森朗(気象予報士)、河津真人(気象予報士)、武田莉奈(女優)
学科・コース・専修一覧
法律学科(600)法律科目は習熟度別に導入、基幹、展開の3つの区分を設置。導入科目で憲法、民法、刑法の基礎を学び、基幹科目や展開科目で関心のある分野を深く学ぶ。1・2年次に公務員志望者向けの準備科目がある他、法曹志望者向けの法曹コースも設置されている。
政治学科(600)社会学、法学、経済学・商学の3つの系列からなる社会科学科目と、政治思想論、政治・社会論、日本政治論、地域研究・比較政治論、国際政治論の5つの系列からなる政治学科目で構成。グローバルな政治・社会の動きを歴史、理論、実証、研究の各方面から学ぶ。

商学部

産業社会全般を科学し、 広い視野に立脚した専門性を養う

商学部定員学べる学問国際 経済 商・経営
1000人

【特色】「国際教養プログラム」、論理と数学を学ぶ「数理科学プログラム」を履修可能。
【進路】サービス業、金融・保険業や情報・通信業に就職する者が多い。

取得できる免許・資格教員免許(中-社、高-地歴・公・商業)、学芸員
主な出身者根津公一(武蔵学園理事長)、安藤宏基(日清食品ホールディングス社長兼CEO)、住谷栄之資(KCJ GROUP会長)、猿田隆(三井住友DSアセットマネジメント社長兼CEO)、斉藤惇(KKRジャパンシニアフェロー、日本プロ野球組織コミッショナー)、田川博己(日本旅行業協会会長)、杖村修司(北國銀行頭取)、中西勝則(静岡銀行会長)、大場康弘(SOMPOひまわり生命保険社長)、玉村和己(ニッパツ会長)、野並直文(崎陽軒社長)、遠山正道(スマイルズ社長)、長沼真太郎(BAKE創業者)、淺野秀則(フォーシーズ代表)、河野貴輝(ティーケーピー社長)、内田陽介(弁護士ドットコム社長)、遠藤正寛(慶應義塾大学教授)、山口慎太郎(東京大学大学院教授)、勝間和代(評論家)、泉麻人(コラムニスト)、藤重貞慶(日本マーケティング協会会長)、佐藤治彦(経済評論家)、岡田利規(劇作家)、miwa(シンガーソングライター)、後藤田正純(衆議院議員)、河村建夫(衆議院議員)、小宮山泰子(衆議院議員)、野中厚(衆議院議員)、野上浩太郎(参議院議員)、佐藤義朗(日本テレビアナウンサー)、桝田沙也香(テレビ朝日アナウンサー)、中野美奈子(フリーアナウンサー)、西村真二(お笑い芸人)
学科・コース・専修一覧
商学科(1000)経営、会計、商業、経済・産業の4つのフィールドから構成される。フィールドを横断するグローバル、戦略、政策・規制、実証分析手法、理論・学説史・実践史の5つの幅広い科目群も履修できる。成績優秀な学生は3年次終了時に大学院受験の機会を与えられる。

医学部

100年におよぶ歴史と伝統を背景に、人類の福祉に貢献する教育体系を構築する

医学部定員学べる学問
110人

【特色】全国に関連病院を有する。海外臨床実習や留学生の受け入れなど国際交流も充実。
【進路】臨床医の他、研究・教育や医療行政に従事する者、海外で活躍する者などがいる。

取得できる免許・資格医師
主な出身者小林弘祐(北里研究所理事長)、今野弘之(浜松医科大学長)、松田博青(杏林大学理事長兼学園長)、星長清隆(藤田学園理事長)、才藤栄一(藤田医科大学長)、池上直己(慶應義塾大学名誉教授)、天谷雅行(慶應義塾大学教授)、大谷俊郎(慶應義塾大学教授)、竹内勤(慶應義塾大学教授)、河上裕(慶應義塾大学教授)、神野浩光(帝京大学教授)、向井千秋(宇宙飛行士、東京理科大学スペース・コロニー研究センター長)、坪田一男(眼科医、慶應義塾大学教授)、近藤誠(医師、作家)、水島広子(精神科医)、斎藤学(精神科医)、窪田良(窪田製薬ホールディングス会長兼社長兼CEO)
学科・コース・専修一覧
医学科(110)6年制。1年次から医療現場で介護体験を行う「EEP」、4年次に自らテーマを選択して研究を行う「自主学習」、臨床実習に向け技能や各種検査について学ぶ「診断学実習」など特徴的な科目を数多く設置。看護医療学部、薬学部との合同プログラムもある。

理工学部

より高次の「創発」を実現し、時代の最先端を切り開く人材を育成する

理工学部定員学べる学問生物 数学 物理 化学 機械 土木・建築 電気電子 経営工 エネルギー 情報科学
932人

【特色】2020年度改組。2年次に学科に分属。大学院への飛び級制度も設けている。
【進路】約7割が大学院へ進学。就職者はおもに情報・通信業や製造業などに就いている。

取得できる免許・資格教員免許(中-数・理、高-数・理・情・工業)、学芸員、電気主任技術者、建築士(一・ 二級、木造)、技術士(補)
主な出身者曄道佳明(上智大学長)、冲永佳史(帝京大学理事長兼学長)、安西祐一郎(慶應義塾大学名誉教授)、牛場潤一(慶應義塾大学准教授)、坂村健(東洋大学教授、TRON開発者)、内田健一(物質・材料研究機構スピンエネルギーグループリーダー)、樫尾和宏(カシオ計算機社長)、勝野哲(中部電力会長)、澄岡和憲(イマジニア社長兼CEO)、鈴木健(スマートニュース社長兼CEO)、秋元里奈(ビビッドガーデン社長)、星出彰彦(宇宙飛行士)、松浦晋也(作家、ジャーナリスト)、徳尾浩司(脚本家)、古川雄輝(俳優、モデル)、メンタリストDaiGo(メンタリスト、ユーチューバー)、福谷浩司(プロ野球選手)、奥野信亮(衆議院議員)、片山大介(参議院議員)、寺川奈津美(気象予報士)※前身の学部出身者含む
学科・コース・専修一覧
機械工学科学門A・Dから進級できる。ナノ・マイクロテクノロジー、宇宙・地球環境科学、ライフメカニクスの3つの分野を柱に教育を行う。2年次には国内外で実施される工場見学が必修である。3・4年次は選択科目が大半を占め、将来や進路に合わせて自由に履修する。
電気情報工学科2020年度改称。学門A・Bから進級できる。電子物性、光・波動、回路・情報システムの3つの専門科目群からなる。物性・量子工学、電磁気学、回路・計測、情報・通信などの基礎を理解し、最新のコンピュータを駆使できるスキルや創造的な実験教育を行う。
応用化学科学門Eから進級できる。マテリアルデザイン、環境・分析・化学工学、オーガニックサイエンス、バイオサイエンスの4つの研究分野からなる。実験を主体としたカリキュラムのもと、「応用化学科英語」など化学に関する情報を英語で扱う科目も設けられている。
物理情報工学科学門A・Bから進級できる。量子・情報物理、創発物性科学、情報計測・情報制御の3つの研究分野からなる。応用物理とエレクトロニクスをつなぐシステム科学の基礎を学ぶ。力学、電磁気学、量子力学、熱統計力学などを理解し応用する能力を養う。
管理工学科学門C・Dから進級できる。システムと人間、応用統計と最適化、情報処理、経営と経済の4つの領域で構成される。科学技術とマネジメントを多角的にとらえると共に統計解析や情報処理、システム解析、人間工学、経営管理なども学び現実社会の問題を解決する。
数理科学科学門Cから進級できる。2つの専攻を設置。数学専攻では解析学、幾何学、代数学など純粋数学を学びその応用の方向性を探る。統計学専攻では基礎となる数学と統計学に加え、確率論、計算機数学、保険数学などを学び、工学や社会科学の諸問題に向き合う。
物理学科学門Aから進級できる。物理現象を基礎から学習し、3年次までに量子力学、統計力学、数理物理学など物理学の基本を徹底して学ぶ。3年次の秋学期以降は素粒子物理学、地球物理、相対性理論など先端的分野の学習に入り、4年次から研究室に所属する。
化学科学門Eから進級できる。理論化学、物理化学、無機化学、有機化学、生命化学などをくまなく学ぶ。実験課題も幅広い分野を網羅し、物質を創造・分析する能力も養う。国内屈指の研究環境が整備され、国際的にも関心を集める化学研究が複数行われている。
システムデザイン工学科学門B・Dから進級できる。エネルギー、メカニクス、マニュファクチュアリング、コントロール、エレクトロニクスの5つを基盤要素に位置づける。複雑化、流動化する社会の環境と工学システムの調和性を実現できるソフト・ハードウェアのデザインを行う。
情報工学科学門B・Cから進級できる。必修は実験とプログラミング言語のみだが、WindowsとLinuxに精通し、C言語とJava言語をマスターすることが必須である。画像、音声及びコンピュータ技術を駆使して情報を適切かつ効率良く処理できる技術者を育成する。
生命情報学科学門C・Eから進級できる。生命を分子論的かつ情報論的にとらえる。「生命情報」を理解するための基礎学力を養い、物理と化学に基礎をおいた生体高分子の考え方やコンピュータを利用した生命機能情報の取り扱いなどを、基本から実験・実習を通じて学ぶ。

総合政策学部

文理の枠にとらわれず学問の領域を越えた、政策のプロフェッショナルを育成する

学科・コース・専修一覧
総合政策学科定員学べる学問文化 言語・語学 社会 国際 経済 商・経営 法 政治 土木・建築
425人

【特色】「実践知」を重視し社会と関わりつつ学習する。環境情報学部の授業も履修可能。
【進路】サービス業、情報・通信業や製造業を中心に幅広く活躍している。

取得できる免許・資格教員免許(中-社、高-公)、学芸員、建築士(一・二級、木造)
主な出身者立花陽三(楽天野球団社長)、蟹江憲史(慶應義塾大学大学院教授)、西田亮介(東京工業大学准教授)、折田明子(関東学院大学准教授)、宮崎悌二(牛乳石鹸共進社社長)、杉原章郎(ぐるなび社長)、駒崎弘樹(フローレンス代表理事)、伊藤泰明(国土評価研究所代表)、山口絵理子(マザーハウス代表)、坪内南(教育支援グローバル基金マネージングディレクター)、山崎聡一郎(教育研究家、写真家、声楽家)、吉川浩満(文筆家)、河崎環(コラムニスト)、山縣亮太(陸上選手、リオデジャネイロ五輪銀メダリスト)、横尾俊建(プロ野球選手)、山田章仁(ラグビー選手)、菊池風磨(歌手、タレント)、赤木野々花(NHKアナウンサー)、辻岡義堂(日本テレビアナウンサー)、安村直樹(日本テレビアナウンサー)、郡司恭子(日本テレビアナウンサー)、松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)、蜂谷由梨奈(ミヤギテレビアナウンサー)、宮﨑玲衣(静岡朝日テレビアナウンサー)、岡部楓子(山陰中央テレビアナウンサー)、小野寺結衣(フリーアナウンサー)、金井憧れ(フリーアナウンサー)
政策デザインの分野経済と財政、立法と政策立案、政策研究の方法の3つの分野を設置。社会環境の変化や政治、経済などの領域に着目して研究を行う。政府以外にも様々な主体が参加することにより、人々の暮らしをより良くしていくための政策をデザインする方法と概念を学ぶ。
社会イノベーションの分野社会に存在する様々な要素を結合し新たな価値観を創造する。ソーシャルビジネス・NPO/NGO、情報社会のコミュニティデザイン、起業・ベンチャー経営の3つの分野で構成。「社会的な成果」と「経済的な成果」の双方を追究する実践的なプロセスを学ぶ。
国際戦略の分野国際政治経済、ヒューマンセキュリティ、地域戦略、言語コミュニケーションの4つの分野で構成される。国際組織、国家、企業、NGO、個人など様々な主体に焦点をあてた国際戦略を研究する。地球的、地域的、国際的観点から多面的に社会や世界をとらえる。
経営・組織の分野3つの分野で構成される。経営戦略分野では企業の経営環境や意思決定機構、戦略をテーマに扱う。組織/人材・キャリア分野では企業におけるキャリア開発やデザインの仕組みを学ぶ。マーケティング・経営情報システム分野では顧客やニーズへの対応を考える。
持続可能なガバナンスの分野3つの分野で構成。環境政策分野では空間情報技術の活用による効果的なガバナンスを追究する。居住・コミュニティ政策分野では生活形態に応じた住居について考える。都市・地域政策分野では少子高齢化する日本において持続可能な成熟した社会をデザインする。

環境情報学部

文理の枠を越えた学習と最先端技術により、これからのグローバル情報社会を創造する

学科・コース・専修一覧
環境情報学科定員学べる学問メディア 生物 地球環境 生物資源 機械 土木・建築 環境工 情報科学 健康科学 デザイン 写真・映像
425人

【特色】科学技術やデザインを駆使し問題解決を目指す。総合政策学部の授業も履修可能。
【進路】多くはサービス業や情報・通信業、金融・保険業などに就職している。

取得できる免許・資格教員免許(高-情)、学芸員、建築士(一・二級、木造)
主な出身者佐野陽光(クックパッド創業者)、今村久美(カタリバ代表理事)、本城慎之介(音別代表取締役)、大木洵人(シュアールグループ代表)、神成淳司(慶應義塾大学教授)、杉浦一徳(慶應義塾大学大学院教授)、柚木克之(慶應義塾大学大学院特任准教授)、藤島皓介(東京工業大学地球生命研究所特任准教授)、佐藤文香(一橋大学大学院教授)、三上浩司(東京工科大学教授)、渡邊恵太(明治大学准教授)、古市憲寿(社会学者)、千宗屋(茶人)、新庄耕(小説家)、鈴木涼美(作家)、一青窈(歌手)、北山陽一(歌手)、KREVA(ミュージシャン)、コムアイ(アーティスト)、草野絵美(アーティスト)、尾崎裕哉(シンガーソングライター)、トリンドル玲奈(モデル)、鈴木愛理(歌手、モデル)、水嶋ヒロ(俳優)、池澤あやか(女優)、大後寿々花(女優)、高木里代子(ジャズピアニスト)、吉原由香里(囲碁棋士)、藤井貴彦(日本テレビアナウンサー)、岩本乃蒼(日本テレビアナウンサー)、小澤陽子(フジテレビアナウンサー)、本間智恵(テレビ朝日アナウンサー)、野村彩也子(TBSアナウンサー)、石橋里紗(新潟テレビ21アナウンサー)、岡田沙也加(気象予報士)、及川藍(気象予報士
先端情報システムの分野インターネットシステム、基盤ソフトウェアシステム、ユビキタス情報システム、知識情報システムの4つの分野で構成される。人間の日常生活を全面的に支えつつも干渉しないコンピュータ、ネットワークなどの先端情報システムの創出を目指し研究を行う。
先端デザインの分野21世紀の新しい時代のアートとデザインを研究する。テクノロジー×デザイン、ソーシャル×デザイン、コンテンツ×デザイン、音楽×デザインの4つの分野がある。デザインに関する分析、ビジョン構築、マーケティングなど一連のプロセスを網羅する教育を行う。
先端生命科学の分野生命の仕組みをあらゆる学問分野の視点から解明し、様々な分野で役立てる。先端健康科学、システム生物学、システム医科学、環境生命科学の4つの分野がある。鶴岡タウンキャンパス(山形県鶴岡市)に設置の先端生命科学研究所でバイオ実験実習科目を履修できる。
環境デザインの分野建築環境デザイン、都市環境デザイン、地域環境デザイン、地球環境デザインの4つの分野で構成される。建築、都市、地域から世界まで幅広い視野で、持続可能な環境デザインを研究する。生態環境や防災システム、国際協調や気候変動などもテーマとして学ぶ。
人間環境科学の分野言語の認知と学習、社会・コミュニティ、身体動作の理解と学び、メンタルサイエンスの4つの分野がある。人間の身体と言葉を通じ知の構造や機能を理解し、新しい知の創出を目指す。言語学、脳科学、デザイン学、数理モデルなど多様な手法を用いて研究する。

看護医療学部

保健、医療、福祉を一体的にとらえる、看護学の先導者を育成する

看護医療学部定員学べる学問看護 保健・介護 健康科学
100人

【特色】海外研修プログラムが充実し海外の医療・看護・福祉事情や医療英語を学べる。
【進路】大半は医療機関に就職して医療、福祉の面から社会に貢献している。

取得できる免許・資格教員免許(養護二種)、看護師、保健師、助産師
主な出身者川添高志(ケアプロ社長)、木村弥生(衆議院議員)
学科・コース・専修一覧
看護学科(100)人間や社会を理解する人間・社会科学、心身の健康と回復について学ぶ健康科学、多様な視点から看護にアプローチする看護科学、医療や看護について考える統合の4つの領域から構成。講義から学んだ知識を実践的に活用できるようなカリキュラムが組まれている。

薬学部

未来の医療に貢献できる、科学者の視点を備えた薬学人を育成する

薬学部定員学べる学問生物 化学 薬
210人

【特色】海外の大学などでの研修に参加可能。薬学科では他学部との合同教育が実施。
【進路】薬学科:薬剤師として医療機関などで活躍する。薬科学科:大学院に進学する者が多い。

取得できる免許・資格薬剤師
主な出身者武内直子(漫画家)、福井セリナ(タレント)※前身の大学出身者含む
学科・コース・専修一覧
薬学科(150)6年制。ヒューマニズムや倫理観を備え、患者の立場に立てる薬剤師を育成。1年次から薬学専門教育が始まり、4年次には卒業研究を始める。5年次に病院や薬局での実務実習が組まれ、6年次には進路や興味に応じて専門を深める選択科目制度が設けられている。
薬科学科(60)4年制。健康、環境、薬を理解するための化学、生物などの自然科学に加え、薬学の専門科目を学ぶ。2年次から本格的な研究に取り組むための実験と研究のプロセスを身につける。3年次から卒業研究に取り組み、興味に応じた選択科目を履修し専門知識を深める。