学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 芸術
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

時代の変化をリードする、強い「個」を育てる大学

「権利自由」「独立自治」の精神のもと、幅広い視野と確立した「個」を兼ね備えたグローバル人材を育成する。異なる知をつなぎ合わせることで、新たな知や価値を示す教育研究の場として社会の要請に応える。

↑TOPへ戻る

アクセス

●和泉キャンパス(理工、農、国際日本、総合数理学部以外)
・京王線「明大前駅」から徒歩約5分
●生田キャンパス
・小田急線「生田駅」から徒歩約10分
・小田急線「向ケ丘遊園駅」からバス約17分、「明治大学正門」下車
●中野キャンパス
・JR・地下鉄「中野駅」から徒歩約8分
●駿河台キャンパス
・JR・地下鉄「御茶ノ水駅」から徒歩約3分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数 (合計:2454名)
教授:529名 准教授:225名 講師:1580名 その他:120名
生徒数(合計:30882名)
男:19936名 女:10946名
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 1,294,000~1,796,000円
周辺家賃相場 64,800~142,600円
学寮あり
↑TOPへ戻る

校歌

↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1881年 設立
明治法律学校として設立
1920年 大学昇格
大学令により明治大学となる
1949年 新制移行
新制に移行。法、商、政治経済、文、工、農学部を設置
1953~89年 学部設置、改組
1953年、経営学部を設置。89年、 工 学 部 を 理工学部に改組
2004~08年 学部設置
2004年、情報コミュニケーション学部を設置。08年、国際日本学部を設置
2013年 学部設置
2013年、総合数理学部を設置
特待生制度あり
学外試験場あり
附属小学校なし
附属中学校あり
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

大学には行きたいけれど、学費が心配。支援制度はあるの?

 修学に必要な資金を支援する様々な奨学金制度が用意されています。 明治大学では入学前に申請できる奨学金を3つ用意しています。2020年度新設の「おゝ明治奨学金」は入試の出願前に採用が決まる入学前予約型給費奨学金で、都道府県を地域ごとにブロック分けしブロック別に選考されます。給付額は年間授業料の半分相当で、募集枠は1,000名程度です。校友会による「つなげ!紫紺の”たすき”」は、首都圏以外の地方からの入学者を対象に初年度50万円、2年次以降は30万円を毎年給付します。「明治大学特別給費奨学金」は、入試成績が特に優秀な学生に年間授業料相当額を4年間給付するものです。
 在学中に申請できる奨学金も、そのほとんどが給付型奨学金です。「明治大学給費奨学金」「明治鋼業奨学金」「明治大学スポーツ奨励奨学金」は、成績が優秀またはスポーツ活動で卓越した成績を修めながら経済支援を必要とする学生を対象にしています。家計支持者の死亡や病気、家計の急変などによる経済支援が必要な学生は「明治大学連合父母会緊急給費奨学金」など複数の給付型奨学金が利用できます。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。
 明治大学の協定留学・認定留学制度を利用した海外留学の場合には「明治大学外国留学奨励助成金」を利用できます。また、スタンフォード大学、カリフォルニア大学バークレー校(アメリカ)やケンブリッジ大学(イギリス)などのトップ大学で実施されるサマースクールなどに留学する場合、「海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」から100万円~300万円の支援を受られます。
 

特徴的な教育について教えて!

 他学部履修制度やグローバル体験の推進など様々な取り組みを行っています。 明治大学では専門分野を越えて幅広い視野を獲得することを目的に、他学部履修制度を設けています。また、所属学部の学びや文理の枠を越えた多角的な視点を養うための取り組みとして「学部間共通総合講座」も開講しています。教養や文化を扱う「初年次教育・リベラルアーツ講座」、将来について考える「キャリア教育講座」、海外文化を学ぶ「国際社会講座」、社会の最先端を知る「時事講座」、実務力を磨く「ビジネス・専門実務講座」、明治大学について学ぶ「明治大学講座」の6つのプログラムのもと、38の講座があります。
 明治大学は、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」でグローバル化牽引型24大学の1つに指定されています。例えば、毎年の卒業生約8,000名全員を世界で活躍できる「未来開拓力」にすぐれたグローバル人材として社会に送り出す「世界へ!MEIJI8000」プロジェクトを進行中です。
 外国語教育の面ではネイティブ・スピーカーによるレベル別の会話中心の授業が、4つすべてのキャンパスで100クラス程度開講しています。英語やドイツ語、中国語、朝鮮語をはじめ、ギリシア語やラテン語についても学べます。
 また、「狛江インターナショナルハウス」と「明治大学グローバルヴィレッジ」(2019年度開設)の2つの国際混住寮も設けられています。日本人学生と留学生が生活を共にする新たな「学びの場」として位置づけられています。

明治大学はどんなキャリア支援を行っているの?

 就職活動や国家試験対策など「個」に合わせたきめ細かいサポートを行っています。 「就職キャリア支援センター」では公務員セミナーや女子学生のためのセミナー、地方での就職をバックアップする「Uターン・Iターンセミナー」、工場や研究所を訪問する「工場・事業所見学会」、ニッチな分野で高い業績を持つ企業による「学生が気付きづらい優良企業セミナー」、中小企業の採用担当が学生を直接スカウトする合同企業採用イベント「”納得就職”スカウト会」など、的確なマッチングを目指す催しが数多く行われています。
 インターンシップ支援も充実しています。例えば、「ALL MEIJIインターンシップ」は、明治大学と受け入れ先機関との間で結ばれた協定にもとづき、実働5日以上の実習と事前研修、事後報告会で構成されているのが特徴的です。
 「国家試験指導センター」では法曹、公認会計士、国家公務員、マスコミ業界などの資格取得や就職に向けた各種サポートを行い、大学の勉強と就職活動、受験勉強の両立を視野に入れた環境を整えています。
 法制研究所では法曹界での活躍を目指す学生を対象にゼミ、国家試験対策、若手弁護士による各種指導などが、行政研究所では公務員試験対策のエキスパートが4年間一貫したカリキュラムのもとで講義や面接指導を、経理研究所では公認会計士の資格取得を目指す学生向けの指導が、それぞれ行われています。
 また、基礎マスコミ研究室では良識あるマスコミ人を育成すべく、第一線で働く講師陣による講座が開かれています。

 
↑TOPへ戻る

大学紹介映像公開中

東進TV

大学名明治大学
国/公/私私立
住所東京都千代田区神田駿河台1-1
入試関連
問合せ先
入学センター事務室(駿河台キャンパス)