学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 芸術
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

時代の変化をリードする、強い「個」を育てる大学

「権利自由」「独立自治」の精神のもと、幅広い視野と確立した「個」を兼ね備えたグローバル人材を育成する。各専門分野を牽引する独創的な研究を推進し、学際的かつ国際的な連携を進め知の創造に貢献する。

↑TOPへ戻る

アクセス

●和泉キャンパス(理工、農、国際日本、総合数理学部以外)
・京王線「明大前駅」から徒歩約5分
●生田キャンパス
・小田急線「生田駅」から徒歩約10分
・小田急線「向ケ丘遊園駅」からバス約17分、「明治大学正門」下車
●中野キャンパス
・JR・地下鉄「中野駅」から徒歩約8分
●駿河台キャンパス
・JR・地下鉄「御茶ノ水駅」から徒歩約3分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数 (合計:2897名)
教授:629名 准教授:245名 講師:1892名 その他:131名
生徒数(合計:30462名)
男:19816名 女:10646名
↑TOPへ戻る

校歌

↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1881年 設立
明治法律学校として設立
1920年 大学昇格
大学令により明治大学となる
1949年 新制移行
新制に移行。法、商、政治経済、文、工、農学部を設置
1953、89年 学部設置、改組
1953年、経営学部を設置。89年、工学部を理工学部に改組
2004、08年 学部設置
2004年、情報コミュニケーション学部を設置。08年、国際日本学部を設置
2013年 学部設置
2013年、総合数理学部を設置
特待生制度あり
学外試験場あり
附属小学校なし
附属中学校あり
附属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

大学には行きたいけれど、学費が心配。支援制度はあるの?

 明治大学では入学前に申請できる奨学金を用意しています。 2020年度に導入された「おゝ明治奨学金」は入試の出願前に採用が決まる入学前予約型給費奨学金で、都道府県を地域ごとにブロック分けしブロック別に選考されます。給付額は年間授業料の半分相当額で、募集枠は1,000名程度です。校友会による「つなげ!紫紺の”たすき”奨学金」は、首都圏以外の地方からの入学者を対象に初年度50万円、2年次以降は30万円を毎年給付します。「明治大学特別給費奨学金」は、入試成績が特に優秀な学生に年間授業料相当額を4年間給付するものです。
 在学中に申請できる奨学金も、そのほとんどが給付型奨学金です。「明治大学給費奨学金」「明治鋼業奨学金」「明治大学スポーツ奨励奨学金」は、成績が優秀またはスポーツ活動で卓越した成績を修めながら経済支援を必要とする学生を対象にしています。家計支持者の死亡や病気、家計の急変などによる経済支援が必要な学生は「明治大学連合父母会緊急給費奨学金」など複数の給付型奨学金が利用できます。
 明治大学の協定留学・認定留学制度を利用した海外留学の場合には「明治大学外国留学奨励助成金」を利用できます。また、スタンフォード大学、カリフォルニア大学バークレー校(アメリカ)やケンブリッジ大学(イギリス)など海外のトップ大学で実施されるサマースクールなどに留学する場合、「海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」から100万円~300万円の支援を受られます。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。

国際交流について教えて!

 明治大学は、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」でグローバル化牽引型24大学の1つに指定されており、毎年の卒業生約8,000名全員を世界で活躍できる「未来開拓力」にすぐれたグローバル人材として社会に送り出す10年間のプロジェクトを進行中です。 また、経済成長著しいCLMV諸国(カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム)とASEAN諸国の15大学と連携し、「共創的教育システム」の構築と「先進的なアジア型の将来都市構想」の実現を目指しています。
 明治大学では44カ国・地域の258大学・学部への留学が可能になっており(2020年現在)、充実した制度とサポート体制で留学をバックアップしています。約1年間を留学先で過ごす協定留学の他、文化交流をおもな目的とする協定校での短期文化研修や、国際協力フィールドワーク、海外テーマ特化型研修や海外実習など、目的に応じて多数のプログラムから選択できます。
 外国語教育の面では、ネイティブ・スピーカーによるレベル別の会話中心の授業が4つすべてのキャンパスで200クラス程度開講しています。英語やドイツ語、中国語、朝鮮語をはじめ、古典ギリシア語やラテン語も学べます。また「狛江インターナショナルハウス」と「明治大学グローバルヴィレッジ」(和泉キャンパスに併設)の2つの国際混住寮も設けられ、日本人学生と留学生が生活を共にする新たな「学びの場」として位置づけられています。
 2020年度はオンラインでの留学関連イベントが多数企画され、海外で活躍する卒業生とのオンライン交流を通じて留学とキャリアについて考えるイベントなどが実施されました。

特徴的な教育について教えて!


 明治大学では、多様性を学びグローバルに活躍する人材を育成するため、幅広い知識、多角的なものの見方、注意深く論理的に分析する能力、相対的な考え方の4つを柱としたリベラルアーツ教育を展開しています。 専門分野を越えて幅広い視野を獲得することを目的に、10学部28学科からなる他学部履修制度を設けています。
 所属学部の学びや文理の枠を越えた多角的な視点を養うための取り組みとして「全学共通総合講座」も開講しています。教養や文化を扱う「初年次教育・リベラルアーツ講座」、将来について考える「キャリア教育講座」、海外文化を学ぶ「国際社会講座」、変化する社会の最先端を知る「時事講座」、実務力を磨く「ビジネス・専門実務講座」、明治大学について学ぶ「明治大学講座」の6つのプログラムのもと、32の講座があります。「全学共通総合講座」は、明治大学の教員に加え、広く学外からもそれぞれの分野の専門家を講師として招き、オムニバス形式で講義が進みます。教科書からは学ぶことの難しい実地体験を聞く機会も多く設けられています。2020年現在、4つのキャンパスすべてで開講しています。
 情報関係科目も開講しています。情報に関する基礎的な知識と情報技術を活用するために必要な機器の基本操作の習得を目指し、パソコンなどを利用した「実技」と情報機器を扱ううえで必要な知識の「講義」の両輪で構成されています。原則としてすべての授業において1人1台のパソコンを利用し、授業には1~2名の授業補助者がついて実技のサポートなどを行っています。
 
↑TOPへ戻る

大学紹介映像公開中

東進TV

大学名明治大学
国/公/私私立
住所東京都千代田区神田駿河台1-1
入試関連
問合せ先
入学センター事務室(駿河台キャンパス)