東進が厳選した全国の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

大学案内 > 北海道大学 > 就職状況

進路・就職状況

進路状況

大学院に進学する割合が文系と理系で大きく異なるのが特徴的である。文系学部については進学者が2割を下回る。一方、理系学部の進学者は7割前後であり、中でも工学部は8割を超える。一方で文系学部は就職者の割合が多く、その中でも一般企業に就職する卒業生が大半を占めている。

文系(合計:655名)
就職:480名 進学:102名 その他:73名
理系(合計:1855名)
就職:516名 進学:1239名 その他:100名
※2017年5月1日現在

就職状況

2016年度卒業者のおもな就職先一般企業・団体は次のとおりである。【文系学部】厚生労働省、札幌市役所、サッポロビール、商工組合中央金庫、新日鐵住金、東京海上日動火災保険、トヨタ自動車、野村證券、富士通、法務省、北洋銀行、北海道新聞社、北海道電力、みずほフィナンシャルグループ、三菱東京UFJ銀行など 【理系学部】アステラス製薬、小野薬品工業、鹿島建設、共立製薬、国土地理院、JR東日本、築地魚市場、東京大学医学部附属病院、日本全薬工業、農林中央金庫、北海道漁業協同組合連合会、三菱自動車工業、森永乳業、ワークスアプリケーションズなど。