東進が厳選した全国の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

目次

学部の選択をして下さい。

法学部
文理学部
経済学部
商学部
芸術学部
国際関係学部
危機管理学部
スポーツ科学部
理工学部
生産工学部
工学部
医学部
歯学部
松戸歯学部
生物資源科学部
薬学部

法学部

法学部定員定員(夜間)入学金260,000円学べる学問メディア 経済 商・経営 法 政治 社会福祉
1533人法律学科(200)人年間授業料1,030,000円

【特色】弁理士、税理士、公認会計士などの国家資格取得を支援する「学生研究室」を設置している。
【進路】【業種トップ3】1位:情報・通信業16.7%、2位:サービス業15.4%、3位:公務員13.9%

取得できる免許・資格教員免許(中-社、高-地歴・公)
学科・コース・専修一覧
法律学科(533)専門的かつ応用的に法律を学び、社会の様々な問題を解決できるリーガルマインドを持った人材を育成する。弁護士や裁判官、検察官など法律専門職を目指す学生や難易度の高い試験合格を支援する法職課程、法律の各分野を幅広く学ぶ総合法コースの2つを設置。
政治経済学科(350)現代の政治や経済を総合的に学んでいく。政治史や政治論、行政学といった社会科学に必要な基本的な知識を身につけたのち、2年次から国際政治経済、日本政治、地域行財政、政治経済理論の4つのコースに分かれて専門的な学びと研究を行う。
新聞学科(200)ジャーナリズムやメディア業界で活躍する人材を育成する。2年次から、ジャーナリズムや広報広告、メディアコンテンツ、ネットメディア、出版メディアといった多様な履修モデルに沿って学習を進め、専門性を深めていく。
経営法学科(200)法学と経営学を共に学び、実社会で即戦力となる企業人を育成する。2年時から、企業法務やマーケティングなどを扱うビジネス法、国際的な取引や契約などを学ぶ国際法務、特許や著作権などの知的財産について学ぶ知的財産の3つのコースに分かれる。
公共政策学科(250)法的知識を基盤に、変容し多様化する公共分野で活躍できる人材を育成する。1年時から、国家公務員や地方公務員上級試験を目指す行政職課程、実務に強い人材を育成する公共政策総合、福祉の向上に寄与する福祉・社会政策の3つのコースに分かれる。

文理学部

文理学部定員入学金260,000円学べる学問文学 哲学・宗教 地理歴史 文化 言語・語学 社会 教育 心理 社会福祉 生物 地球環境 数学 物理 化学 情報科学 スポーツ 健康科学
1900人年間授業料1,070,000~1,520,000円

【特色】学科の垣根を越えて学ぶ「総合教育科目」など特色あるカリキュラムを展開している。
【進路】【業種トップ3】1位:卸売・小売業17.1%、2位:情報・通信業14.7%、3位:教育・学習支援業14.5%

取得できる免許・資格教員免許(小二種、中-国・数・理・社・保体・宗・英・中国語・ドイツ語、高-国・数・理・地歴・公・情・書・保体・宗・英・中国語・ドイツ語)、司書教諭、学芸員、司書、社会調査士、社会福祉士、社会福祉主事、社会教育主事、認定心理士、危険物取扱者、測量士(補)、毒物劇物取扱責任者、技術士(補)
学科・コース・専修一覧
哲学科(88)人類の普遍的な問いを追究し、論理的思考力を習得する。哲学、倫理学だけでなく、美学や宗教学も学べることが特徴である。真・善・美・聖という4大価値の基礎を理解したのち、2年次からは課題研究(ゼミナール)、演習などを通じ各分野の専門性を高める。
史学科(133)充実した教育環境のもと、歴史学とその研究法を身につけ、現代社会の諸問題の解決策を探る。史学の基本を習得したうえで、日本史、東洋史、西洋史、考古学、文化財学の中から研究分野を設定する。3年次よりゼミでさらに専門的性を深め、卒業論文に取り組む。
国文学科(133)古典から近現代までの日本文学を多角的に学ぶ日本文学、日本語の歴史やあり方を学ぶ日本語学、書の歴史や鑑賞、実践を学ぶ書学を研究し、社会のあり方を見つめなおす。3・4年次には3つの分野のいずれかのゼミナールを選択し、4年次には卒業論文を執筆する。
中国語中国文化学科(70)1年次に実践的な中国語と中国の文化や歴史に関する基礎知識を身につけ、2年次には中国語の運用能力を高める。さらには中国の文学や社会など専門分野の学習にも取り組む。ネイティブスピーカーによる少人数の中国語の講義など実践的な教育を行っている。
英文学科(133)英語圏の文学を学び、作品の背後にある文化や人間に対する深い洞察力を養うことで、異文化を柔軟に理解し世界を舞台に活躍する真の国際人を育成する。読む、書く、聞く、話すという英語の4技能を高め、英語の感覚を磨くことも目標として掲げる。
ドイツ文学科(80)ドイツ語圏の文学、語学、文化を組み合わせて学び、国際的な視点を身につける。ネイティブスピーカーによる授業や、2年次から参加できる海外語学研修を通じて、ドイツ語の運用能力を養うと共に、ドイツの文学や文化などについても学ぶ。
社会学科(210)社会学の理論にもとづく構想力と企画力を兼ね備え、様々な問題を抱える現代社会を的確かつ柔軟にとらえることができる人材を育成する。3年次以降は多岐にわたる分野から研究テーマを設定し、学びの集大成として卒業論文や共同研究に取り組む。
社会福祉学科(60)様々な社会福祉の実践を学び、福祉行政、産業福祉、ソーシャルワークといった各自の将来の進路に応じた学びを進める。専門的な知識を修得するのはもちろん、演習や実習、フィールドワーク、インターンシップなどを行い、実践力を養う。
教育学科(120)社会学や心理学、医学、哲学、歴史学など様々な学問に教育の視点から迫る。学校教育の教員として活躍するだけでなく、企業の人事部門や人材派遣業などを中心に人的サービスに関わる幅広い職業で活躍できる力を身につける。
体育学科(200)体育やスポーツ、健康に関するデータを収集・分析・考察して得る「科学知」と、技能やコツをつかむことで得る「実践知」を兼ね備えた指導者や研究者などを育成する。同窓会と連携して行われる多彩なキャリア教育も特徴。
心理学科(130)実習や実験を通して心のメカニズムを科学的に解明する。環境心理学や健康心理学、社会心理学など幅広い領域を学習できるカリキュラムを用意している。少人数制の演習や実習などを通じて、心理学を体験的に学ぶことができる。
地理学科(80)地域の自然環境の成り立ちや人間の生活を総合的に考察し、課題の解決に貢献できる地理学のスペシャリストを育成する。自然・人文・社会など地理学の幅広い知識や地理情報システムの活用、地図の作成方法などを学ぶ。
地球科学科(80)気候変動や自然災害などの地球の諸現象とメカニズムを研究対象とし、地球科学を幅広く学ぶ。富士山周辺で行う2泊3日の野外実習など、本物の体験を通して地球科学の調査法を習得し、地球と人間の未来を見通す力を身につける。
数学科(73)純粋数学から応用数学までを幅広く学ぶ。1年次には線形代数、微分積分といった専門的な数学の基礎を学修し、2年次以降は1年次に学んだ基礎を活かして演習に取り組む。論理力と数学の運用力を身につけ、社会の課題解決に貢献できる力を養う。
情報科学科(80)プログラミング言語と論理的・数理的思考力、自主性を身につけ、IT(情報技術)の力で社会をよくする技術者を育成する。定式化した社会問題を最新技術で解決できるよう専門的な知識と理論を学び、新たな技術を生み出す創造的思考や問題解決技術を習得する。
物理学科(70)観測や測定による実験物理学と、結果を予測する理論物理学の両面から物理学を幅広く研究する。1・2年次は数学や力学といった古典物理学を学び、相対性理論や量子力学といった現代物理学、そして物理学の先駆的な研究へと段階的に学びを深める。
生命科学科(70)生命科学の発展に貢献する人材を育成する。1・2年次は生命科学の概略をはじめ遺伝学や生態学など多彩な科目を学び、分子レベルから生態系にいたるまで様々な生命現象を理解。3年次以降は生命科学をより深く専門的に学び、4年次の卒業研究へと結実させる。
化学科(90)1・2年次は、無機、有機、物理、分析、生物、化学の5分野を広く学び、3年次からは専門的に研究する分野を選択する。専門性の高い実験と講義を履修し、物質系から生命系までの化学の領域に深くふみ込める専門知識と力量を身につける。

経済学部

経済学部定員入学金260,000円学べる学問経済 商・経営 経営情報
1566人年間授業料1,020,000円

【特色】学科別のプログラム制やゼミナール、インターンシップで経済学の理論から実証までを体系的に身につける。
【進路】【業種トップ3】1位:金融・保険業17.9%、2位:卸売・小売業17.5%、3位:情報・通信業14.5%

取得できる免許・資格教員免許(中-社、高-地歴・公・商業)
学科・コース・専修一覧
経済学科(916)経済学的思考を身につけ、2年次より経済理論、社会経済、経済政策、国際経済、福祉・労働、環境・都市の6つのプログラムに分かれて専門的に学習する。国際的なビジネスの場で活躍できる語学力を養うことを主眼とした国際コースも設置されている。
産業経営学科(450)産業の実態や企業戦略を学び、経営に必要な実践的スキルを習得する。2年次より起業家などを目指す企業マネジメント、国際市場を見据えた国際マーケティング、会計のプロを目指す会計・ファイナンス、情報技術を活用する経営情報の4つのプログラムに分かれる。
金融公共経済学科(200)経済学の現状を学習しながら、公共政策や金融システムの専門家を育成する。2つのプログラムを設置。公共経済プログラムでは公共部門の財政学や福祉政策などについて学び、公務員などを目指す。金融プログラムでは金融商品やリスクマネジメントなどを学ぶ。

商学部

商学部定員入学金260,000円学べる学問国際 経済 商・経営 経営情報
1266人年間授業料1,020,000円

【特色】所属学科の枠を越え、将来像に合わせて自由に選択できる7つのコースを設置している。

【進路】【業種トップ3】1位:卸売・小売業20.2%、2位:サービス業17.5%、3位:情報・通信業14.6%

取得できる免許・資格教員免許(高-商業)
学科・コース・専修一覧
商業学科(666)グローバル化やIT化の急速に進むビジネス社会において、流通の仕組みや金融、保険、証券、マーケティングなど幅広い分野を研究対象とし、実際の市場環境で必要とされる実践的な問題解決能力を身につける。
経営学科(350)事業組織の創設や組織化、ビジネスモデルや運営について専門的に学習し、ヒト、モノ、カネ、情報という経営資源を有効に管理運営するために欠かせない専門知識を身につけ、経営力をはぐくむ。ベンチャービジネスの事例研究なども行っている。
会計学科(250)財務会計や管理会計、監査など、会計の専門知識と実践的スキル、理論を習得する。株主などに対し、企業や組織の経営活動を財務的側面から可視化する役割を担う、公認会計士や税理士といった会計部門のスペシャリストを育成する。

芸術学部

芸術学部定員入学金260,000円学べる学問文学 メディア 土木・建築 芸術理論 美術 デザイン 音楽 演劇 写真・映像
866人年間授業料1,520,000~1,720,000円

【特色】学科、コース、専攻の枠を超え、合同で作品を制作するプロジェクトなどに取り組む。

【進路】【業種トップ3】1位:卸売・小売業20.2%、2位:サービス業17.5%、3位:情報・通信業14.6%

取得できる免許・資格教員免許(中-国・音・美、高-国・音・美・工芸)、司書教諭、学芸員、司書、建築士(一・二級、木造)
学科・コース・専修一覧
写真学科(100)写真表現の技術だけでなく、幅広い芸術的教養と専門知識を兼ね備えた写真家を育成する。実習、技術理論、表現理論の3つを柱に写真表現の専門性を深め、写真の本質を追求する。第一線で活躍する写真家や編集者による特別講義を開講している。
映画学科(150)映画業界や放送業界など、映像に携わる人材を養成する。映像表現・理論、監督、撮影・録音、演技の4つのコースのいずれかに所属し、1年次から専門的な実習に取り組む。年次が上がるにつれ、各分野で高度な専門知識と技術を養う。
美術学科(60)絵画と彫刻の2つのコースを設置。人間の本質を探り、豊かな創造力と高い表現技術、実践的な専門知識を駆使して、芸術を創造する美術家を養成する。また、古美術研究や美術作品研究を通して芸術の知識の充実を図る。
音楽学科(90)音楽の基礎理論を学び、演奏で基礎技術を磨き、作曲・理論、音楽教育、声楽、ピアノ、弦管打楽、情報音楽の6つのコースに分かれて表現技術を高める。豊かな人間性をはぐくむ個別指導を重視し、確かな表現技術を備えた一流の音楽人を育成する。
文芸学科(120)詩や小説から批評、ジャーナリズムまで幅広い領域を対象に、文芸的な創造力と表現力を養う。企画から印刷までの出版行程を体験するゼミ雑誌の制作など実践的な演習が特徴。卒業制作として、小説やシナリオ、エッセイ、詩歌、マンガなどの執筆に取り組む。
演劇学科(126)舞台構想、演技、舞台美術、舞踊の4つのコースに分かれ、理論と歴史、表現方法と技術の2つの分野で構成されたカリキュラムで学び、創造的表現力を習得する。各コースからキャストとスタッフが集まって舞台をつくる総合実習では年間約10本の公演を行う。
放送学科(120)映像制作演習と音響制作演習を通して基本的な考え方や制作過程を理解する。1年次後期よりテレビ制作、ラジオ制作、映像技術、音響技術、CMの5つの専攻に分かれて実践的で専門的な知識と技術を学ぶ。脚本やアナウンスなど専攻の枠を越えた実習も行われる。
デザイン学科(100)豊かな感性と鋭い洞察力を兼ね備えたデザイナーを育成する。基礎理論や基礎実習で造形の基礎を学ぶ他、ベーシックデザインワークショップなどの科目を通してデザインの領域を横断的に学ぶことが可能。3年次以降は各自の専門性を高め、問題解決能力を習得する。

国際関係学部

国際関係学部定員入学金260,000円学べる学問文化 言語・語学 国際 経済 商・経営 政治
666人年間授業料1,120,000円

【特色】13の言語から複数を選択して学習できる外国語教育や、留学のための国際交流プログラムが充実している。
【進路】【業種トップ3】1位:卸売・小売業24.1%、2位:サービス業20.0%、3位:情報・通信業9.7%

取得できる免許・資格教員免許(小二種、中-英、高-英)
学科・コース・専修一覧
国際総合政策学科(383)国家の枠組みでは解決できない問題に取り組むことができる人材を育成する。2年次から国際協力の基礎などを研究する国際関係、グローバル化する経済や経営の知識を学ぶ国際ビジネス、学科横断型のグローバルスタディ、グローバル観光の4つのコースに分かれる。
国際教養学科(283)多文化共生社会で活躍できる人材を育成する。国際文化コースでは異文化と自国文化の理解を深めることに主眼をおく。国際コミュニケーションコースでは高度なコミュニケーション能力を養う。グローバルスタディ、グローバル観光の学科横断型コースも選択可能。

危機管理学部

危機管理学部定員入学金200,000円学べる学問社会 国際 法 政治 情報科学
300人年間授業料1,100,000円

【特色】様々な危機から人命と生活を守るための法的思考と危機管理能力を兼ね備えた人材を育成する。
【進路】卒業後は、安全や防災に関わる公務など危機管理能力が求められる分野での活躍が期待されている。

学科・コース・専修一覧
危機管理学科(300)多様化する現代の危機から社会を守る危機管理学の総合的な理解を目指す。リーガルマインドとリスクリテラシーを兼ね備えた人材を育成すべく、基礎的な法学系科目に、4つの領域から構成される危機管理系科目とを関連づけて学んでいく。

スポーツ科学部

スポーツ科学部定員入学金200,000円学べる学問スポーツ
300人年間授業料1,240,000円

【特色】コーチング学を中心に専門教育を行い、優秀なアスリートやコーチを養成する。
【進路】プロアスリート、競技団体の職員やスポーツ指導者、競技スポーツの研究者などの進路が期待されている。

学科・コース・専修一覧
競技スポーツ学科(300)スポーツ選手や指導者の育成と共に、競技スポーツに関する科学的研究を行う。2つのコースを設置。アスリートコースでは専門学習と共に自らの競技力向上を目指す。スポーツサポートコースではスポーツ選手を取り巻く環境を含めた総合的なサポート方法を学ぶ。

理工学部

理工学部定員入学金260,000円学べる学問数学 物理 化学 機械 土木・建築 環境工 電気電子 航空宇宙 エネルギー 海洋船舶 情報科学
2030人年間授業料1,470,000~1,510,000円

【特色】科学・技術・工学・芸術・数学にデザインを加えたCST×DREAM教育プログラムを展開している。
【進路】【業種トップ3】1位:建設業402名、2位:製造業342名、3位:サービス業229名 441名が進学。

取得できる免許・資格教員免許(中-数・理・技、高-数・理・情・工業)、学芸員、危険物取扱者、測量士(補)、電気通信主任技術者、電気主任技術者、建築士(一・二級、木造)、ダム水路主任技術者、建築設備検査資格者、毒物劇物取扱責任者、技術士(補)、エネルギー管理士、ボイラー技士、土木施工管理技士
学科・コース・専修一覧
土木工学科(220)インフラなどの事業に携わるシビルエンジニアを育成する。土木の歴史や役割、魅力、力学や測量などを学んだあと、土木工学の中核となる構造・材料・地盤・水理・計画・環境の6分野の専門的な科目を学ぶ。
交通システム工学科(120)交通システムの最先端技術を学習する。2年次から2つのコースに分かれる。エンジニアリングコースでは、建設材料実験などで実践力を身につける。マネジメントコースでは会計学や社会調査分野からまちづくりに迫る。
建築学科(250)1・2年次は設計や法規、設備、材料など建築について様々な視点から学び、立体空間の表現法や設計製図法、構造力学など工学技術の基礎を習得する。3・4年次には幅広い建築分野の専門性を深めるべく、横断的なカリキュラムで建築学を総合的かつ実践的に学ぶ。
海洋建築工学科(120)海や沿岸地域の環境について学び、防災に優れ安全で環境に適した建築や、自然や景観に配慮した地域づくりを計画・設計するための専門知識を身につける。空間利用系、資源・エネルギー開発系、海洋環境保全系からカリキュラムが構成されている。
まちづくり工学科(100)美しく、安心安全で、楽しいまちづくりに貢献できる専門家を育成する。まちをつくるための技術を学ぶエンジニアリングと、景観や観光、福祉といった学際領域を学ぶマネジメントの2つの科目群から、まちづくりを実現するための教養や知識を多角的に身につける。
機械工学科(160)機械工学の基礎となる工業力学、材料力学、流れの力学、熱力学の知識と、材料・加工系、制御・電気系の分野にわたる素養を身につけ、創造性に富んだ技術者を育成する。実習や実験などの実技科目を通して、実感に裏打ちされた機械工学的センスを磨く。
精密機械工学科(140)機械、情報、電気・電子の各分野を融合したメカトロニクスの知識と技術を習得し、ものづくりに加え、サービスを含めた「ことづくり」のできる技術者を養成する。ロボットやAIの開発に欠かせない力学や電磁気学、電気回路などを分野の垣根を越えて幅広く学ぶ。
航空宇宙工学科(120)「つくって飛ばす」ことをテーマに、航空機や人工衛星、ロケットエンジンなど最先端の技術を用いたシステムの開発や研究を行う。数学と物理の基礎力をつけたのち、工業力学や流体力学、飛行力学、宇宙機力学といった専門的な学習を展開し研究能力の向上を図る。
電気工学科(160)エネルギー・電力、エレクトロニクス、情報・通信、物性・材料、計測・制御、音響・光環境の6つの分野を横断的に学ぶ。電気工学を必要とする様々な業界で、豊かな感性と自由な発想力を活かし社会を支えるエンジニアとしての活躍を目指す。
電子工学科(100)回路設計や電子デバイス、電波伝搬について基礎から学んだのち、電気電子回路・センサー系、情報処理/計算化学系、新素材/応用物理系、通信ネットワーク系の4つの分野の専門知識を習得。電子回路の制作や測定機器の活用を通して実践的スキルも身につける。
応用情報工学科(100)情報工学の知識を習得し、「ソフトウェアのものづくり」を実践する。情報工学の基礎となる情報処理、情報を安全かつ確実に伝えるためのネットワークシステム、電子機器などを制御するのに欠かせない組み込みシステムの3つの分野を中心に段階的に学びを深める。
物質応用化学科(200)有機化学、無機化学、物理化学、生命科学の4つの領域を中心に、材料や生命、資源、環境など幅広い分野にわたる化学の専門知識を身につける。講義と実験を通して先端技術を学び、広い視野と柔軟な発想力で新しい物質や技術を開発する技術者を目指す。
物理学科(140)力学、量子力学、電磁気学といった物理の基盤となる科目を少人数制で学び、実験や観測の技術、誤差の概念などを身につけたのち、現代物理へとつながる光学や相対論などを学び、専門性を高める。物理的な思考力と技術を持った研究者・エンジニアを育成する。
数学科(100)微分積分学、代数学幾何学、解析学といった純粋数学と、数理情報論理学、コンピュータ科学などの情報数学を同時に学べるカリキュラムを展開している。数学独自の考え方を身につけ、純粋数学と情報数学の両方を使いこなせる人材を育成する。

生産工学部

生産工学部定員入学金260,000円学べる学問メディア 商・経営 化学 機械 土木・建築 環境工 電気電子 経営工 航空宇宙 エネルギー 情報科学 デザイン 住居
1540人年間授業料1,440,000円

【特色】全学科必修で就業体験を行う生産実習の他、学科横断型の人材育成プログラムを展開している。
【進路】卒業後は、建設業や製造業、情報・通信業などに就職する。大学院に進学する者もいる。

取得できる免許・資格教員免許(中-数・理、高-数・理・情・工業)、危険物取扱者、測量士(補)、電気通信主任技術者、電気主任技術者、建築士(一・二級、木造)、毒物劇物取扱責任者、技術士(補)、エネルギー管理士、ボイラー技士、土木施工管理技士
学科・コース・専修一覧
機械工学科(198)ものづくりのセンスと実践力を身につけた技術者を育成する。実習系科目でものづくりの過程を体験し、専門性を深める。2年次から自動車、航空宇宙、機械創造の3つのコースに分かれる。2年次に機械系メーカーの工場を見学する学外オリエンテーションを行う。
電気電子工学科(176)技術革新に柔軟に対応できる豊かな創造性を備えた技術者を育成する。経営・管理工学系の科目及び実験や実習にも力を入れ、急速に発展する電気電子工学の最新の分野も学べる。エネルギーシステム、eコミュニケーションの2つのコースを設置している。
土木工学科(198)土木と経営を学び、安全で快適な生活環境を提供する土木技術者を育成する。1年次から環境・都市、マネジメントの2つのコースに分かれる。環境・都市コースでは環境と調和した都市開発を学び、マネジメントコースでは建設を総合的に管理できる人材を育成する。
建築工学科(198)設計から施工・維持まで総合的に学ぶ建築総合、様々な建築物を探究する建築デザイン、家具や照明など住まいと環境に関わるデザインを学ぶ共重空間デザインの3つのコースを設置。建築技術から社会科学、人文科学まで多彩な領域を横断して思考する力を養う。
応用分子化学科(176)環境負荷が少なく持続可能なグリーンケミストリーの考え方を備えた化学技術者を育成する。分子レベルの視点から新材料の創成を目指す物質デザイン、バイオテクノロジーを基盤にものづくりを行う生命化学、国際性も重視した国際科学技術者の3つのコースを設置。
マネジメント工学科(176)工学的な視点を持ち、企業経営などの実務を行える技術者を育成する。経営資源や知的財産などについて学ぶビジネスマネジメント、組織が直面する経営管理面の課題解決を目指す経営システム、フードビジネスを対象にするフートマネジメントからコースを選択する。
数理情報工学科(154)高度情報化社会の中核を担う能力を身につける。ソフトウェア開発に必要な技術を身につける情報工学、現象の数理モデル化やシミュレーションを学ぶ数理情報システム、情報を効果的に伝達する技術を養うメディアデザインの3つのコースに分かれる。
環境安全工学科(132)環境と科学技術のより良い関係を作る専門家を育成する。事故を未然に防ぐために必要な知識や技術を習得し、成果を世界に発信する力を養う環境安全コース、自然と調和する持続可能な新しいエネルギーを研究する環境エネルギーコースの2つが設置されている。
創生デザイン学科(132)工学知識と技術、芸術感覚や技法を兼ね備えたデザイナーを養成する。2年次後期からモノとヒトとの関係を対象にしたデザイン技術を学ぶプロダクトデザイン、空間とヒトとの関係を対象にしたデザイン技術を学ぶ空間デザインからコースを選択する。

工学部

工学部定員入学金260,000円学べる学問化学 機械 土木・建築 環境工 電気電子 エネルギー 情報科学
1030人年間授業料1,438,000円

【特色】健康的で持続可能なロハス工学をテーマに、実社会でも活用される様々なプロジェクトを展開している。
【進路】卒業後は、各学科で学んだことを活かし、建設業や製造業、サービス業などに就職する。

取得できる免許・資格教員免許(中-数・理・技、高-数・理・情・工業)、危険物取扱者、臨床工学技士、測量士(補)、電気通信主任技術者、電気主任技術者、建築士(一・二級、木造)、毒物劇物取扱責任者、技術士(補)、土木施工管理技士
学科・コース・専修一覧
土木工学科(150)環境破壊や自然災害などの対策を意識した社会基盤を担う土木技術者を育成する。2年次から2つのコースに分かれる。社会基盤デザインコースでは持続可能な社会づくりについて学ぶ。環境デザインコースでは環境保全や資源循環を学び、人間と自然の共生を目指す。
建築学科(180)建築学に関する幅広い専門知識と技術、芸術性を身につける。構造、材料、施工系科目を中心に学ぶ建築エンジニアリング、計画、環境、設備、意匠系科目を中心に学ぶ建築デザイン、主に建築家を目指すアーキテクトの3つから2年次後学期にコースを選択する。
機械工学科(180)あらゆる産業の基盤となる機械工学の素養を持った技術者を育成する。力学や制御を対象にするシステムダイナミクス系、熱や流れを学ぶエネルギーシステム系、機械の設計や加工を習得するシステムインテグレーション系の3つから進路に合わせて履修モデルを選択。
電気電子工学科(180)電気電子工学の知識と現代社会への柔軟な対応力を兼ね備えた人材を育成する。2年次に2つのコースに分かれる。電子情報通信コースでは電子工学や情報工学、通信工学に関する知識を習得する。電気エネルギーコースでは電子エネルギーや制御工学について学ぶ。
生命応用化学科(160)生命、材料、環境にかかわる化学の力で社会に貢献する人材を育成する。環境に優しく機能性を備えた材料開発を目指す応用化学系、環境負荷の少ない産業プロセスを研究する環境科学系、医薬品、農薬、食品、バイオ材料を扱う生命化学系の3つの履修モデルがある。
情報工学科(180)論理的思考力と実務処理能力を養い、情報工学の知識と技術を総合的・実践的に習得する。3・4年次は、コンピュータシステムとプログラミング科目が中心の情報システム、メディアヒューマン系の科目も学ぶ情報デザインの2つのコースに特化して専門性を高める。

医学部

医学部定員入学金1,000,000円学べる学問
120人年間授業料5,420,000円

【特色】4年次後半からの臨床実習では、現場での活動を通して患者本位の医療の実践を学ぶ。
【進路】卒業生の大半が、臨床研修医として一歩をふみ出す。

取得できる免許・資格食品衛生管理者、医師
学科・コース・専修一覧
医学科(120)6年制。一般教育、基礎医学、臨床医学、社会医学の各分野を総合的に学ぶ。日本大学病院などでの臨床実習や医師として学びを生涯にわたり継続する姿勢を身につけるPBLでの学び、興味や関心に応じて自主的に学びを展開する自由選択学習などが用意されている。

歯学部

歯学部定員入学金600,000円学べる学問
128人年間授業料6,440,000円

【特色】大学院生によるサポートやクラス担任制、履修内容の習熟を図る歯科学統合演習などで国家試験合格を支援。
【進路】卒業後は、臨床研修医を経て歯科医師や臨床医、研究者などを目指す。

取得できる免許・資格食品衛生管理者、歯科医師
学科・コース・専修一覧
歯学科(128)6年制。人間科学、基礎科学、生命科学、口腔科学、総合科学の5つの系統を扱い、医療人としての知識や自覚、豊かな人間性も身につけた歯科医師を養成する。5年次から附属病院で臨床実習を行う中で、実際の医療に参加し、患者本位の医療のあり方を学ぶ。

松戸歯学部

松戸歯学部定員入学金600,000円学べる学問
115人年間授業料6,300,000円

【特色】集積した成績データから苦手分野をカバーするなど、きめ細かい教育体制を整えている。
【進路】卒業生の多くは、臨床研修医として研鑽を積み、歯科医師への道に進む。

取得できる免許・資格食品衛生管理者、歯科医師
学科・コース・専修一覧
歯学科(115)6年制。口腔の健康と全身の健康を結びつけて考えるというメディコデンタルを教育理念に、知識や技術だけでなく豊かな人間性も兼ね備えた歯科医師を育成する。学年ごとに段階的に知識や技術を獲得できる歯科医学総合講義を開講している。

生物資源科学部

生物資源科学部定員入学金260,000円学べる学問国際 商・経営 生物 地球環境 生物資源 農・林業 獣医 水産 化学 環境工 食物
1520人年間授業料1,160,000~2,190,000円

【特色】教室外のフィールドで実験や実習を行う、フィールドサイエンス教育を実施している。
【進路】【業種トップ3】1位:卸売・小売業23.0%、2位:製造業19.2%、3位:サービス業18.1%

取得できる免許・資格教員免許(中-理・社、高-理・公・農・水)、学芸員、社会調査士、危険物取扱者、食品衛生管理者、食品衛生監視員、測量士(補)、建築士(一・二級、木造)、獣医師、毒物劇物取扱責任者、技術士(補)、樹木医(補)、土木施工管理技士
学科・コース・専修一覧
生命農学科(130)従来の農学や造園に関する知識に加え、植物を中心にした生命科学を学び、未来の農学を担う専門家を目指す。フィールドサイエンスを重視し、研究室ごとに実験や実習、演習で実践的な学びを展開。栽培植物や自然、緑地環境計画分野における判断力と技術を養う。
生命化学科(130)生命、食、環境の各分野を生命科学的手法で研究し、応用方法を考える。講義、実験、演習がセットになった独自のカリキュラムで専門知識と実験手法を身につける。研究室に所属しテーマを探究しながら、課題発見力や解決能力、プレゼンテーション能力なども養う。
獣医学科(120)6年制。生命活動の仕組みや公衆衛生、野生動物の保護など動物医療を軸に、幅広い分野に貢献する人材を育成する。健康な状態の動物の仕組みと、病気を引き起こす原因について学んだのち、専門的な診断技術や実践的な治療法など、高度な獣医療を学修する。
動物資源科学科(136)家畜から実験動物、伴侶動物、展示動物、野生動物まで、様々な動物を研究対象とし、ヒトとの関係を考察する。動物の生命科学、動物生産と利用、ヒトと動物と環境という3つの分野を研究領域とし、実習、実験、演習、インターンシップなどを通して理解を深める。
食品ビジネス学科(136)日常的なものから地球規模の課題まで食に関わる様々な問題に社会学的アプローチで迫り、食をプロデュースする人材を育成する。食料資源・環境、食品産業、食文化・食品科学の3つの領域からなり、フィールドリサーチや実習、研修を通じて体験的に学びを深める。
森林資源科学科(130)持続可能な森林環境の実現に寄与する人材を育成する。森林を構成する多様な生物、森林生態系を取り巻く環境、持続可能な森林管理、森林資源利用のテクノロジーの4つの分野を中心に、専門的な講義と実践的な実習・演習・実験を通して幅広い知識を身につける。
海洋生物資源科学科(136)海洋環境の保全と人類の豊かな生活の両立を目指し、資源生産・利用科学、環境科学、生命科学を柱に、水生生物や水圏環境などを軸に研究に取り組む。3年次に海洋生物資源応用、海洋生物資源広域の2つのコースのいずれかを選択する。
生物環境工学科(130)生物や環境、工学の幅広い知識を学び、人と自然が持続的に共生できる環境の実現に貢献する。環境保全、環境創造、生産環境の3つの分野の基礎を固めたのち、3年次より研究室に所属して専門分野の研究や実験に取り組み、企画力や実行力、表現力などを養う。
食品生命学科(136)食品科学と生命科学の両方の知識をもとに、食品と生命の関わりを理解する。食品化学、食品工学、食品安全、食品機能の4つの分野の専門科目が用意され、実験や実習、インターンシップなどを通して食品関連の課題解決に取り組む力をはぐくむ。
国際地域開発学科(130)文理の垣根を越えた幅広い学びを通して即戦力として活躍できる国際人を養成する。国際協力、農業開発、環境、アグリビジネス、貧困削減、地域研究の6つの分野から国際地域開発の理論を学んだのち、調査・分析方法、開発効果の検証などの知識と技術を習得する。
応用生物科学科(126)最先端のバイオサイエンスを研究する。微生物や動植物の生命現象を遺伝子や細胞レベルで理解し、生物が持つ有用なはたらきを応用展開するバイオサイエンスの考え方を身につける。研究を通して思考力や協働力、リスクや失敗を恐れず挑戦する力をはぐくむ。
くらしの生物学科(80)生産・利用科学、生命科学、環境科学の3つの分野について横断的に学ぶ。日常生活に密着した講義内容をはじめ、農地など学外のフィールドを活かした実験や実習、演習を行う他、社会と連携したボランティア活動を必修科目とする。

薬学部

薬学部定員入学金400,000円学べる学問
244人年間授業料2,100,000円

【特色】1年次に医療や介護の現場を体験する早期臨床体験や、附属病院などで行う現場実習が充実している。
【進路】【業種トップ3】1位:卸売・小売業23.0%、2位:製造業19.2%、3位:サービス業18.1%

取得できる免許・資格危険物取扱者、食品衛生管理者、薬剤師、毒物劇物取扱責任者
学科・コース・専修一覧
薬学科(244)6年制。知識や技術、薬剤師に不可欠なコミュニケーション能力を養い、人の健康の増進と医療や福祉の向上に貢献できる人材を育成する。医学部、歯学部、松戸歯学部、各附属病院などと連携した実習や、模擬病棟、模擬薬局など医療現場に近い環境での実習を展開。