学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 医療
  • 体育
  • 芸術
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

「自主創造」の精神で、自ら学び、新しい道を切り開く

世界の平和と人類の福祉に寄与すべく、幅広く知識を世界に求め、学術研究を進めていくことで、心身共に健全な文化人を育成する。日本各地に様々な学部を設置し、数多くの人材を輩出している。

↑TOPへ戻る

アクセス

●神田三崎町キャンパス(法、経済学部)
・JR・地下鉄「水道橋駅」から徒歩約3分
●江古田、所沢、駿河台、船橋、津田沼、実籾キャンパスなど
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

2,682名(教授:1,126名 准教授:584名 講師:290名 その他:682名)

生徒数

68,069名(男:46,472名(68.3%)女:21,597名(31.7%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 128,000~7,040,000円
周辺家賃相場 114,600~179,300円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史 1889年、日本法律学校として創立。1949年、新制日本大学に移行し、7つの学部を設置。1978年、国際関係学部を設置。1987年、薬学部を設置。1995年、農獣医学部を生物資源科学部に改称。2016年、危機管理、スポーツ科学の2つの学部を設置し、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験あり
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

日本大学の推薦・AO入試について教えて!

日本大学では推薦入試を医学部以外の15の学部で、AO入試を法、文理、経済、芸術、国際関係、スポーツ科学、理工、生産工、工、松戸歯の10の学部で実施しています(2019年度)。法学部のAO入試では書類審査による第一次選抜、教員の講義をふまえたレポート作成と口述試験による第二次選抜を経て、最終合格者が決定されます。募集定員は10名です。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

奨学金制度は充実しているの?

日本大学では学業成績や人物が優秀で、経済的理由で修学が困難な者に対し、60種類を超える独自の奨学金制度を設けています。給付型奨学金には、修学意志が強く優秀でありながら経済的困難を抱えている入学生や在学生を対象に給付する「日本大学創立130周年記念奨学金」や、「日本大学アスリート奨学金」や「日本大学付属高等学校等出身アスリート奨学金」などがあります。また、各学部の学生を対象とした奨学金もそれぞれに用意されています。例えば、法学部では、司法試験などの国家試験を受験する意志のある学業・人物共に優れている学生を対象とした「法学部山岡奨学金」などがあります。

「相互履修制度」って何?

所属する学部学科以外の授業を受講することが可能な、総合大学である日本大学ならではの制度です。2,000科目を超える各学部の科目を興味や関心に応じて履修することで幅広い教養を手に入れ、様々なフィールドにまたがる自らの総合力を磨くことができます。例えば、文理学部に所属して化学を学んでいる学生が、生物資源科学部の授業を履修することで食品と化学物質の関わりについて学習するといったことが可能です。なお、この制度を利用して受講する授業の学部には授業料を納める必要はなく、履修した単位は60単位を限度として所属する学部で定められた単位まで卒業単位に算入されます。
↑TOPへ戻る