学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 芸術
↑TOPへ戻る

概要

多様性を大事にする開かれた総合大学

「広い視野」「たくましい創造力」「豊かな感受性」を教育理念とする。都心のワンキャンパスに社会・人文・自然科学の異なる学問分野が同居する魅力を活かし、分野の垣根を越えた多様な学びを実現する。

↑TOPへ戻る

アクセス

●目白キャンパス(全学部)
・JR「目白駅」下車
●目白キャンパス(全学部)
・JR「目白駅」下車
・地下鉄「雑司が谷駅」から徒歩約7分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数 (合計:308名)
教授:227名 准教授:27名 講師:2名 その他:52名
生徒数(合計:8998名)
男:4170名 女:4828名
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1847年 起源
京都御所日ノ御門前に学習所を設置
1949年 大学開学
新制大学として文政、理学部を設置
1952年 学部改組
文政学部を改組。文、政経学部を設置
1964年 学部改組
政経学部を法、経済学部に分離
1999年 開学50周年
大学開学50周年記念式典を挙行
2004年 法科大学院設置
法科大学院(ロースクール)を設置
2016年 学部開設
国際社会科学部を設置
特待生制度あり
学外試験場なし
附属小学校あり
附属中学校あり
附属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

専門科目以外の学習について知りたい!

学習院大学では基礎教養科目、情報科目、外国語科目、スポーツ・健康科学科目からなる総合基礎科目を設置し、他学部や他学科の科目や多くの専門分野を横断するようなカリキュラムを編成しています。基礎教養科目には日本語の表現方法などを学ぶベーシック・スキル、現代の課題、自校史などの科目があり、多くの分野に触れることができます。情報科目は現代の情報社会で生き抜く力を基礎から習得する科目で、情報処理やマルチメディア論が学べます。常時1,000台のパソコンが開放され、実践的な知識と技能を習得することができます。外国語科目は英語、ドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、朝鮮語、アラビア語などの外国語をレベルに応じたクラス編成で学習します。ネイティブスピーカーを講師に迎えたコミュニケーションクラスなどで生きた外国語を学ぶことができます。スポーツ・健康科学科目では心身共に健康な生き方を目指し、球技やトレーニング方法を学べる科目の他に季節集中授業として合宿制による科目も設けられています。国際化への取り組みを推進している学習院大学では世界23カ国の63校と協定を結んでいます(2020年現在)。留学制度は、最長1年間を留学先の大学で学ぶ長期留学と、長期休暇を利用した短期研修に大別され、学びたい言語や留学の目的に合わせ選択できます。2020年度はオンラインを利用した様々な国際交流が実施されました。

学生向けの経済的な援助はあるの?

学習院大学独自の「目白の杜奨学金」は入学前予約型の奨学金で、出願の時点で申し込みが必要です。対象者は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の首都圏を除く地方の出身者で、高校の成績と家計を基準に選考が行われます。採用人数は100名程度で、初年度に100万円を受給できます。同じく入学前予約型の奨学金「学習院桜友会ふるさと給付奨学金」も首都圏以外の出身者を対象に年額50万円を4年間給付します。その他にも、2年次以上の成績優秀者を対象に、年額10万円を給付する「学習院大学学業優秀者給付奨学金」、同じく年額45万円を給付する「安倍能成記念教育基金奨学金」などがあります。経済的に困窮している新入生に入学金相当額を給付する「学習院大学新入学生特別給付奨学金」や、経済的理由で学業の継続が困難な在学生に2学期分の授業料相当額を給付する「学習院大学学費支援給付奨学金」なども用意されています。学習院大学ではこれまで入試においてセンター試験利用方式を導入していませんでしたが、2021年度入試からは一般選抜に共通テストの成績のみで受験できる方式を導入します。学外試験場を設けていないことから、これまで受験が困難だった首都圏以外の遠隔地出身の受験生にも受験機会が拡大することになります。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。

就職支援は行われているの?

学習院大学では「キャリアセンター」を設置し、卒業後までを見すえた支援を展開しています。新入生を対象とした新入生キャリアアップセミナー、就職活動に関する不安や悩みを相談することのできる個別相談、インターンシップに向けて社会人としての基本とマナーを学ぶインターンシップ講座、約300社が参加する学内企業説明会など幅広い就職・キャリア支援プログラムが用意されています。留学経験や語学力を活かし外資系企業や国際的な仕事のできる国内企業を目指す学生向けのセミナーや、公務員志望者向けの「公務員セミナー」など進路ごとの支援も行われています。2020年度はこうした取り組みの多くがオンラインで実施され、コロナ禍における情報収集のポイントなどを含めた就職支援が行われています。学習院大学のキャリア支援の中でも特徴的な取り組みの1つが、面接対策セミナーです。卒業生が組織的に運営し、面接試験に対応できる力を養うべく、2日間にわたる徹底した緻密な指導が行われます。就職希望者のおよそ9割が参加する大規模なセミナーで、社会で活躍する300名以上の卒業生が講師を務め、所作講座、グループディスカッション、模擬面接などのプログラムで基本的な所作などを丁寧にチェックします。
↑TOPへ戻る

大学紹介映像公開中

東進TV

大学名学習院大学
国/公/私私立
住所東京都豊島区目白1-5-1
入試関連
問合せ先
アドミッションセンター