東進が厳選した全国の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

目次

学部の選択をして下さい。

法学部
文学部
経済学部
商学部
社会学部
政策創造学部
外国語学部
人間健康学部
総合情報学部
社会安全学部
システム理工学部
環境都市工学部
化学生命工学部

法学部

法と政治の知識を活かして、 実社会の様々な問題を解決する

法学部定員入学金260,000円学べる学問法 政治
715人年間授業料917,000円

【特色】法学と政治学の両分野を柱に、社会の枠組みを理解するカリキュラム構成である。
【進路】卒業後は、サービス業や金融・保険業、製造業に就職する者が多い。公務員や教員になる者も多い。

取得できる免許・資格教員免許(中-社、高-地歴・公)、司書教諭、学芸員、司書、社会教育主事
主な出身者辻範明(長谷工コーポレーション社長)、田上正勝(プラネット社長)、原俊樹(AGS社 長兼COO)、葛原力三(関西大学教授)、小西秀樹(関西大学教授)、坂元茂樹(同志社 大学大学院教授)、多治比寛(人と防災未来センター研究部長)、今中利昭(弁護士)、西 加奈子(小説家)、光原伸(漫画家)、小林聖太郎(映画監督)、篠原宏仁(サッカー選手)、 矢野宗宏(ユーモアコンサルタント)、桂雀太(落語家)、谷畑孝(衆議院議員)、福井治人(朝日放送アナウンサー)
学科・コース・専修一覧
法学政治学科(715)法職、ビジネス法、公共政策、法政史・法政理論、国際関係、政治学の6つの科目群から関心に応じて履修する。1・2年次に法曹、英語で発信する政治学、公務員の3つの特修プログラムを開講。法科大学院(ロースクール)進学希望者向けに早期卒業制度もある。

文学部

19の多様な専修を通して、 人間と文化の全体像を探究する

学科・コース・専修一覧
総合人文学科定員入学金260,000円学べる学問文学 哲学・宗教 地理歴史 文化 言語・語学 社会 メディア 国際 教員養成 教育 心理 情報科学 芸術理論 写真・映像
770人年間授業料917,000円

【特色】1年次には各専修を幅広く学習する。2年次から興味や関心に沿った専修を選択し学びを深める。
【進路】卒業後は、サービス業や製造業、卸売・小売業、金融・保険業など多岐にわたる職種に就く。

取得できる免許・資格教員免許(小一種、中-国・社・英・中国語・フランス語・ドイツ語、高-国・地歴・公・英・中国語・フランス語・ドイツ語)、司書教諭、学芸員、司書、社会教育主事、測量士(補)
主な出身者池内啓三(関西大学理事長)、桑原尚史(関西大学教授)、大倉俊(ノエビアホールディン グス社長)、山本絹子(パソナグループ副社長)、永尾俊一(白ハト食品工業社長)、横田英哲(関特工業社長)、中村利江(出前館社長)、髙橋大輔(フィギュアスケーター、バン クーバー五輪銅メダリスト)、織田信成(フィギュアスケーター)、大屋翼(サッカー選手)、 金園英学(サッカー選手)、清水希容(空手選手)、遠田潤子(小説家)、片岡麻紗子(小説家)、大石直紀(小説家)、秋月りす(漫画家)、今井一(ジャーナリスト)、小西美穂(キ ャスター、日本テレビ解説委員)、矢井田瞳(シンガーソングライター)、藤山扇治郎(俳優)、林家染太(落語家)、門康彦(兵庫県淡路市長)、小谷あゆみ(フリーアナウンサー、 エッセイスト)、山里亮太(お笑い芸人)、ゆりやんレトリィバァ(お笑い芸人)
英米文学英語学専修文学作品、比較文学、映画研究などを扱う英米文学系と、日英語対照、音声学、意味論、翻訳論などを扱う英語学系の2つの領域からなる。高度な英語運用能力と英語圏に関する豊かな教養を培う。ネイティブ教員による指導が充実したカリキュラム構成である。
英米文化専修英語圏の文化を比較文化論、映画研究、ジェンダー論などの様々な視点から総合的、学際的に学習する。ディスカッションやプレゼンテーションなどの意思発信の手法と共に、実用的な英語運用能力を習得する。外国人の専任教員がスタッフの半数を占めている。
国語国文学専修2つのコースに分かれる。国文学コースでは古代から現代までの日本の文学作品と文学者について時代ごとに研究する。国語学コースでは日本語の音韻、語彙、文法などについて研究する。日本の文学や文化、言葉のすべてが研究対象であり、多様な角度から考察する。
哲学倫理学専修古代から現代までの哲学、倫理学の学習を通して自ら新たな問題を見出し、答えを探る訓練を行う。ヨーロッパの思想の基礎を習得すると共に、自己と他者、精神と身体といった哲学の伝統的問題、正義や善といった倫理学の伝統的問題などについて考察し、さらに生命や環境といった現代的問題にも取り組む。的確な洞察力や自立した精神を養う。
比較宗教学専修世界三大宗教の他、世界の多様な神話や民間信仰についてフィールドワークを交えながら学習を深め、「宗教とは何か」を探究する。グローバル化時代に必要な宗教理解を目指し様々な宗教に対する考察を深め、各民族の習俗や価値観を理解し、現代社会を把握する。
芸術学美術史専修世界各地の多岐にわたる造形作品や芸術活動を研究対象とし、芸術や美術について理論的、実証的に追究することで芸術創造を理解する。展覧会や寺社を訪ねて行う作品鑑賞方法の学習、歌舞伎や現代演劇をふまえた幅広い演劇論の授業なども用意されている。
フランス学専修フランス人講師の指導を受けながら実用的なフランス語運用能力を身につけると共に、文学、文化、社会など様々な観点からフランスについて研究する。フランス文化の本質を理解し自由で豊かな感性を身につけ、創造的国際人として多様な分野で活躍する能力を養う。
ドイツ学専修ドイツ語圏の文学、文化、移民や原発などの社会問題、サブカルチャーなど幅広いテーマを扱う。必修科目はドイツ文化中心だが、選択科目にはドイツ語運用能力を高める科目も数多く設置。提携を結んでいるドイツ語圏の大学への交換派遣留学制度も用意されている。
日本史・文化遺産学 専修2つのコースを設置。日本史学コースでは各時代の文献史料や遺物、伝統行事を扱う。文化遺産学コースでは日本を中心に世界遺産をはじめとする有形無形文化財を扱う。大学の関連施設などを活用したフィールドワークなど体験的なカリキュラムも用意されている。
世界史専修中国、イスラーム世界、古代エジプト、西洋中世社会など多様な研究テーマを持つ教員のもと世界各地の歴史を複合的、複眼的に学習する。関心に応じて研究テーマを選ぶ。単独の地域や時代にこだわらず横断的な研究を行うことができ、読書力や発信力も身につける。
地理学・地域環境学 専修人間と自然にまたがる地理学を専門的方法で分析する。2つのコースを設置。地理学コースでは世界各地を対象に従来の地理学研究を進める。地域環境学コースでは生活に密接に関わる地域環境の仕組みに着目。いずれのコースもフィールドワークや実習を重視する。
中国学専修中国の言語、文学、思想の研究を通して多様で深遠な中国文化を総合的に理解する。中国語の実践的な運用能力を習得すると共に、孔子や老子など中国の文人の思想や著作の研究を通して中国文化の特質を理解する。アニメや音楽などの表象文化についても扱う。
教育文化専修学校教育から家庭教育や社会教育、マスメディア、若者文化に至るまで幅広い研究対象のもと、教育について文化や社会との関わりから総合的に理解する。教育社会学や教育人類学などの手法を取り入れて多角的に学び、調査や討論などの実践的な技能を身につける。
初等教育学専修低学年次から継続的な学校現場での体験学習や実習がある。知的な創造力と豊かな人間性、教科教育における高度な指導力を培う。1年次から30名が、2年次から20名が専修に分属する独自の制度を採用。フィールドワークを通じて学校現場での課題を学んでいく。
心理学専修現代社会の人間の複雑性や真理的諸問題を科学的に考察する。実験や調査を通して数値から人間と心理を理解する量的研究法と、数値では測れない人間の個性を理解する質的研究法の両方を学習する。他専修の科目も履修することで人間と心への理解を深めていく。
情報文化学専修「情報化社会における文化とは何か」を考察する。情報の権利やSNSにおける情報発信のあるべき形など難解な問題に向き合う。現在における情報の特性を知り、効果的な加工、展示方法や検索技術を習得する。情報通信技術や情報サービスなどの技法も磨く。
映像文化専修文化摩擦や経済格差などの問題を抱えた国際化社会において、国内外の多様な文化への理解を通じ、共生の実現を目指す。ヨーロッパや地中海、イスラームの文化の他、比較文化論や多文化共生、日本のサブカルチャーやジェンダー文化などを対象に研究を行う。
文化共生学専修文化摩擦や経済格差など様々な問題を抱えた国際化社会において、国内外の多様な文化への理解を通じ、共生の実現に向けて行動する能力を養う。ヨーロッパや地中海、イスラームの文化の他、比較文化論や多文化共生、日本のサブカルチャーやポップカルチャー、ジェンダー文化などを対象に研究を行う。
アジア文化専修アジア諸地域の伝統文化と現代の状況を合わせて研究することで、アジアの文化を総合的に理解した国際人を育成する。文献資料の解読のみならず、衣食住から日常の生活や芸能まで、アジア各地における様々な文化現象を研究対象とする。実習や演習を通した実践的な学びも用意されている。

経済学部

経済活動の分析を通して現代社会を理解し、 多様な視点から世界にアプローチする

学科・コース・専修一覧
経済学科定員入学金260,000円学べる学問経済 商・経営 経営情報
726人年間授業料917,000円

【特色】1・2年次に基礎学力を養い、2年次後期から7つの専修に分かれて少人数制の専門教育を行う。
【進路】卒業後は、各専修での学びを活かして金融・保険業を中心に製造業、卸売・小売業などに就職する者が多い。

取得できる免許・資格教員免許(中-社、高-地歴・公)、司書教諭、学芸員、司書、社会教育主事
主な出身者吉松民雄(コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス社長)、野田順弘(オービック会長兼CEO)、関灘恭太郎(ジャストシステム社長)、髙島郁夫(Francfranc社長)、田中健一(石原産業社長)、浅暮三文(推理作家)、佐藤信夫(日本フィギュアスケーティングインストラクター協会会長)、岩田稔(プロ野球選手)、内田恭兵(サッカー選手)、森山一正(大阪府摂津市長)、宮根誠司(フリーアナウンサー)、高山景子(フリーアナウンサー)
経済理論専修市場の動きを科学的な視点からとらえ、消費者や企業などの行動を分析し、日常生活に必要な様々な財やサービスが生産、提供される仕組みについて解明する。財政学、ミクロ経済、マクロ経済、ゲーム理論、国際経済論などの選択必修科目を設置している。
金融・会計専修金融と会計の2つのコースに分かれ、それぞれの分野のスペシャリストを育成する。あらゆるアプローチを駆使し、金融と会計の仕組みを理論と実証の両面から理解する。金融政策、コーポレート・ファイナンス、ビジネス・マネジメントなどの選択必修科目を設置。
公共経済専修財政、環境、医療など政府の公的部門に関する問題について、理論と実証の両面から考察する。政府活動の経済に対する影響を統計データから分析する手法や税制度、年金制度などについて学ぶ。経済と法、公共経済学、社会保障論などの科目が設置されている。
歴史・社会専修中国やインドが世界経済において重要な地位を占めるに至った背景などを含め、アジア経済を歴史的に考察する。各国の経済や社会思想の発展の推移を歴史の視点から検証し、アジア各国の現状を把握する。アジア経済史や人的資源論などの科目を設置している。
産業・企業経済専修国内外の産業や企業の活動、企業内組織の仕組みを経済学の観点から理解する。研究対象となる分野は雇用や流通、農業など多岐にわたる。農業経済学、中小企業論、流通経済論、地域経済論、労働経済論、組織の経済学などの選択必修科目が設置されている。
国際経済専修世界経済の仕組みを理解すると共に、様々な国や地域の経済についてヒト、モノ、サービス、カネ、社会の観点から実証的に研究する。流通経済論、地域経済論、国際経済論、さらにはアジア・太平洋、EU、アメリカ、中国、北東アジアなどの経済について学習する。
統計・情報処理専修消費や経営、交通、環境など身近な事象を題材として、経済に関する様々なデータの精査や処理方法を学び、あらゆる経済現象の情報を理解できる力を養う。経済統計学、計量経済学入門、経済情報処理論、金融経済論などの選択必修科目が設置されている。

商学部

多様なビジネスの現場で活躍できる 「品格ある柔軟なビジネスリーダー」を育成する

学科・コース・専修一覧
商学科定員入学金260,000円学べる学問国際 商・経営 経営情報
726人年間授業料917,000円

【特色】3年次から5つの専修に分かれて専門科目を学ぶ。公認会計士志望者への支援体制も充実している。
【進路】卒業後は、金融・保険業や製造業、卸売・小売業、サービス業など幅広い業種に就職している。

取得できる免許・資格教員免許(中-社、高-地歴・公・商業)、司書教諭、学芸員、司書、社会教育主事
主な出身者桂文枝(落語家)、岩根宏行(アートファーム理事)、栗原照次郎(栗原製作所社長)、芋縄隆史(コノミヤ社長)、西野量(セイルボート代表取締役)、田中雄大(サッカー選手)、 山本朋広(衆議院議員)
流通専修生産と消費をつなぐ流通のメカニズム及びサプライヤーやメーカー、卸売・小売業者、消費者など様々な流通主体どうしの人材や金銭を通した関係を学ぶ。消費論、消費者行動論、ロジスティクス論、サプライチェーン・マネジメントなどの専門教育科目を設置。
ファイナンス専修資金の流れから経済構造や実態を把握し、金融機関の役割について考察する。経済や諸産業で起こる現象をファイナンスの側面からとらえる。証券分析論やリスクマネジメント論などの専門科目が設けられ、社会や企業でファイナンス的思考ができる人材を育成する。
国際ビジネス専修国際関係や貿易、国際投資の現状と理論、国際交通や物流などについて学ぶ。国際ビジネス英語などのコミュニケーション能力や実務スキルの育成にも力を注いでいる。アメリカ、ヨーロッパ、アジア、ロシア、ラテンアメリカ地域の経済などについても学ぶ。
マネジメント専修企業経営の実態を管理、労務、情報、戦略などの観点から多角的に分析し、企業の意思決定の理論や歴史、政策を学ぶ。市場戦略、ビッグ・ビジネス、ヒューマン・リソース・マネジメントなどの専門科目が設けられ、未来を先導するビジネスリーダーを育成する。
会計専修会計情報がどのように作られ利用されるかについて学ぶ。簿記や企業の会計情報を読み解く実務能力を身につける。会計史や財務諸表論、経営分析論などの専門科目が設けられており、税理士、証券アナリスト、国税専門官などの専門家や公務員を目指すこともできる。

社会学部

人間と社会を学際的に研究し、 感性と行動力を兼ね備えた人材を育成する

学科・コース・専修一覧
社会学科定員入学金260,000円学べる学問社会 メディア 経済 心理 社会福祉
792人年間授業料917,000円

【特色】1年次から4つの専攻に分かれる。所属専攻以外の科目も受講できる横断的なカリキュラムを展開している。
【進路】卒業後は、製造業やサービス業、卸売・小売業などに就職する者が多い。

取得できる免許・資格教員免許(中-社・職、高-地歴・公・職)、司書教諭、学芸員、司書、社会調査士、社会教育主事、認定心理士
主な出身者大﨑洋(吉本興業ホールディングス会長)、榊原健太郎(サムライインキュベート創業者)、 岸政彦(小説家、立命館大学大学院教授)、駒下純兵(ラブグラフ代表取締役)、浦光博(追 手門学院大学大学院教授)、小西宏幸(大阪大谷大学教授)、黒田秀樹(CMディレクター)、 いしいひさいち(漫画家)、俵越山(書家)、新子景視(マジシャン)、山口高志(関西大 学野球部アドバイザリースタッフ)、大竹光明(社会保険労務士法人大竹事務所代表)、櫻井義之(三重県亀山市長)、橋詰優子(朝日放送アナウンサー)、山田みゆき(テレビ和歌 山アナウンサー)、鳥居睦子(フリーアナウンサー)、近藤淳子(フリーアナウンサー)、 中間淳太(歌手)、岩尾望(漫才師)、美濃岡洋子(気象予報士)
社会学専攻社会調査実践学習と社会福祉実践学習の2つのプログラムを設置。様々な社会現象や人間関係などに焦点をあて、問題を発見し分析する力を養う。既成の学問にとらわれず、「常識」を問い直す思考法を重視し、社会というものを多様な視点から研究する姿勢を養う。
心理学専攻個人、集団、社会に焦点をあて、心理学の各領域を幅広く学ぶ。1年次から心理学に触れる機会を数多く設けている。「仮説の提示」と「事実による検証」を通じ、心の仕組みを科学的に解明していく。コンピュータを用いた高度な情報処理技術も習得できる。
メディア専攻メディアの読解やメディアで伝える技法、メディアの活かし方を身につけ、新たな価値を創造する人材を育成sる。メディア社会で必要な能力を調査や制作を通して習得する実習科目、現場で活躍する講師によるマスコミ・セミナーや少人数ゼミを設置している。
社会システムデザイン専攻ビジネス社会、地域・国際社会、ネットワーク社会の3つの領域を学際的に学ぶ。社会の問題を発見し解決策を探ることで、新たな社会像を創出する。フィールドワークや経営者とのディスカッションなど実社会との連関を意識した授業も数多く設置されている。

政策創造学部

具体的な解決力と実践力を養い、 自ら表現し行動できる人材を育成する

政策創造学部定員入学金260,000円学べる学問社会 国際 経済 商・経営 法 政治
350人年間授業料957,000円

【特色】グローバルな視点から社会問題の解決策を探る。公務員志望者への支援も充実している。
【進路】卒業後は、金融・保険業や卸売・小売業、製造業など多岐にわたる職種に就職している。

取得できる免許・資格教員免許(中-社、高-地歴・公)、司書教諭、学芸員、司書、社会教育主事
主な出身者櫻内渚(サッカー選手)
学科・コース・専修一覧
政策学科(270)2年次より国際政治経済、政治・政策、地域・行政、組織・経営の4つの専修のいずれかに所属し、専門研究を進める。グローバル化、環境問題、日本の少子高齢化をはじめとした国内外の社会問題を扱い、解決に向けた政策を総合的かつ柔軟に判断し提案する。
国際アジア法政策学科(80)法律、政治、経済の基礎知識を身につけ、多様な歴史と文化を背景に発展してきた世界各国・地域の法と社会について学ぶ。欧米やアジアの諸言語を用いて法、社会、経済を比較し、現在の日本や世界のあり方を認識する。環境法政策についても深く学ぶことができる。

外国語学部

外国語を通して国際社会に貢献できる プロフェッショナルを育成する

外国語学部定員入学金260,000円学べる学問文化 言語・語学 国際 教育
165人年間授業料1,243,000円

【特色】2年次に全学生が海外の提携大学に1年間留学するスタディ・アブロード・プログラムを実施している。
【進路】卒業後は、製造業やサービス業、卸売・小売業などを中心に就職している。

取得できる免許・資格教員免許(中-英・中国語、高-英・中国語)、司書教諭、学芸員、司書、社会教育主事
学科・コース・専修一覧
外国語学科(165)英語または中国語の主専攻言語に加え、フランス語やドイツ語などの7つの言語から1つを選択し学ぶ。2年次に留学し、3年次からは言語コミュニケーション教育、言語分析、地域言語文化、異文化コミュニケーション、通訳翻訳の5つのプログラム科目から選ぶ。

人間健康学部

スポーツと福祉を中心に学び、 人々の健康や幸福について探究する

学科・コース・専修一覧
人間健康学科定員入学金260,000円学べる学問社会福祉 スポーツ 健康科学
330人年間授業料967,000円

【特色】2年次に2つのコースに分かれる。ユーモアのあり方について学ぶといったユニークな科目も設置している。
【進路】卒業後は、サービス業に就職する者が多い。製造業や金融・保険業などに就く者もいる。

取得できる免許・資格教員免許(中-保体、高-保体)、司書教諭、学芸員、司書、社会福祉士、社会福祉主事、社会教育主事
主な出身者前川黛也(サッカー選手)
スポーツと健康コーススポーツ活動を通した人間形成や共同体の活性化をはじめ、スポーツ教育を通した健康のあり方を探る。身体に関する基礎知識と健康に関する広範な知識を持つと共に、市民の健康と生活の支援を通してより良く生きられる社会づくりに貢献できる人材を育成する。
福祉と健康コース健康のあり方や社会福祉に関わる知識と実践的手段の学習を通して、福祉専門職としての倫理観と価値観を培うことで、福祉社会に貢献できるソーシャルワーカーを養成。高齢社会における健康増進と福祉支援の連携や地域での福祉文化の形成などの諸問題を扱う。

総合情報学部

文理の枠を越えた幅広い視野を獲得し、 情報を扱う実践的技術を身につける

総合情報学部定員入学金260,000円学べる学問社会 メディア 経営情報 情報科学
500人年間授業料1,289,000円

【特色】3次元スキャナーや3次元切削機などを備えた「ものづくり教室」でコンピュータを介した作品を制作できる。
【進路】卒業生の多くは情報・通信業に就職する。サービス業や製造業に就職する者も多い。

取得できる免許・資格教員免許(高-数・公・情)、司書教諭、学芸員、司書、社会調査士、社会教育主事
主な出身者下川敏雄(和歌山県立医科大学臨床研究センター教授)、三宅惇子(気象予報士)
学科・コース・専修一覧
総合情報学科(500)メディア情報、社会情報システム、コンピューティングの3つの系で構成されるカリキュラムから自由に科目を履修する。ハイビジョン放送に対応したスタジオや800台を超えるパソコンを備えたスタジオ棟などが完備し、充実した情報環境のもとで実践的に学ぶ。

社会安全学部

既存の学問領域を融合したアプローチから、 「安全」で「安心」な社会の実現を目指す

社会安全学部定員入学金260,000円学べる学問社会 環境工
275人年間授業料1,289,000円

【特色】シミュレーションや演習、実習から実践力を養う。英語コミュニケーション能力の養成にも力を入れている。
【進路】卒業後は、サービス業、金融・保険業、製造業など多岐にわたる分野に就職している。

取得できる免許・資格教員免許(中-社、高-公)、司書教諭、学芸員、司書、社会調査士、社会教育主事
学科・コース・専修一覧
安全マネジメント学科(275)3つの領域を設定。社会領域では法学、社会学などの研究成果から災害に強い社会の仕組みを考察する。人間領域では哲学、医学などの知識や理論を通して災害と共生する人間のあり方について考える。自然領域では理工学分野を通して災害の発生過程を解明する。

システム理工学部

最先端の技術を駆使しながら、 生活を豊かにするシステムを創造する

システム理工学部定員入学金260,000円学べる学問数学 物理 機械 電気電子 情報科学
501人年間授業料1,480,000円

【特色】AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)などからシステムの原理=理学と応用力=工学を学ぶ。
【進路】卒業生の約3割が大学院に進学する。就職先は製造業が大半を占める他、情報・通信業に就く者も多い。

取得できる免許・資格教員免許(中-数・理、高-数・理・情・工業)、司書教諭、学芸員、司書、社会教育主事、危険物取扱者、測量士(補)、電気通信主任技術者、電気主任技術者
主な出身者本間敏司(技建設計代表取締役)、田地川勉(関西大学准教授)、藤本誠之(証券アナリス ト)、竹中勇人(大阪府泉南市長)、喜田勝(気象予報士)、吉村真希(気象予報士)※前身の学部学科出身者含む
学科・コース・専修一覧
数学科(33)計算力だけでなく、数学の論理的構造の把握を通して諸現象の本質をとらえる洞察力を養う。純粋数学から応用数学まで幅広い数学の分野を学ぶ。数学以外の理工系科目も用意され、数学の専門知識に加えて柔軟な思考力も身につけることができるカリキュラムを展開。
物理・応用物理学科(66)2つのコースを設置。基礎・計算物理コースでは物理学の骨格を学び自然法則を理解し、数値計算やコンピュータ利用の技能を習得する。応用物理コースでは光や超音波などについて学び高効率な太陽電池や高密度メモリーなどの開発につながる知識を身につける。
機械工学科(220)機械装置に応用される物質的・エネルギー的・情報処理的機能について深く学び、その原理を理解する。エネルギー変換の原理と技術や運動や振動現象などについても学ぶ他、機械の設計、加工、組み立て方法や情報・計測・制御の基礎理論、人間工学なども扱う。
電気電子情報工学科(182)電気電子工学、情報通信工学、応用情報工学の3つのコースを設置。現代社会を支える電気、電子、情報、通信工学について学習し、応用につなげる教育を行う。他コースの科目が履修できる他、専門分野を海外で学ぶ「グローバル人材育成プログラム」もある。

環境都市工学部

科学技術を総合的に駆使することで、 自然環境と共存した安全で快適な空間を創造する

環境都市工学部定員入学金260,000円学べる学問化学 土木・建築 環境工 エネルギー 情報科学
325人年間授業料1,480,000円

【特色】自然と都市が調和したまちづくりを目指し、都市が抱える問題を多様な観点から考察する。
【進路】卒業生の約2割が大学院に進学する。就職先は建設業やサービス業や製造業など多岐にわたる。

取得できる免許・資格教員免許(中-数・理、高-数・理・情・工業)、司書教諭、学芸員、司書、社会教育主事、危険物取扱者、測量士(補)、建築士(一・二級、木造)、毒物劇物取扱責任者、技術士(補)、土木施工管理技士
主な出身者伊藤淳志(関西大学教授)、河井康人(関西大学教授)、白石真澄(関西大学教授)、西田眞章(TMN代表)、島田広昭(NPO法人大規模災害対策研究機構理事)、太井潤一(画家)※前身の学部学科出身者含む
学科・コース・専修一覧
建築学科(105)建築の技術面での知識だけでなく、人間の心理、自然現象、歴史や文化など理系と文系双方の知識をバランス良く学ぶ。建築構造や室内環境のシミュレーション、構造材料試験、歴史的建造物の実測など実践的な科目も多い。デザインや色彩など美的感覚も磨く。
都市システム工学科(132)2020年度改組。都市インフラ設計、社会システム計画の2つのコースを設置。現代社会が直面する人口の過密、交通混雑、環境汚染、自然災害などの諸課題について幅広い観点からとらえ直す。都市システムを設計、計画、維持するために必要な知識と技術を学ぶ。
エネルギー・ 環境工学科(88)環境に配慮したエネルギーについて学ぶエネルギー工学、環境問題を解決する技術を工学的観点から学ぶ環境化学の2つのコースを設置。環境負荷の少ないエネルギーシステムの構築を視野に、エネルギーと環境について扱う科目を設置し実践的な知識を身につける。

化学生命工学部

分子や原子の視点で「もの」を解析する能力を養い、 先端技術に必要な新物質の創造を目指す

化学生命工学部定員入学金260,000円学べる学問生物 物理 化学
347人年間授業料1,480,000円

【特色】新素材の設計や生命に関わる物質の研究を通じて、先端分野の研究者と技術者を育成する。
【進路】卒業生の約4割弱が大学院に進学する。就職先は製造業が大半を占める。

取得できる免許・資格教員免許(中-理、高-理・工業)、司書教諭、学芸員、司書、社会教育主事、危険物取扱者、食品衛生管理者、食品衛生監視員、毒物劇物取扱責任者、技術士(補)
主な出身者北原宏修(弁理士)
学科・コース・専修一覧
化学・物質工学科(242)マテリアル科学、応用化学、バイオ分子化学の3つのコースを設置。多様なものづくりを通して先端技術をリードし、科学技術の発展に寄与する人材を育成。研究対象は分子、高分子、結晶質・非晶質固体など多岐にわたる。基礎物理学や生物学の知識も習得する。
生命・生物工学科(105)難治性疾患の解明や医薬品の基礎研究を行う生命科学、遺伝子操作や生物化学工学の技術を学ぶ生物工学の2つのコースに分かれる。環境浄化・修復や食品、医薬品、多様な機能性素材の開発などに活用されるライフサイエンス・バイオテクノロジーについて学ぶ。