東進が厳選した全国の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

目次

学部の選択をして下さい。

法学部
経済学部
商学部
理工学部
文学部
総合政策学部
国際経営学部
国際情報学部

法学部

理解力、分析力、問題解決能力を養い、 社会に貢献する人材を育成する

法学部定員入学金240,000円学べる学問メディア 国際 法 政治
1439人年間授業料1,027,300円

【特色】第一線で活躍する実務家による講義を数多く開講。生きた法や政治を学ぶことができる。
【進路】卒業後は、公務や金融・保険業に就く者の他、法科大学院(ロースクール)に進学する者も多い。

取得できる免許・資格教員免許(中-社、高-地歴・公)、司書教諭、学芸員、司書、社会教育主事
主な出身者大村雅彦(中央大学理事長)、福原紀彦(中央大学長)、猪股孝史(中央大学教授)、一宮なほみ(人事院総裁)、御手洗冨士夫(キヤノン会長兼CEO)、永井浩二(野村ホールディングス社長兼グループCEO)、渡邉健二(日本通運会長)、井上亮(オリックス社長兼CEO)、二宮雅也(損害保険ジャパン会長、日本民間公益活動連携機構理事長)、多田憲之(東映社長)、安藤公基(ロフト社長)、松﨑曉(良品計画社長)、早河洋(テレビ朝日会長兼CEO)、金子眞吾(凸版印刷会長)、合田悦三(千葉地方裁判所所長)、伊藤鉄男(弁護士)、菊地幸夫(弁護士)、野村修也(弁護士)、堀井亜生(弁護士)、北方謙三(小説家)、逢坂剛(小説家)、高田郁(小説家)、伊吹有喜(小説家)、佐藤巖太郎(小説家)、田家秀樹(音楽評論家)、古谷一行(俳優)、高野智史(棋士)、塩浦慎理(水泳選手)、砂間敬太(水泳選手)、鍬原拓也(プロ野球選手)、鍵谷陽平(プロ野球選手)、大日方邦子(チェアスキー選手、トリノパラリンピック金メダリスト)、飯塚翔太(陸上選手、リオデジャネイロ五輪銀メダリスト)、真壁伸弥(ラグビー選手)、田中雅美(元水泳選手、シドニー五輪銅メダリスト)、安藤翔(日本テレビアナウンサー)、空木マイカ(ラジオパーソナリティ)、河西歩果(フリーアナウンサー)
学科・コース・専修一覧
法律学科(882)2年次より法曹、公共法務、企業の3つのコースに分かれる。法律に加え、歴史や哲学などの幅広い教養教育も重視する。法曹コースには「一貫教育コース」が設置され、成績優秀者は3年間で学部を卒業し、法科大学院(ロースクール)の既習者コースに進学できる。
国際企業関係法学科(168)企業活動の国際化に伴い生じる法律問題を解決できる人材を育成する。法律、経済、文化にまたがる知識に加え交流力、論理分析力、立案・提案力を身につける。公正な判断を求められる法律の基礎知識と国内・国際社会での企業の役割とを結びつけて学んでいく。
政治学科(389)2年次より公共政策、地域創造、国際政治、メディア政治の4つのコースからキャリアデザインに合わせ選択。政治学、法学、経済学の基礎知識をバランス良く習得する。多様な価値観が存在する社会の現代的課題に対し、利害関係の調整を提案できる対応力を養う。

経済学部

経済学を通じて得た学識や専門能力を、 社会の諸分野で発揮できる人材を育成する

経済学部定員入学金240,000円学べる学問国際 経済 商・経営 経営情報 政治 地球環境
1062人年間授業料1,042,300円

【特色】約60種類のゼミを設置。日系企業や現地企業から選択できる海外インターンシップも行っている。
【進路】卒業後の就職先は、金融・保険業、情報・通信業、製造業など多岐にわたる。公務に就く者も多い。

取得できる免許・資格教員免許(中-社、高-地歴・公・商業)、司書教諭、学芸員、司書、社会教育主事
主な出身者鈴木敏文(セブン&アイ・ホールディングス名誉顧問)、野口実(ABCマート社長)、浅田剛夫(井村屋グループ会長)、大越博雄(マブチモーター社長)、鹿谷史明(ダイヤモンド社会長)、松丸和夫(中央大学教授)、佐藤洋二郎(小説家)、えのきどいちろう(コラムニスト)、堀尾謙介(陸上選手)、渥美瑛亮(サッカー選手)、早坂翔(サッカー選手)、久保匠吾(サッカー選手)、六平光成(サッカー選手)、高木ブー(コメディアン)、林家三平(落語家)、寺田学(衆議院議員)、西澤由夏(AbemaTVアナウンサー)
学科・コース・専修一覧
経済学科(467)2つのクラスターを設置。経済総合クラスターでは経済と経済学を全般的に学び、分析力を養う。ヒューマンエコノミークラスターでは経済、社会、環境と人間の関わりを考える。経済問題を分析、理解し政策提言のできる幅広い視野と体系的知識を養う。
経済情報システム学科(180)2つのクラスターを設置。企業経済クラスターでは経済システムの理論と実態を多角的に学ぶ。経済情報クラスターでは統計の面から経済を学び柔軟な分析力を養う。企業経営や会計、情報システムを学び、地域経済や企業で指導的役割を果たせる人材を育成する。
国際経済学科(265)2つのクラスターを設置。貿易・国際金融クラスターでは生産、流通、金融について国境を越えた経済活動を学ぶ。経済開発クラスターではアジア、アフリカの貧困と経済開発に関する諸問題を考える。国際的な経済問題に対して解決策を提言できる能力を養う。
公共・環境経済学科(120)2つのクラスターを設置。公共クラスターでは地域社会の運営や社会福祉など社会や経済の複雑な課題の解決を目指す。環境クラスターでは環境問題の把握と対策に取り組む。環境問題への深い理解と問題解決能力を養い、公共部門の経済的、社会的役割を理解する。

商学部

伝統的な実学重視の教育により、 ビジネス社会で知性と専門性を発揮できる力を養う

商学部定員入学金240,000円学べる学問国際 商・経営 経営情報
1020人年間授業料1,045,300円

【特色】商学部スタンダード科目を設置。学科を問わず商学の基礎教育を徹底するカリキュラムである。
【進路】卒業生の多くが金融・保険業、情報・通信業、製造業などの業種に就く。

取得できる免許・資格教員免許(中-社、高-地歴・公・商業)、司書教諭、学芸員、司書、社会教育主事
主な出身者酒井正三郎(中央大学総長)、渡辺岳夫(中央大学教授)、今村将也(東洋水産社長)、野島廣司(ノジマ社長)、友成勇樹(珈琲館社長)、西山隆司(西山製麺社長)、田中良幸(サンメッセ会長)、田中勝英(サンメッセ副会長)、成毛眞(HONZ代表)、日高克平(中央大学教授)、亀井善行(プロ野球選手)、澤村拓一(プロ野球選手)、松井章奎(国際空手道連盟極真会館長)、仁科健吾(テレビ朝日アナウンサー)、尾山憲一(読売テレビアナウンサー)、新垣泉子(テレビ西日本アナウンサー)、渡辺早織(モデル)
学科・コース・専修一覧
経営学科(300)企業の組織、経営、成長のプロセスについて幅広く学習する。マネジメントの視点からあらゆるレベルでの経営革新(イノベーション)について理論的かつ実証的に学ぶ。経営資源の活用について分析する手法も学び、専門知識をもとに企業という組織を理解する。
会計学科(300)会計学を入門から応用へ段階的に履修し、固有の論理や方法を体系的に学ぶ。近年の企業環境の変化に対応する新たな研究領域もカバーする。簿記などに加え、公認会計士や税理士など職業会計人を目指すために必要な学習環境も整備し、資格取得をサポートする。
商業・貿易学科(300)グローバル化や価値観の多様化などに対応した流通・マーケティングと国際貿易を2つのメインテーマに教育を展開。企業活動の現場で活躍できる人材を育成する。マーケティングや流通、貿易の仕組みについて学び、流通の国際化に対応できる素養を身につける。
金融学科(130)金融制度や資産運用の仕組みについて学び、企業や金融機関の業務、財政活動、経済活動を理解する。金融の面から企業と経済を読み解き、変化を続ける金融市場を独自の視点でとらえる。金融分野の専門資格を取得するのに必要な専門知識や応用能力も養成する。

理工学部

人類の知的資産である科学技術を継承し、積極的に社会貢献に取り組む人材を育成する

理工学部定員入学金240,000円学べる学問生物 数学 物理 化学 機械 環境工 電気電子 経営工 エネルギー 情報科学 住居
1020人年間授業料1,568,000円

【特色】最先端の機器と設備を備える110を超える研究室がある。理工系女子学生へのサポートも充実している。
【進路】卒業生の3割超が大学院に進学する。就職者の多くは情報・通信業、製造業などに就職する。

取得できる免許・資格教員免許(中-数・理、高-数・理・情・工業)、司書教諭、学芸員、司書、社会教育主事、測量士(補)、電気通信主任技術者、電気主任技術者
主な出身者三井正則(ダイハツ工業会長)、茂木哲哉(文化シヤッター会長)、降籏洋平(日本信号会長)、矢野博丈(大創産業創業者)、竹中裕紀(イビデン会長)、樫山和男(中央大学教授)、長塚豪己(中央大学教授)、阿部寛(俳優)、二階堂黎人(小説家)、八木哲也(衆議院議員)、杉江勇次(気象予報士)
学科・コース・専修一覧
数学科(70)数学のあらゆる分野を学び、数学研究の本質を理解して様々な研究開発分野で活躍できる基礎能力を身につける。1・2年次に基礎を固め、3年次から各専門分野の基礎理論を学ぶ。4年次には専門分野ごとに分かれて少人数で協力しながら卒業研究に取り組む。
物理学科(70)物理学の基本法則にもとづいた自然観と洞察力を身につけ、自然科学を通して豊かな生活に貢献する人材を育成する。力学の基本法則、電磁気学、統計物理学、量子力学など現代物理学の先端知識を学ぶ。最新装置が充実している他、外部機関との共同研究も行う。
都市環境学科(90)2つのコースを設置。環境クリエーターコースでは自然や材料の性質を理解し、生活空間の設計を追究する。都市プランナーコースでは人間や社会の意思決定の仕組みを理解し、都市計画を探究する。施設や生活空間のデザインを学び、快適な都市環境の構築を目指す。
精密機械工学科(145)精密機械技術の最先端知識を身につけ、次世代を担う技術者を育成する。ミクロな挙動を解明する科学、それを計測する技術、精度を実現するための製造、制御技術など各要素の技術の精密さを追究し、それらを統合したシステム全体を把握できる幅広い視野を養う。
電気電子情報通信工学科(135)工学デザイン力とアイディアを実現する発想力を磨き、電気エネルギーから情報ネットワークまで、次世代のインフラ開発に取り組む技術者を育成する。進歩を続ける電気、電子、情報通信の分野を、系統的な講義と豊富な実験や実習を通じて基礎から応用まで学ぶ。
応用化学科(145)物理化学系、無機・分析化学系、有機・生命化学系、化学工学系の4つの分野を学ぶ。環境や人類に役立つ物質を創出し、化学の視点から将来をとらえる化学技術者を育成する。多様化する応用化学技術に対応し、生命科学などの分野にも応用できる専門知識を養う。
経営システム工学科(115)人間、ハード、ソフトを有機的に結合させる経営工学を学び、効率的な組織運営を行うことのできるシステム開発者を養成。経営システム工学の扱う範囲が広がる中、科学的な思考方法を身につけ「科学的経営」技術を学び、マネジメントの中心を担う人材を育成する。
情報工学科(100)情報技術の要であるプログラミング技術を豊富な演習科目を通じて重点的に養成する。グローバル対応のカリキュラムを独自に構築し、海外の研究教育機関とも互換性のある専門教育科目を系統的に配置。新技術に即応できる高度な情報処理能力を身につける。
生命科学科(75)生態系を生命システムとして包括的にとらえ、人類が直面する様々な社会的、地球的問題の解決に貢献できる専門家を育成する。生命科学の最新の知識と技術を学び、地球人としての一般教養を培う。ヒューマンバイオロジーなど多彩なカリキュラムを展開する。
人間総合理工学科(75)社会が抱える様々な問題に対し、複眼的思考で柔軟に対応する新時代の理工学に取り組む。地域や都市の総合的環境の創出、持続可能な人間社会のための資源循環や再生可能エネルギー技術、健康科学の技術や理論などを分野横断的に学び、総合力と実践力を養う。

文学部

人間と社会の抱える様々な問題に時代を越えてアプローチしていく

学科・コース・専修一覧
人文社会学科定員入学金240,000円学べる学問文学 哲学・宗教 地理歴史 文化 言語・語学 社会 メディア 教育 心理 情報科学 図書館 芸術理論
990人年間授業料1,027,300円

【特色】教員との距離が近い専攻別少人数制を採用。600を超える専門科目を設置している。
【進路】卒業後は、卸売・小売業や情報・通信業、金融・保険業に就職する者が多い。

取得できる免許・資格教員免許(中-国・社・英・中国語・フランス語・ドイツ語、高-国・地歴・公・情・英・中国語・フランス語・ドイツ語)、司書教諭、学芸員、司書、社会教育主事
主な出身者芳井敬一(大和ハウス工業社長兼CEO兼COO)、上西京一郎(オリエンタルランド社長兼COO)、成瀬直人(いなげや社長)、新海誠(アニメーション映画監督)、上野景三(佐賀大学大学院教授)、富岡幸一郎(関東学院大学教授)、漆紫穂子(品川女子学院理事長)、植田まさし(漫画家)、赤松健(漫画家)、山本幸久(小説家)、木内昇(小説家)、石塚慈雄(日光山第86世輪王寺門跡)、武井俊輔(衆議院議員)、千田健太(フェンシング選手、ロンドン五輪銀メダリスト)、中村憲剛(サッカー選手)、五十嵐圭(バスケットボール選手)、菅野朋子(ノンフィクション作家)、長谷川博己(俳優)、きたろう(俳優)、平田雄也(俳優)、芹澤興人(俳優)、ナオト・インティライミ(シンガーソングライター)、梅村妃奈子(ミュージシャン)、松井りな(モデル、女優)、小木逸平(テレビ朝日アナウンサー)、矢島悠子(テレビ朝日アナウンサー)、内田敦子(フリーアナウンサー)、尾形貴弘(お笑い芸人)
国文学専攻古代から現代までの日本の文学を対象に、上代文学、中古文学、中世文学、近世文学、近代文学、日本漢文学、国語学などの専門領域がある。少人数の演習科目とゼミを中心に学び、自分の力で研究する能力を養う。必修科目が少なく、自由な履修が可能である。
英語文学文化専攻イギリス文学、アメリカ文学、英語学の3つの分野に幅広く触れ、いずれかを選択分野として専門的に学ぶ。1年次の基礎演習や3年次から始まるゼミ形式の演習など着実に能力を伸ばすカリキュラムを展開。授業の多くが半期科目であり、留学にも柔軟に対応する。
ドイツ語文学文化専攻ドイツ語、ドイツの文学、演劇、映画、美術、哲学、言語学、歴史、日独文化交流など幅広い学びを展開。3・4年次には全員がゼミに所属し、関心に応じたテーマを専門的に学ぶ。ドイツの4つの協定校に長期留学の枠が設けられ、短期、長期を問わず留学できる。
フランス語文学文化専攻2つのコースを設置。語学文学文化コースでは多彩なカリキュラムを通してフランスの文学と文化を幅広く学ぶ。美術史美術館コースでは美術鑑賞の方法を身につけアートの社会的役割を学ぶ。短期研修や1年間の長期留学などフランスの協定大学への留学制度もある。
中国言語文化専攻高度な中国語運用能力と、中国人の生活や思想の背景にある歴史や文化についての正確な知識の獲得を教育の主軸とする。古代から現代に至る多様な中国文化を学び、中国について継続的に関心を寄せると共に、中国の諸事情を正しく理解する人材を育成する。
日本史学専攻日本の歴史を解明し、歴史的観点から未来を見通せる人材を育成する。各時代や分野に精
通した教員、専門書や史料を所蔵する「日本史学研究室」など高度な教育を展開できる環
境を整えている。古文書、古記録、考古資料などを用いた実証的な学習を提供する。
東洋史学専攻アジア、アフリカ地域を中心に、東洋史の立場から世界の実情を再検討する。広大なアジア地域をテーマに様々な専門を持つ教員が在籍。研究室には中国、インド、イスラム文化圏などに関する歴史資料が所蔵され、アジアの歴史と文化を幅広く学ぶことができる。
西洋史学専攻西洋の歴史を学び、西洋や世界のとらえ方を考え問題提起する能力を養う。メソポタミアの古代史を学ぶことができるのが大きな特徴である。古代史、中世史、近世史、近代史、現代史のそれぞれを担当する教員がおり、多彩なテーマに深く取り組むことができる。
哲学専攻東洋哲学と西洋哲学の原典を正確に読み解き、先人の思想を理解し解釈する哲学的なトレーニングで思索力を養う。大学院生を中心に研究発表会や読書会が開かれ、哲学の文献を解読しながら議論を交わす。哲学的な思考や議論を積み重ね、卒業論文に結実させる。
社会学専攻「時代を読み解く知」「微細に観察する知」「グローバルに思考する知」の3つの知を伸ばし、地球規模で起こる諸現象を観察する。家族社会学、地域社会学、理論社会学、歴史社会学、臨床社会学、グローバル社会学の6つの領域から選択し、学習と研究を進める。
社会情報学専攻2つのコースを設置。情報コミュニケーションコースでは社会調査やデータ処理を実践的に学び、社会を分析する。図書館情報学コースでは専門的な学びを通じて情報管理の専門家を育成する。伝統的な学問分野を押し広げ、人間と情報の新たな関係を構築する。
教育学専攻教育史、教育行政学、教育社会学、生涯教育論など教育に関する全般的な知識を習得。教育実地研究という自主研究活動を行い、関心に合わせた卒業論文の研究テーマを見つける。現代の日本が抱える教育問題や、外国の教育事情などについても学ぶことができる。
心理学専攻人の活動や心の動きについて理論と実証の両面から追究する。知覚、認知、神経、障害児、発達、臨床、犯罪など幅広い心理学分野の教員が在籍し、基礎から臨床までを網羅する。八王子市教育委員会との協定にもとづいた学校インターンシップ制度も設けている。

総合政策学部

政策、文化、外国語、情報を4つの柱とし、より良い社会づくりを担う人材を育成する

総合政策学部定員入学金240,000円学べる学問哲学・宗教 地理歴史 文化 社会 国際 経済 法 政治
300人年間授業料1,352,200円

【特色】英語の他に9つの外国語の授業を設置している他、国内外でのフィールドワークも充実している。
【進路】卒業生の多くが、情報・通信業や卸売・小売業、製造業などの一般企業に就職している。

取得できる免許・資格教員免許(中-社、高-公)、司書教諭、学芸員、司書、社会教育主事
主な出身者瀬谷ルミ子(日本紛争予防センター理事長)、大谷萌恵(テレビ新潟アナウンサー)、堀江政史(フリーアナウンサー)
学科・コース・専修一覧
政策科学科(150)政治、法律、経済についての学びから社会科学の視点を獲得し、政策の立案、検証、展開に必要な情報処理能力と数理解析力を身につける。国際政策文化学科の科目も履修でき、諸問題の背景にある文化的事情を学び、多様な価値観を考慮した解決策の提言を目指す。
国際政策文化学科(150)宗教学、地域研究、国際交流論、比較文化研究など文化理解に関する科目を学び、異文化共存と持続的発展のための思考力を身につける。政策科学科の科目も履修することで社会科学を学び、文化の多様性を政策に反映させた多元価値共生社会のモデル構築を目指す。

国際経営学部

国際経営のセンスを備えた、国際社会で活躍できる人材を育成する

国際経営学部定員入学金240,000円学べる学問地理歴史 国際 経済 商・経営 経営情報
300人年間授業料1,225,000円

【特色】2019年度開設。設置科目の7割超が英語や中国語などの外国語で開講されている。
【進路】卒業後は、外資系企業や国際的に活動しているシンクタンク、NGOなどで活躍することが期待される。

取得できる免許・資格司書教諭、学芸員、司書、社会教育主事
学科・コース・専修一覧
国際経営学科(300)2019年度開設。企業経営、グローバル経済、国際地域研究の3つの専門科目群を設置している。海外の電子資料をテキストに導入し、最新事情を英語で取り上げる他、卒業単位のすべてを英語で受講できる。1年次には3?4週間の海外短期留学が必修である。

国際情報学部

グローバル情報社会の諸問題を解決に導く人材を育成する

国際情報学部定員入学金240,000円学べる学問社会 メディア 国際 法 情報科学
150人年間授業料1,315,000円

【特色】2019年度開設。シリコンバレー(アメリカ)などへの「国際ICTインターンシップ」を実施している。
【進路】卒業後は、情報政策を担う公務員や国際機関職員、ICTに関わる技術者や分析者などの道が想定される。

取得できる免許・資格司書教諭、学芸員、司書、社会教育主事
学科・コース・専修一覧
国際情報学科(150)2019年度開設。 iTL(Information Technology & Law)の理念のもと「情報の仕組み」「情報の法学」「グローバル教養」を融合し、情報社会を多角的に分析。情報技術の理論や基礎と情報に関する国際的な規範や情報政策を学び、新たな価値を創造する。