学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 情報
  • 体育
  • 芸術
↑TOPへ戻る

概要

実社会で役立つ実学の教育を展開する

「実地応用の素を養う」という実学教育の精神と伝統を継承し、総合大学の特性を活かした高度専門職業人を育成する。2019年度に国際経営、国際情報の2つの学部を新設し、8つの学部・大学院体制となる。

↑TOPへ戻る

アクセス

●多摩キャンパス(下記以外)
・多摩モノレール「中央大学・明星大学駅」下車
●後楽園キャンパス(理工学部)、市ケ谷田町キャンパス(国際情報学部)
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数(合計:690名)
教授:514名 准教授:107名 講師:1名 その他:68名
生徒数(合計:24584名)
男:15272名 女:9312名
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 1,267,300~1,808,000円
周辺家賃相場 40,200~52,600円
学寮あり
↑TOPへ戻る

校歌

↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1885年
設立
英吉利(イギリス)法律学校として設立
1903・05年
東京法学院大学と改称。05年、中央大学と改称
1920年
学部設置
法、経済、商学部などを設置
1949~51年
学部設置
1949年、工学部を設置。51年、文学部などを設置
1962年
学部改組
工学部を理工学部に改組
1978年
キャンパス開設
多摩キャンパス開設。
1993年
学部設置
総合政策学部を多摩キャンパスに設置
2019年
学部設置
国際経営学部、国際情報学部を設置
特待生制度あり
学外試験あり
附属小学校なし
附属中学校あり
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

「英語外部検定試験利用入試」について教えて!

複数の学部で実施され、「英語」科目が免除になります「英語外部検定試験利用入試」は、2つのパターンで実施されています(2019年度)。
1つは、英語「外部試験」の成績やスコアなどを提出することで、個別試験の「英語」が免除される入試方式です。経済、文、総合政策、国際情報の4つの学部で実施され、対象となる「外部試験」は、TOEFL iBT、TOEIC L&R、TOEIC S&W、TEAP、IELTS(アカデミック・モジュールに限る)、実用英語技能検定試験(英検)、GTEC CBT、ケンブリッジ英語検定試験などとなります。学部によって要求されるレベルが異なりますが、基準をクリアしていれば出願資格を得られ、成績そのものは合否判定には影響しません。
もう1つは、国際経営学部で実施の「英語外部検定試験利用入試」です。英語「外部試験」で学部が要求する成績を収めていれば出願資格が得られ、なおかつ獲得したスコアが個別試験「外国語」の得点(200点満点)に換算される方式です。得点換算の詳細は公表していませんが、目安として英検準1級2,500点のスコアは190点、TOEIC( L&RとS&Wの合計)1,150点は170点、TOEFL iBT70点は150点、TEAP CBT500点は130点に換算されます。
2019年度入試では、これらの入試方式における募集定員は経済学部で計20名、文学部では若干名、総合政策学部では計10名、国際情報学部では計5名、国際経営学部では計20名が予定されています。
なお、2021年度実施ではセンター試験にかわって実施される「大学入学共通テスト」の導入を予定しています(2018年末時点)。英語については、「大学入学共通テスト」の点数の他、英語「外部試験」の成績も一部加味する方針で検討が進んでいます。制度の詳細は大学配布のパンフレットやホームページで必ず確認してください。

特別入試について教えて!

自己推薦入試の他、英語やその他の外国語運用能力を評価する入試もあります。中央大学では、個性豊かな学生を積極的に受け入れることを目的に、特別入試の制度を設けています(2019年度)。
法、経済、理工の3つの学部で行われる自己推薦入学試験では高校までの学習や諸活動を評価します。例えば、法学部では国内外のボランティア活動や学術・文化・芸術活動などに積極的に参加した経歴、高校卒業後の職業体験などから豊かな知見を獲得したことなどが評価の対象となります。
経済学部では日商簿記検定2級以上を取得し、公認会計士などを目指す明確な意思があることや、環境問題をテーマとする懸賞論文などにおいて作品が入賞するなどの評価を得たこと、NPOやNGOなどの組織で社会福祉や社会保障問題について積極的に取り組んでいることなどが出願資格です。
理工学部では日本数学オリンピックや情報オリンピックなどで一定の成績を収めていること、情報処理やコンピュータに関する何かしらの資格を取得していること、自力で製作したハードウェア、ソフトウェアなど科学に関する作品があること、具体的なビジネスプランをもとに将来的に起業を目指しているなど、学科別に多様な出願資格を設けています。
その他にも、ドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語など英語以外の外国語に関する高い運用能力を持つ者を対象にした入試制度も用意されています。出願に際しては、それぞれの言語に関する検定試験などのスコアが必須です。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

どのような学費の援助が受けられるの?

独自の給付型奨学金が多数あり、その他のサポートも充実しています。中央大学では修学を支援するための奨学金として、家計上の問題があり修学困難な学生に対して給付される「中央大学経済援助給付奨学金(所得条件型)」、緊急の事由により家計が急変して就学の継続が困難になった学生に対して給付される「中央大学経済援助給付奨学金(緊急・応急)」などが設けられています。
また、全学部生を対象としたステップアップを支援する奨学金としては、学内外で優秀な成績を残した学生に給付される「中央大学文化・スポーツ活動等奨励給付奨学金」などの返済不要の奨学金があります。その他にも、法、経済、商、理工、文、総合政策の6つの学部が学部でもそれぞれに返済不要の奨学金制度を設けています。インターンシップに際して補助を提供するものもあり、様々な形で学生生活をサポートしています。
新入生を対象とした奨学金では、入試出願前の申し込みが可能です。出願前に高校の学業成績や経済事情などについての審査が行われ、入学が決定したら原則4年にわたり授業料相当額の半額が給付されます。
また、留学を希望する学生で、特に成績優秀な者に対しては「中央大学国外留学生奨学金」などの経済面での支援が行われています。国家公務員総合職試験など国家試験を受験するために修学を延長する学生に対しては学費減免後の授業料や実験実習料の8割相当を負担する「中央大学指定試験奨学金」もあります。
↑TOPへ戻る

大学紹介映像公開中

東進TV

大学名中央大学
国/公/私私立
住所東京都八王子市東中野742-1
入試関連
問合せ先
入学センター入試課(多摩キャンパス)