ページを更新する ページを更新する

目次

学部の選択をして下さい。

経済学部
生物資源学部
海洋生物資源学部
看護福祉学部

経済学部

経済学部定員学問分野経済 経営
200人

【特色】少人数教育と学科の垣根を越えた双方向性の強い授業で、経済と経営を学ぶ。

【進路】【業種トップ3】1位:金融・保険業、2位:卸売・小売業、3位:情報・通信業

取得できる免許・資格教員免許(高−公・商業)
所属キャンパス永平寺キャンパス
学部と直結する大学院経済・経営学
学科・コース・専修一覧
経済学科経済学を基礎から学び、思考力や判断力、応用力を養う。経済学の基礎理論を学んだのち、文献講読や資料解析、フィールドワークなどを通して専門分野の理解と研究を深めていく。3年次からゼミに所属し、卒業論文に向けて本格的な研究に取り組む。
経営学科経営戦略、会計・簿記、マーケティングなど企業経営に関わる幅広い領域を体系的に学ぶ。2年次前期に少人数制の基礎ゼミが開講される。3年次はゼミを中心に専門分野の研究を掘り下げ、4年次には多くの学生が卒業論文に取り組む。

生物資源学部

生物資源学部定員学問分野生命科学 農 環境
70人

【特色】2020年度改組。動植物などの研究により持続可能な世界の構築に貢献する。

【進路】【業種トップ3】1位:製造業、2位:公務、3位:卸売・小売業

取得できる免許・資格教員免許(高−理・農)、食品衛生管理者、食品衛生監視員、技術士(補)
所属キャンパス永平寺キャンパス(生物資源)
あわらキャンパス(創造農)
学部と直結する大学院生物資源学
学科・コース・専修一覧
生物資源学科応用生化学、分子機能科学、分子生物学、植物資源学といった幅広い領域から興味に合ったテーマを設定し、少人数制による密度の濃い指導を受けながら、最新の設備を用いて研究を行う。学生の学会発表にも力を入れ、研究成果を世界に発信している。
創造農学科2020年度新設。食や環境、農業を総合的に学ぶ。食用・園芸作物や伝統野菜、薬草などの新品種の開発や多様な栽培技術、食品の製造・流通をはじめ、福井県の農環境の保全、環境浄化、廃水処理技術について地域の農家や経営者、研究者から実践的に学ぶ。

海洋生物資源学部

海洋生物資源学部定員学問分野生命科学 農 水産
80人

【特色】海洋生物資源の持続的利用を目指し、教育・研究に取り組む。

【進路】【業種トップ3】1位:製造業、2位:卸売・小売業、3位:サービス業

取得できる免許・資格教員免許(高−理・水)、食品衛生管理者、食品衛生監視員、技術士(補)
所属キャンパス小浜キャンパス(海洋2〜4年、1年は永平寺C)
かつみキャンパス(先端2〜4年、1年は永平寺C)
学部と直結する大学院生物資源学
学科・コース・専修一覧
海洋生物資源学科海産物を朝廷に献上していた「御食国」としての伝統的な文化や歴史が息づく小浜を舞台に、自然科学から社会科学までの幅広い分野を教育研究領域とし、海や川、湖沼に関わる諸問題に様々な視点で取り組む。先進的な設備や機器が充実している。
先端増養殖科学科2022年度新設。ゲノム科学、環境科学、情報科学、社会科学を基盤にして、増養殖分野で国内だけでなく、世界でリーダーシップをもって活躍できる人材の育成を目指している。また、学生が魚類、貝類、藻類を育成し、販売まで経験する実践的な実習を実施する。

看護福祉学部

看護福祉学部定員学問分野社会福祉 看護
80人

【特色】看護学と社会福祉学を実践するための幅広い知識と実地経験を習得する。

【進路】【業種トップ3】1位:医療・福祉業、2位:公務、3位:教育・学習支援業

取得できる免許・資格教員免許(高−福、養護一種)、社会福祉士、精神保健福祉士、看護師、保健師
所属キャンパス永平寺キャンパス
学部と直結する大学院看護福祉学
学科・コース・専修一覧
看護学科経験豊富な教員によるマンツーマン方式での少人数指導のもと、病院や訪問看護ステーション、老健施設、行政機関などでの実習体験を通じて、専門職としての自覚と人間的成長を促す。4年次には看護管理や災害看護など看護の応用領域まで学修する。
社会福祉学科学部の共通関連科目で医療や保健に関する専門知識を身につけ、福祉現場での実習から国家資格取得に至るまで少人数教育で丁寧な指導を受ける。3年次には県内の社会福祉関係機関や施設で約1カ月半にわたるソーシャルワーク実習(選択)を行う。
大学名福井県立大学
国/公/私公立
住所福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
入試関連
問合せ先
入学試験本部(永平寺キャンパス)