東進が厳選した全国の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

目次

学部の選択をして下さい。

人文社会学部
国際地域創造学部
教育学部
理学部
医学部
工学部
農学部

人文社会学部

人文社会学部定員学べる学問文学 哲学・宗教 地理歴史 文化 言語・語学 社会 メディア 国際 法 政治 教育 心理
200人

【特色】人文社会系の学際的分野を探究し、平和・共生社会を形成できる人材を育成する。
【進路】一般企業に就職する者の他、公務に就く者も一定数見込まれる。

取得できる免許・資格教員免許(中-国、高-国・公)、学芸員、社会福祉士、認定心理士
学科・コース・専修一覧
国際法政学科(80)2つのプログラムで構成されている。法学プログラムではおもに実定法を学び、政治・国際関係学プログラムではおもに国際関係学を学ぶ。法学プログラムでは法科大学院(ロースクール)と連携して法曹界を目指す「LS進学等特修クラス」も準備している。
人間社会学科(80)哲学と教育学の2つのコースからなる哲学・教育学プログラム、基礎から応用まで包括的に心理を研究する心理学プログラム、社会学、福祉学、マスコミ学の3つのコースからなる社会学プログラムを設置。人間と社会に関する専門的かつ学際的な研究を行う。
琉球アジア文化学科(40)2年次から歴史・民俗学、言語学、文学の3つのプログラムに分かれる。歴史、文化、言語、文学などを多角的に研究し理解を深め、継承と発展に貢献する人材を育成する。沖縄、日本、朝鮮半島、中国・台湾の地域研究を中心としつつ、他地域とのつながりも学ぶ。

国際地域創造学部

国際地域創造学部定員定員(夜間)学べる学問文学 地理歴史 文化 言語・語学 国際 経済 商・経営
265人80人

【特色】「未来志向型教育」を掲げ、地域、産業、文化の研究と振興に貢献する。
【進路】観光産業や公務、一般企業への就職など多様な進路が想定される。

取得できる免許・資格教員免許(中-社・英、高-地歴・英)、学芸員
学科・コース・専修一覧
国際地域創造学科(265)2年次前期まで専門分野を融合した共通基盤教育を受け、2年次後期より観光地域デザイン、経営、経済学、国際言語文化、地域文化科学の5つのプログラムに分かれる。異分野を俯瞰できる柔軟で幅広い知識を習得し地域や国際社会が直面する課題の解決を目指す。
【夜間主/第2部】(80名)国際地域創造学科(定員80名)を設置。1年次に専門分野を融合した共通基盤教育を受け、2年次より経営(定員20名)、経済学(定員30名)、国際言語文化(定員30名)の3つのプログラムに分かれる。他のプログラムの専門科目を履修することも可能である。

教育学部

教育学部定員学べる学問教員養成 教育
140人

【特色】沖縄の地域的特性や課題を学び、多様なニーズに対応できる教員を養成する。
【進路】約4割が教員になる。約3割が一般企業に就職。公務員になる者もいる。

取得できる免許・資格教員免許(幼一種、小一種、中-国・数・理・社・音・美・保体・技・家・英、高-国・ 数・理・地歴・公・家・工業・音・美・工芸・保体・英、その他)、司書教諭、学芸員
学科・コース・専修一覧
学校教育教員養成課程(140)小学校教育、中学校教育、特別支援教育の3つのコースで構成される。小学校教育コースでは教育実践学と子ども教育開発の2つの専修からなる学校教育専攻を選択することもできる。学校が抱える教育の多様な課題と向き合い、柔軟かつ力強く対応する専門家を育成。

理学部

理学部定員学べる学問生物 地球環境 数学 物理 化学 情報科学
200人

【特色】亜熱帯島嶼という特性を活かし、特色ある教育・研究を展開する。
【進路】約2割が進学。就職者の約7割が一般企業に就職。公務に就く者もいる。

取得できる免許・資格 教員免許(中-数・理、高-数・理)、学芸員、危険物取扱者、測量士(補)、毒物劇物取扱責任者
学科・コース・専修一覧
数理科学科(40)基礎数理学、数理解析学、情報数理学の3つの講座を設置。数学系の全教員が「琉大数学教室」を構成しており、教育および研究両面での協力体制のもと幅広い教育を行っている。時間的な余裕を確保する目的で、必修科目を少なめに組んだカリキュラムである。
物質地球科学科(65)2つの系を設置。物理系では普遍的・体系的な物理学の知識や考え方を身につけ、基礎からの積み上げ教育を行う。地学系では亜熱帯・島嶼という沖縄の地域特性を活かし、火山・地震活動、サンゴ礁の形成過程、黒潮・台風の大気海洋変動などについて学ぶ。
海洋自然科学科(95)2つの系を設置。化学系では亜熱帯・島嶼・海洋の地域特性を活かした天然物・環境分野の応用的な化学教育を行う。生物系では琉球列島の固有種や熱帯系の種など生物多様性のきわめて高い恵まれたフィールドで、琉球列島の自然環境保護と人間との共存を模索する。

医学部

医学部定員学べる学問医 看護 保健・介護
172人

【特色】 国際性豊かな医学部として、地域に根ざした医学及び医療の課題解決に取り組む。
【進路】医学科:約9割が臨床研修医に。保健学科:約7割が医療・福祉業に。

取得できる免許・資格教員免許(養護一種)、看護師、保健師、助産師、臨床検査技師、医師
学科・コース・専修一覧
医学科(112)6年制。沖縄をはじめ近隣のアジアを主とする諸外国・地域の医療に貢献できる国際的な医師を育成する。沖縄の特性を理解し、地域医療への関心を高めるため、3年次は全員に離島での病院見学実習を実施。希望者には宮古島など離島診療所で参加型臨床実習も行う。
保健学科(60)4年制。沖縄の地域医療や国際医療に貢献できる人材を育成する。2年次から看護師や養護教諭、保健師、助産師を目指す看護学コース、おもに臨床検査技師を目指す検査技術学コースの2つのコースに分かれる。病院などでの臨地実習と卒業研究にも取り組む。

工学部

工学部定員学べる学問物理 機械 土木・建築 環境工 電気電子 エネルギー 情報科学
350人

【特色】7つのコースと6年一貫教育の「グローバルエンジニアプログラム」を設置。
【進路】約2割が進学。就職者の8割超は一般企業へ就職。1割強が公務員に。

取得できる免許・資格 教員免許(高-情・工業)、測量士(補)、電気通信主任技術者、電気主任技術者、建築士 (一・二級、木造)、技術士(補)、ボイラー取扱者、土木施工管理技士
学科・コース・専修一覧
工学科(350)機械工学、エネルギー環境工学、電気システム工学、電子情報通信、社会基盤デザイン、建築学、知能情報の7つのコースからなる。加えて、大学院修士課程も含めた6年間の一貫教育のグローバルエンジニアプログラムを各コースに設置し人材育成に取り組む。

農学部

農学部定員学べる学問経済 商・経営 生物 地球環境 生物資源 農・林業 化学 環境工 食物
140人

【特色】沖縄の地理的特性に沿った農学研究を通じ、食料や環境などの問題解決を目指す。
【進路】約2割が大学院へ進学。就職者の約7割が一般企業に就職している。

取得できる免許・資格 教員免許(高-農)、危険物取扱者、食品衛生管理者、食品衛生監視員、管理栄養士、栄 養士、測量士(補)、毒物劇物取扱責任者、技術士(補)、樹木医(補)
学科・コース・専修一覧
亜熱帯地域農学科(35)地域の農林畜産業の発展を支える人材を育成。持続的な食料自給システムについて学ぶ農林経済学、亜熱帯地域の植物種の展開を扱う植物開発学、家畜生産を通じた循環型農業を目指す循環畜産学、動植物と人間の関係に触れる農林共生学の4つのコースからなる。
亜熱帯農林環境科学科(35)亜熱帯農林業を取り巻く生物の諸特性解明と制御や流域生態系の環境保全などを通じて、人間と自然環境との調和を目指す教育・研究を行う。植物機能学、動物機能学、森林環境学、生態環境科学の4つのコースを設置し、動植物や微生物などの利用や保護を進める。
地域農業工学科(25)バイオシステム工学、地域環境工学の2つのコースで構成。農業生産と流通の効率化、その基盤となる農村の保全を学ぶ。沖縄の特産物であるサトウキビなどの生産を念頭に、機械化やICT活用、食品加工、バイオマスなど再生可能エネルギーの開発を研究する。
亜熱帯生物資源科学科(45)亜熱帯の沖縄独自の生物や食資源を研究する。生物機能開発学、食品機能科学、発酵・生命科学、健康栄養科学の4つのコースを設置し、伝統食品や発酵食品などの特性や機能性を遺伝子工学、生化学、物理化学、生理学、栄養学および調理学的な解析で明らかにする。