学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 医療
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

「自由平等・寛容平和」の精神で、有為な人材を育成

「真理の探究」「地域・国際社会への貢献」「平和・共生の追求」を基本理念に、積極的に社会貢献できる人材を育成。新しい学術領域である熱帯島嶼・海洋・医学研究の国際拠点として卓越した大学を目指す。

↑TOPへ戻る

アクセス

●千原キャンパス(医学部以外)
●上原キャンパス(医学部)
・「那覇バスターミナル」からバスで約40分、「琉大北口」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

1200名(教授:284名 准教授:254名 講師:454名 その他:208名)

生徒数

7094名(男:4286名(60.4%)女:2808名(39.6%))
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1950年、英語、教育、社会科学、理、農、応用学芸の6つの学部で発足。1972年、国に移管され国立大学に。1979年、医学部を設置。2004年に国立大学法人に。2008年、観光産業科学部を設置。2018年、法文、観光産業科学部を改組し、人文社会、国際地域創造学部を設置、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験場なし
附属小学校あり
附属中学校あり
附属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

学生支援制度について知りたい!

琉球大学では、日本学生支援機構による修学支援の対象外となった学生を対象に、入学金や授業料を半額または全額免除する制度を設けています。 また、大学独自の「修学支援基金学資金支援事業」では、経済的に著しく困窮している学生に年間授業料の4分の1相当を給付しています。生活面では国内外の各地から集まる学生や留学生向けに学生寮「千原寮」を設置しています。「千原寮」は混住型棟、新混住型棟、一般棟および共用棟、新棟男子寮・新棟女子寮の4つの棟からなり、寄宿料は月額4,300〜25,000円(2020年度)に設定されています。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。

国際交流は行われているの?

琉球大学では世界各地の84大学・機関と大学間交流協定を締結し(2020年度)、グローバルな視野や思考力をはぐくむ海外留学を推進しています。 最長で1年間を協定校で学ぶ派遣プログラムの他、文系の学生を対象にしたバレンシア国際カレッジ・プログラム、理学部を対象とした済州大学校(韓国)との学生交流プログラム、医学部で実施のラオスでの医学生人材育成支援事業など学部ごとの学びに沿った各種プログラムを展開しています。また、全学部を対象に海外文化研修や海外職場体験なども実施されています。

就職支援はどうなっているの?

琉球大学では、大学独自の学びを社会で活かせるよう、学科・学年ごとに指導教員を配置し、様々なサポートを提供しています。 1年次から講義としてキャリア科目を受講することで将来の目標を見定めながら学びを進められる他、年次や学科別に配置されている豊富な経験と知識を持った指導教員が、学生の日常生活や進路に関する相談に応じています。「キャリア教育センター」では各種就職関連資料の提供や企業説明会の開催に加え、公務員試験対策や教員採用試験対策といったピンポイントな需要に応える講座の開講、沖縄県外で就職活動を行う学生への交通費の補助などの支援体制を整えています。
↑TOPへ戻る
大学名琉球大学
国/公/私国立
住所沖縄県中頭郡西原町字千原1
入試関連
問合せ先
学生部入試課(千原キャンパス)