東進が厳選した全国の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

目次

学部の選択をして下さい。

工芸科学部

工芸科学部

工芸科学部定員学べる学問生物 物理 化学 機械 土木・建築 電気電子 経営工 情報科学 デザイン
583人

【特 色】理工学の基礎的知識と技能にもとづき社会的プロジェクトを先導する人材を育成。
【進 路】約7割が大学院へ進学。製造業や情報・通信業などの一般企業への就職者もいる。

取得できる免許・資格教員免許(中-数・理、高-数・理・情)、学芸員、危険物取扱者、建築士(一・二級、木造)、 技術士(補)
学科・コース・専修一覧
応用生物学域(50)応用生物学課程を設置。生物学と生物科学の観点からバイオテクノロジーを駆使し生命や生物資源、国際的な環境問題などの現代的課題に取り組む。3年次後期より研究室に入り、最先端の研究に触れる。自然環境に恵まれた嵯峨キャンパスに広大な圃場と世界最先端の研究施設を持つ。
物質・材料科学域 (169)応用化学課程を設置。高分子材料デザイン、材料化学デザイン、分子化学デザイン、機能物質デザインの4つのコースがある。先端機能材料を構成する物質・材料の幅広い分野を対象に教育研究を展開する。4年次には研究室に所属し、卒業研究の中で最先端の研究分野を扱う。
設計工学域 (208)電子システム工学、情報工学、機械工学の3つの課程がある。電子システム工学課程では電磁気学など基礎科目を重視しながら電子システム工学全般を、情報工学課程では現代社会を支えるコンピュータ技術やICT分野などの最新技術を学ぶ。機械工学課程では熱・流体工学など4つの専門領域を学習しながら演習、実験、実習、製図など実践的な学習を行う。
デザイン科学域(156)デザイン・建築学課程を設置。1年次後半より建築とデザインの2つのコースに分属。建築コースでは住環境や都市環境の設計と構造技術や、既存の建築物の保存や再生を扱う。デザインコースでは製品やサービス、空間までを対象とし、調査・企画からビジネス展開までトータルな教育を行う。
地域創生Tech Programダビンチ(総合型選抜)入試にて30名を募集する。理工系の技術とグローバルな視点で地域に貢献する人材を育成。3年次前期までは所属課程で専門基礎力を学び、3年次後期から福知山キャンパスで地域課題解決型学習や海外インターンシップなど実践的学習に取り組む。