東進が厳選した全国の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

目次

学部の選択をして下さい。

人文学部
教育学部
医学部
工学部
生物資源学部

人文学部

人文学部定員学べる学問文学 哲学・宗教 地理歴史 文化 言語・語学 国際 経済 商・経営 法 政治
245人

【特色】人文科学や社会科学の研究分野に触れ、古い枠にとらわれない思考力をはぐくむ。
【進路】【業種トップ3】1位:公務員、2位:製造業、3位:情報・通信業

取得できる免許・資格教員免許(中-国・社・英、高-国・地歴・公・英)、司書教諭、学芸員、司書
学科・コース・専修一覧
文化学科(92)1年次終了時に日本、アジア・オセアニア、ヨーロッパ・地中海、アメリカの4つから重点的に研究する地域を選択。外国人教員による英語、ドイツ語、フランス語、中国語の少人数の語学授業が行われており、これらの言語や文化を専門的に探求することもできる。
法律経済学科(153)統治システムと生活法システムの履修プログラムからなる法政コースと、地域経済、企業経営の履修プログラムからなる現代経済コースで構成される。法学、政治学、経済学、経営学の専門知識を身につけ、高度に専門化した現代社会で的確な判断のできる能力を養う。

教育学部

教育学部定員学べる学問教員養成 教育 心理 社会福祉
200人

【特色】三重県南部地域の初等教育に携わりたい学生向けに学校推薦型選抜を実施。
【進路】【業種トップ3】1位:教育・学習支援業、2位:公務員、3位:サービス業

取得できる免許・資格教員免許(幼一種、小一種、中-国・数・理・社・音・美・保体・技・家・英、高-国・数・理・地歴・公・情・家・工業・音・美・保体・英、その他)、司書教諭、学芸員、保育士
学科・コース・専修一覧
学校教育教員養成課程(200)各教科の教育コース及び特別支援教育、幼児教育、学校教育の合わせて13コースを設置。4つの附属学校園を活用し、教育実習や教育活動へ補助者として参加する機会を多く設けている。教育現場で必要な判断力や実践力、独創性などを兼ね備えた教員を養成する。

医学部

医学部定員学べる学問医 看護 保健・介護
205人

【特色】医療における使命感や倫理観、判断力を身につけ人類の福祉と健康に貢献する。
【進路】【職種トップ3】1位:臨床研修位、2位:医療・福祉業、3位:公務員

取得できる免許・資格教員免許(養護二種)、看護師、保健師、助産師、医師
学科・コース・専修一覧
医学科(125)6年制。3年次後期より少人数グループでの問題基盤型テュートリアル教育を実施し、4年次に附属病院などでの実践的な臨床実習に入る。海外で活躍する人材を養成する海外臨床実習を受講できる他、研究者を志す学生のための新医学専攻コースも用意されている。
看護学科(80)倫理観や豊かな人間性、高い専門性をあわせ持ち、地域医療や保健への貢献だけでなくグローバルな視点に立って活躍できる看護職者を育成。3年次後期より母性、小児、成人、老年、精神の領域別に臨地実習を行う。少人数制のゼミや看護研究も設けられている。

工学部

工学部定員学べる学問物理 化学 機械 土木・建築 電気電子 情報科学
400人

【特色】材料、エネルギー、IoT、防災減災などの課題に継続的に取り組む人材を育成。
【進路】5割が進学。【業種トップ3】1位:製造業、2位:建設業、3位:情報・通信業

取得できる免許・資格教員免許(高-工)、危険物取扱者、電気通信主任技術者、電気主任技術者、建築士(一・二級、木造)、毒物劇物取扱責任者、ボイラー技士
学科・コース・専修一覧
総合工学科(400)機械工学、電気電子工学、応用化学、建築学、情報工学の5つのコースと、2年次以降に専門分野を選択できる総合工学の6つのコースを設置。学生と教員のコミュニケーションを重視した教育を展開し、科学技術のみならず自然、社会、文化に対する見識もはぐくむ。

生物資源学部

生物資源学部定員学べる学問社会 生物 地球環境 生物資源 農・林業 水産 環境工
260人

【特色】農林水産学などの専門知識を持ち21世紀の食・環境・バイオを担う人材を育成。
【進路】約2割が進学。【業種トップ3】1位:製造業、2位:公務員、3位:サービス業

取得できる免許・資格教員免許(高-理・農・水)、学芸員、食品衛生管理者、食品衛生監視員、測量士(補)、技術士(補)、樹木医(補)
学科・コース・専修一覧
資源循環学科(70)農業生物学教育、森林資源環境学教育、グローカル資源利用学教育の3つのコースを設置。生命の仕組みや生物を取り巻く環境、生物多様性について学ぶ。生物資源の循環的な利用を可能にする技術開発や調和のとれた循環型社会をデザインできる人材を育成する。
共生環境学科(70)地球環境学教育、環境情報システム学教育、農業土木学教育の3つのコースを設置。多様な生態系で成り立つ複雑な地球生体システムの数理的分析を目指す。陸圏、海洋圏、大気圏をミクロからマクロまでカバーする基礎サイエンスに根ざした教育・研究を行う。
生物圏生命科学科(80)生物の生理機能や生物が産み出す有用物質の機能と構造に迫る生命機能化学教育コースと、海洋生物に特化した生命化学を扱う海洋生命分子化学教育コースを設置。多様な生物の代謝、物質、機能の解析を通じ、人類の健康増進と農林水産業の発展に貢献する。
海洋生物資源学科(40)海洋環境と水生生物の特性について遺伝子から生態系に及ぶ多様な視点から学習し、海洋生物資源の保全と持続的利用について理解を深める。現場研究活動を行うために不可欠な船上での生活や航海機器、調査・観測の方法について学ぶ乗船実習を大きな特徴とする。