ページを更新する ページを更新する

東進が厳選した全国の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

目次

学部の選択をして下さい。

人文・文化学群
社会・国際学群
人間学群
生命環境学群
理工学群
情報学群
医学群
体育専門学群
芸術専門学群
総合学域群

人文・文化学群

人文・文化学群定員学問分野言語・語学 哲学・宗教 歴史 文化 国際
240人

【特色】人文、文化系学問の総合的な発展を目指し、先見性や創造性に富んだ人材を育成。

【進路】【業種トップ3】1位:サービス業、2位:情報・通信業、3位:製造業

取得できる免許・資格教員免許(中−国・社・英、高−国・地歴・公・英)、司書教諭、学芸員、社会教育士、社会教育主事
所属キャンパス筑波キャンパス
学部と直結する大学院人文社会科学
学科・コース・専修一覧
人文学類哲学、史学、考古学・民俗学、言語学の4つの主専攻のもと11のコースを設置。コースに定員はなく所定の要件を満たせば希望のコースに進むことができる。日本語や外国語、コンピュータなどを駆使して考えを明快に伝えるコミュニケーション能力を身につける。
比較文化学類日本・アジア、英米・ヨーロッパ、フィールド文化、表現文化、文化科学、思想文化の6つの領域のもと17のコースを設置。学際性と現代性の2つの視点から文化を比較考察する。幅広い視野と批判的思考力、国際社会で通用する問題解決力を持つ人材を育成。
日本語・日本文化学類日本語及び日本文化を多面的に把握し、海外の人々や次世代の人々に向かって発信できる人材を育成。日本語と文化を総合的に学び専門性を高めていく。国内でのフィールドワークや国外での日本語教育実習など、実践性を重んじた実習科目も数多く設置している。

社会・国際学群

社会・国際学群定員学問分野法 政治 経済 社会 国際 環境 情報
160人

【特色】社会科学の総合的教育により社会問題を把握し分析する能力を持つ人材を育成。

【進路】【業種トップ3】1位:サービス業、2位:情報・通信業、3位:金融・保険業

取得できる免許・資格教員免許(中−英、高−公・英)、司書、司書教諭、学芸員、社会教育士
所属キャンパス筑波キャンパス
学部と直結する大学院人文社会科学/システム情報工学
学科・コース・専修一覧
社会学類社会学、法学、政治学、経済学の4つの主専攻を設置、2年次終了時に主専攻を選択する。社会科学に含まれる幅広い領域の知識に立脚した多角的な視点と高度な専門性を養う。主専攻を中心に他の分野も同時に学ぶことで、社会科学の総合的な視野を獲得する。
国際総合学類国際関係学、国際開発学の2つの専攻を設置、3年次に主専攻を選択する。国際社会の諸課題について分析能力を身につけ、先見性ある解決策を提示する。異なる文化背景を持つ人々とのコミュニケーション能力の養成も重視し、英語での授業も数多く設置している。

人間学群

人間学群定員学問分野心理 教員養成 スポーツ科学 人間科学
120人

【特色】人間について深く理解しそれにもとづく発達支援を行うことのできる人材を育成。

【進路】【業種トップ3】1位:サービス業、2位:情報・通信業、3位:製造業

取得できる免許・資格教員免許(小一種、中−社、高−地歴・公・福、特別支援一種)、司書教諭、学芸員、社会福祉士、社会教育士、社会教育主事、認定心理士
所属キャンパス筑波キャンパス
学部と直結する大学院人間総合科学
学科・コース・専修一覧
教育学類教育学、初等教育学の2つのコースを設置。人間形成、教育計画・設計、地域・国際教育、学校教育開発の4つの系列で構成された科目を全般的に学ぶと共に、関心に応じて選択した1つの系列を集中的に学ぶ。独自の海外留学プログラムも多数提供している。
心理学類心理学の全領域を学び、人間の行動や心理を科学的に解明する心理学の技能を身につける。1・2年次に心理学の基礎知識と研究手法の修得、2・3年次に選択した専門分野の履修や研究実習を行い、4年次に卒業研究を行う段階的なカリキュラムを組んでいる。
障害科学類障害科学、特別支援教育学、社会福祉学の3つの履修モデルを展開、具体的な支援方法から人間の本質まで、関心に応じて幅広い研究ができる。障害とそれをめぐる環境の基礎知識を学び、共生社会の実現に貢献する。特別支援学校教員免許を取得することもできる。

生命環境学群

生命環境学群定員学問分野生物 生命科学 宇宙・地球 情報科学 環境
250人

【特色】「生命と環境」をキーワードに、関連分野で中心的な役割を果たせる人材を育成。

【進路】進学73.8%、就職15.4%。就職先は、情報・通信業やサービス業が多い。

取得できる免許・資格教員免許(中−理・技、高−理・地歴・農)、司書教諭、学芸員、社会教育士、社会教育主事、測量士(補)、樹木医(補)
所属キャンパス筑波キャンパス
学部と直結する大学院人文社会科学/生命地球科学
学科・コース・専修一覧
生物学類多様性、情報、分子細胞、応用生物、人間生物の5つのコースに加え、生物学を横断的に学び国際協働チームの一員として活躍できる人材を育成するGloBE(Global Biology in English)コースを設置。一部を除き、どのコースの授業もほぼ自由に履修できる。
生物資源学類3年次より農林生物学、応用生命化学、環境工学、社会経済学の4つのコースに分かれる。生物資源に関わる総合的学習を通し、その開発と保全、持続的な利用に貢献できる人材を育成する。コースに所属しつつ食料、環境、国際の3つの横断領域科目も選択できる。
地球学類地球環境科学、地球進化学の2つの主専攻を設置、知識や調査技術などの専門性を高める。1年次は自然科学や地球学などの基礎的知識を学び、2年次より地球学の入門としての専門科目が始まる。地球環境を保持し、人間の居住空間としての持続的な活用を目指す。

理工学群

理工学群定員学問分野数学 物理 化学 機械・システム 材料工 土木・建築 都市・環境 電気・電子 経営工 航空宇宙 資源・エネルギー 医療生体工 情報工 工学その他
520人

【特色】柔軟な思考と幅広い教養に加え、実践的技能などの高い専門性を養成する。

【進路】進学73.8%、就職20.5%。情報・通信業やサービス業、メーカーへの就職が多い。

取得できる免許・資格教員免許(中−数・理、高−数・理・情・工業)、司書教諭、学芸員、社会教育士、社会教育主事、測量士(補)、建築士(一・二級、木造)、技術士(補)
所属キャンパス筑波キャンパス
学部と直結する大学院数理物質科学/システム情報工学
学科・コース・専修一覧
数学類高度な論理性と数学的な思考能力を駆使して、社会の各方面で活躍できる人材を育成。3年次より代数学、幾何学、解析学から情報数学まで現代数学の初歩を学び始める。3年次後期には卒業予備研究が始まり、4年次の卒業研究に向けて、数学への理解を深める。
物理学類現代物理学の幅広い知識と、問題の本質を見極めて解決する能力を修得する。2年次から現代物理学の基盤をなす量子力学や特殊相対論などの主要科目を学び、3年次に高度な物理学実験や統計力学などの学習を行う。4年次には研究室に所属し、卒業研究を行う。
化学類化学的な基礎知識と柔軟な思考力を養い、国際的に活躍できる人材を育成。2年次より無機化学や分析化学などの専門的な学習と基礎的な化学実験を行う。3年次に専門科目が始まり、興味や関心のある化学分野をより深く探究する。4年次は卒業研究が中心となる。
応用理工学類工学と理学の融合領域を総合的に学び、豊かな創造力を持った技術者や研究者を育成する。3年次より応用物理、電子・量子、物性工学、物質・分子工学の4つの主専攻に分かれて専門分野を学んでいく。4年次には研究室に配属され、本格的な研究を開始する。
工学システム学類2021年度改組。知的工学システム、機能工学システム、環境開発工学、エネルギー工学の4つの主専攻を設置。機械工学や情報工学から建築学、航空宇宙工学まで広範囲にわたる分野を網羅している。自由な履修が可能になっており、工学分野の壁を越えて様々な知識を修得できる。
社会工学類社会経済システム、経営工学、都市計画の3つの主専攻を設置。人間の営みが複雑に絡み合った現代の社会問題を多角的なアプローチで分析し、より良い社会システムの構築に貢献する。充実したプログラミング関連科目がある他、2年次に社会工学英語を履修する。

情報学群

情報学群定員学問分野メディア 情報科学 情報工 工学その他 情報 人間科学
230人

【特色】知識と情報の記録などに関わる情報技術と、人間の知的活動や文化的基盤を学習。

【進路】情報科学類、情報メディア創成学類では多くが大学院へ進学する。

取得できる免許・資格教員免許(中−数・社、高−数・公・情)、司書教諭、学芸員、司書、社会教育士、社会教育主事
所属キャンパス筑波キャンパス
学部と直結する大学院システム情報工学/人間総合科学
学科・コース・専修一覧
情報科学類ソフトウェアサイエンス、情報システム、知能情報メディアの3つの分野を設置している。情報学の基礎を身につけ、現実の問題を解決するための思考法と観察眼を養う。情報科学の全体像を理解すると共に、自然科学の知識や情報科学の方法論なども修得する。
情報メディア創成学類「コンテンツ」と「ネットワークメディア」の2つをキーワードに研究を行う。1・2年次は数理や技術など基礎科目を学び、3・4年次は情報メディア技術が扱う多彩な専門分野を学ぶ。科学技術に加え、知的財産や流通、ビジネスに関する科目も用意されている。
知識情報・図書館学類知識科学、知識情報システム、情報資源経営の3つの主専攻を設置。知識や情報の創造や蓄積、分析、評価などを研究の対象とし、それらの管理及び流通に関わる専門家を育成する。国内外の図書館や官庁、企業でのインターンシップなど多彩な科目を用意している。

医学群

医学群定員学問分野医療生体工 医 看護 保健 スポーツ科学
241人

【特色】自ら考え解決する力と方法を身につけ、医療現場の諸問題に向き合う人材を育成。

【進路】医、看護学類:多くが医療・福祉業に就く。医療科学類:約半数が大学院へ進学。

取得できる免許・資格教員免許(養護一種)、看護師、保健師、臨床検査技師、医師
所属キャンパス筑波キャンパス
学部と直結する大学院人間総合科学
学科・コース・専修一覧
医学類6年制。医師に必要な知識と技能や主体的に学習する能力の養成に力を入れる。1年次から医学セミナーなどを通して医学と医療を体験する。3年次までに生命科学や身体の構造と機能の基礎、正常と病態を総合的に理解し、4・5年次には病院での臨床実習を行う。
看護学類4年制。学校保健や地域保健などの現場で質の高い看護を提供する人材を育成。看護学を中心に学び、幅広い視野と高い専門性を得るため医学、社会学、心理学などの科目も取り入れている。4年次の医療チーム連携演習では、他学類の学生と共にチーム医療を学ぶ。
医療科学類4年制。医療科学主専攻、国際医療科学主専攻の2つのコースを設置。基礎医学、臨床医学、社会医学など医学全体の発展に貢献できる専門家を養成する。医療科学主専攻では臨床検査技師教育を実施、国際医療科学主専攻では医科学専門語学などに力を入れている。

体育専門学群

体育専門学群定員学問分野教員養成 スポーツ科学
240人

【特色】充実した教員とスタッフがそれぞれの専門性や技量を発揮した授業を展開。

【進路】卒業者の多くが一般企業に就職。約2割が大学院へ進学する。

取得できる免許・資格教員免許(中−保体、高−保体)、司書教諭、学芸員、社会教育士、社会教育主事
所属キャンパス筑波キャンパス
学部と直結する大学院人間総合科学
学科・コース・専修一覧
体育専門学群体育・スポーツ学、コーチング学、健康体力学の3つの分野を設置し、学校教育、公共スポーツ、スポーツ関連産業、競技スポーツなどの分野で活躍できる専門家を育成。約120名の教員が在籍し専門分野ごとに体系的なカリキュラムと充実した授業を展開している。

芸術専門学群

芸術専門学群定員学問分野文化 美術 デザイン
100人

【特色】企業や美術館などの現場とつながる授業により幅広い教養と高い専門能力を養成。

【進路】4割弱が大学院へ進学。一般企業に就職する者もいる。

取得できる免許・資格教員免許(中−美、高−美・書・工芸)、司書教諭、学芸員、社会教育士、社会教育主事、建築士(一・二級、木造)
所属キャンパス筑波キャンパス
学部と直結する大学院人間総合科学
学科・コース・専修一覧
芸術専門学群美術史、芸術支援、洋画、版画、日本画、書、総合造形、工芸、建築デザインなど14の領域がある。2年次までに領域を横断した自由な学習で芸術の基礎を学び、3年次からテーマを絞り込み4年次の卒業研究につなげる。卒業制作と論文執筆が卒業要件である。

総合学域群

総合学域群定員学問分野言語・語学 哲学・宗教 心理 歴史 文化 法 政治 経済 社会 メディア 国際 数学 物理 化学 生物 生命科学 宇宙・地球 情報科学 医療生体工 情報工 工学その他 医 看護 保健 教員養成 スポーツ科学 美術 デザイン 環境 情報 人間科学
413人

【特色】2021年度新設。総合選抜で入学した学生が1年次に所属する。

【進路】2年次より130名程度が文系学群に、290名程度が理系学群に移行する。

所属キャンパス筑波キャンパス
学科・コース・専修一覧
総合学域群2021年度新設。総合選抜で入学し、1年次は特定の学群に所属せず総合科目、体育、外国語、情報などの基本的な能力を身につける。1年次の終わりに2年次より所属する学群を選択する。文理いずれの選抜区分で入学しても、体育専門学群を除くすべての学群・学類に移行できる。

大学紹介映像公開中

東進TV

大学名筑波大学
国/公/私国立
住所茨城県つくば市天王台1-1-1
入試関連
問合せ先
アドミッションセンター