ページを更新する ページを更新する

東進が厳選した全国の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

目次

学部の選択をして下さい。

人文社会学群
理工学群
農学群

人文社会学群

人文社会学群定員定員(夜間)学べる学問地理歴史 文化 言語・語学 社会 国際 経済 商・経営 法 政治 教育 心理 健康科学 芸術理論
665人20人

【特色】人間発達文化、行政政策、経済経営の3つの学類、11のコースを設けている。
【進路】【業種トップ3】1位:公務員、2位:サービス業、3位:卸売・小売業

取得できる免許・資格教員免許(幼一種、小一種、中-国・数・理・社・音・美・保体・家・英、高-国・数・理・地歴・公・家・商業・音・美・保体・英、その他)、学芸員、社会福祉主事、社会教育主事、保育士
学科・コース・専修一覧
人間発達文化学類(260)教育実践、心理学・幼児教育、特別支援・生活科学、芸術・表現、人文科学、数理自然科学、スポーツ健康科学の7つのコースを設置している。目指す進路に応じて1年次から各コースに所属し、専門分野に関する確かな知識、技術と実践的な応用力を身につける。
行政政策学類(185)地域政策と法、地域社会と文化の2つのコースを設置。2年次よりコースに分かれ、3年次からはコース専門科目と専門演習を履修する。理論研究からフィールドワークまで多様な学びの方法を駆使し、3・4年次には各自が見出した課題に専門的に取り組む。
経済経営学類(220)3年次より経済学と経営学の2つのコースに分属する。経済学コースには経済理論とグローバル経済の2つのモデルを、経営学コースには地域経営と会計ファイナンスの2つのモデルをそれぞれ設置し、積み上げ式のカリキュラムで国際社会までを見通す力を養う。
【夜間主/第2部】(20)行政政策学類を設置(定員は20名)。昼間主と同じく2年次より地域政策と法、地域社会と文化の2つのコースに分かれて専門分野を学ぶ。昼開講の授業が履修可能である他、長期履修制度も導入され各自の就労状況に合わせて履修計画を立てることができる。

理工学群

理工学群定員学べる学問心理 生物 地球環境 生物資源 数学 物理 化学 環境工 経営工 エネルギー 情報科学
160人

【特色】問題をシステム的にとらえる能力と実践的研究経験を持つ理工系人材を育成。
【進路】【業種トップ3】1位:情報・通信業、2位:公務員、3位:サービス業

取得できる免許・資格教員免許(中-数・理・技、高-数・理・情・工業)、学芸員
学科・コース・専修一覧
共生システム理工学類(160)2年次より数理・情報科学、経営システム、物理・システム工学、物質科学、エネルギー、生物環境、地球環境、社会計画、心理・生理の9つのコースに分かれる。3年次後期より研究室に所属し、教員や大学院生の指導・助言のもと演習や卒業研究に取り組む。

農学群

農学群定員学べる学問商・経営 生物 地球環境 生物資源 農・林業 食物
100人

【特色】専門教育と実践型教育を組み合わせ、食農の課題へ主体的に取り組む人材を育成。
【進路】食品関連企業や医薬品メーカーへの就職、農林技術系公務員などとして活躍。

取得できる免許・資格教員免許(高-理・農)、危険物取扱者、食品衛生管理者、食品衛生監視員、測量士(補)
学科・コース・専修一覧
食農学類(100)2年次後期より食品科学、農業生産学、生産環境学、農業経営学の4つのコースに分かれる。福島県全域を教育のフィールドに、自治体や農業関係組織と連携し地域が抱える課題の解決を目指す。3年次後期より研究室に所属し、高度な専門知識と技術を習得する。