学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 体育
  • 芸術
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

文理融合型の教育と研究を展開する

「学群・学類・学系」制の導入をはじめ、学生のニーズ、時代や社会の要請に対応したカリキュラム編成を行い、教育理念である文理融合の教育と研究に取り組む。将来にわたり役立つ基礎力の涵養に力を入れる。

↑TOPへ戻る

アクセス

・JR「金谷川駅」から徒歩約10分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

307名(教授:133名 准教授:101名 講師:72名 その他:1名)

生徒数

4,147名(男:2,360名(56.9%)女:1,787名(43.1%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 817,800~925,800円
周辺家賃相場 23,000~70,500円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1949年に福島師範学校、福島青年師範学校、福島経済専門学校を前身として学芸、経済の2つの学部からなる大学として発足。1987年、行政社会学部を設置。2004年、全学を2学群4学類12学系(研究組織)に改組。2019年、農学群食農学類を設置し、現在に至る。
主な出身者福田修二(太平洋セメント会長)、皆川曜児(日建工学社長)、水落辰也(セブン・フィナンシャルサービス社長)、中村文則(小説家)、村川透(映画監督)、青木沙弥佳(陸上選手)、岩渕友(参議院議員)、奥秋直人(テレビユー福島アナウンサー)、上路雪江(フリーアナウンサー)
特待生制度あり
学外試験場なし
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

学生支援について知りたい!

福島大学独自の奨学金制度として、給付型奨学金「しのぶ育英奨学金」は、2年次以上の学生から5?6名を選抜し毎月5万円を1年間(総額60万円)給付する制度です。また、経済的な理由により学費の納入が困難な学生に対しては、入学金や授業料の免除または徴収猶予制度が用意されています。キャンパス内には2つの男子寮「如月寮」「信夫寮」(計350名収容)と、女子寮「葵寮」(150名収容)が設けられており、月額の寄宿料は4,300円と大変安価です(2019年度)。その他にも、日本学生支援機構奨学金、地方自治体、各種団体などの奨学金も利用可能です。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。

国際交流は行われているの?

福島大学では海外の36大学と学生交流協定を締結し、国際交流を行っています。協定締結校へ半年から1年間の長期留学ができる交換留学、長期休暇中に海外の協定校で語学を学んだりフィールドワークを体験する短期語学研修や約2カ月間アメリカで実施される海外インターンシップなど、目的に合わせた各種制度を用意しています。英語圏への留学を目指す学生向けには週3回の語学力強化プログラムが開講しており、TOEFLやIELTSなどの語学試験のコーチングを行っています。

就職支援は行われているの?

福島大学では2年次までにキャリア形成論、キャリアモデル学習、インターンシップなどを開講し、現代社会の基本的な職業観やモラルを身につける教育を行っています。「就職支援課」ではこうしたキャリア教育が具体的な進路決定に結びつくよう、就職を目指す学生をサポートしています。キャリア相談員が就職や進路に関するあらゆる質問を受けつけている他、年間40種類以上開催されるガイダンスや福島県内外から200社以上が参加する合同企業説明会など、就職活動に必要な様々な企画を実施しています。首都圏での就職活動の際には東京都新宿区の「福島大学セカンドキャンパス」で「就職支援課」と同様のサポートを受けることができます。
↑TOPへ戻る
大学名福島大学
国/公/私国立
住所福島県福島市金谷川1
入試関連
問合せ先
入試課