東進が厳選した全国の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

目次

学部の選択をして下さい。

人文社会科学部
教育学部
医学部
理工学部
農学生命科学部

人文社会科学部

人文社会科学部定員入学金282,000円学べる学問文学 地理歴史 文化 言語・語学 社会 国際 経済 商・経営 法
265人年間授業料535,800円

【特色】多元的な文化理解と多様性の認識、文化創造の能力をはぐくみ、現実の地域課題の解決に貢献する。
【進路】【業種トップ3】1位:公務員86名、2位:情報・通信業45名、3位:卸売・小売業41名

取得できる免許・資格教員免許(中-国・社・英、高-国・地歴・公・商業・英)、学芸員、社会調査士
学科・コース・専修一覧
文化創生課程(110)自国や諸外国の歴史・文化・伝統を理解するための2つのコースを設置。文化資源学コースでは文化遺産や思想の普遍的価値を明らかにし、次世代に伝えていく。多文化共生コースでは卓越した外国語能力を育成し、地域社会のグローバル化に貢献する人材を育成する。
社会経営課程(155)3つのコースを設置。経済法律コースでは官民を問わず活躍できる経済法律分野の専門家を育成する。企業戦略コースでは経営学などを学び地域産業の発展に貢献する人材を育成する。地域行動コースでは日本社会が抱える課題を分析し解決できる人材を育成する。

教育学部

教育学部定員入学金282,000円学べる学問文化 教員養成 教育 心理 健康科学 芸術理論
160人年間授業料535,800円

【特色】附属教育関連施設や地元企業などと連携した指導のもと、次世代の教育のプロフェッショナルを育成する。
【進路】「業種トップ3」1位:教育・学習支援業109名、2位:公務員23名、3位:卸売・小売業17名

取得できる免許・資格教員免許(幼一種、小一種、中-国・数・理・社・音・美・保体・保健・技・家・英、高-国・数・理・地歴・公・家・工業・音・美・保体・保健・英、養護一種、その他)、学芸員、社会調査士、社会教育主事、保育士
学科・コース・専修一覧
学校教育教員養成課程(140)初等中等教育と特別支援教育の2つの専攻を設置。初等中等教育専攻は小学校と中学校の2つのコースから構成され、中学校コースはさらに10の専修に分かれる。特別支援教育専攻では様々な障害のある幼児、児童、生徒に対する教育について多様な視点から学ぶ。
養護教諭養成課程(20)児童や生徒の健康課題を理解し、心身共に健康に生きる力をはぐくむサポートができる養護教諭を育成。養護学、学校看護学、衛生学などを専門とする教員の指導のもと、保健に関する幅広い分野を学ぶ。子どもに寄り添った発達を支援できる専門性と実践力を鍛える。

医学部

医学部定員入学金282,000円学べる学問医 看護 保健・介護
322人年間授業料535,800円

【特色】高度な医療技術と豊かな人間性を兼ね備え、地域医療を支えることができる人材を育成する。
【進路】「保健学科 業種トップ3」1位:医療・福祉業169名、2位(同率):教育・学習支援業、公務員など1名

取得できる免許・資格教員免許(高-看)、食品衛生管理者、食品衛生監視員、看護師、保健師、助産師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、診療放射線技師、医師
学科・コース・専修一覧
医学科(112)6年制。1年次から早期臨床体験実習や医師の指導のもとで臨床医療に参加する診療参加型実習など特徴的な実習を通して医学を習得する。2年次から基礎医学科目や臨床医学科目の履修を開始。6年次には地域医療実習を義務づけ、地域社会と連携する医師を育成。
保健学科(200)4年制。看護学、放射線技術科学、検査技術科学、理学療法学、作業療法学の5つの専攻を設置。少子高齢化が進む地域医療を支える医療従事者を育成する。2年次より各専攻の専門科目の学習が始まり、3年次以降は附属病院などの医療機関での臨床実習も行う。
心理支援学科(10)2020年度新設。4年制。精神疾患、神経発達症、心的外傷後ストレス障害(PTSD)など心の支援を必要とする諸問題に豊かな感受性をもって対応できる専門家を育成。保健医療や産業・労働などの領域で心理支援職として活動できる倫理観や責任感を身につける。

理工学部

理工学部定員入学金282,000円学べる学問地球環境 数学 物理 化学 機械 環境工 電気電子 航空宇宙 エネルギー 情報科学
360人年間授業料535,800円

【特色】基礎と応用、理学と工学を融合させた教育を行い、多様な視点で現代の課題を解決できる人材を育成する。
【進路】「業種トップ3」1位(同率):公務員、情報・通信業38名、3位:製造業28名

取得できる免許・資格教員免許(中-数・理、高-数・理・情・工業)、学芸員
学科・コース・専修一覧
数物科学科(78)数理・物理的な応用力を身につけ地域発イノベーションの核となる人材を育成。自然科学や社会科学への数学の応用を目指す数理科学、機能性新材料と宇宙物理学を中心に学ぶ物質宇宙物理学、理工学の基礎を課題解決に結びつける応用計算科学の3つのコースを設置。
物質創成化学科(52)有機・無機材料創成化学とエネルギー・機能創成化学の2つの領域を中心に化学を深く学ぶ。無機化学、有機化学、分析化学、物理化学など化学の基本を重点的に学びつつ、選択科目を充実させることで、学生が思い描く将来に合わせた科目履修が可能となっている。
地球環境防災学科(65)宇宙物理学、気象学、建築構造学などを幅広く学び、地球の自然環境を一連のシステムとしてとらえると共に、ローカルからグローバルまであらゆるスケールにおいて理解する。この理解にもとづき、自然災害や環境問題などの課題に対して対策を講じることができる柔軟な発想を持った専門家を育成する。
電子情報工学科(55)発展的分野である電子工学と情報工学の両分野を学習し、理解を深めることで、基礎知識と発展的実践力を兼ね備えた技術者や研究者を育成する。グリーン電子材料、組込みシステム、情報セキュリティ、生体生命情報学など現代社会の要請に応じたカリキュラムも用意している。
機械科学科(80)2年次後半から知能システムと医用システムの2つのコースに分かれる。知能システムコースでは知能化機械技術者に求められる柔軟な思考力と創造力を養う。医用システムコースでは新産業として注目される医用システム産業で活躍できる専門性を身につける。
自然エネルギー学科(30)再生可能エネルギー、エネルギーの変換、貯蔵、利用過程などの基礎知識を習得し、エネルギー問題全体を俯瞰できる視野を養う。人文科学や社会科学と連携した文理融合教育により、地域から諸外国まで総合的な視点から有用な資源を見極められる人材を育成する。

農学生命科学部

農学生命科学部定員入学金282,000円学べる学問社会 経済 生物 地球環境 生物資源 農・林業 土木・建築 環境工
215人年間授業料535,800円

【特色】生物学から、農学、経済学、工学まで幅広く学び、食に関する基礎知識と科学的な視点を身につける。
【進路】「業種トップ3」1位:公務員40名、2位:製造業25名、3位:サービス業19名

取得できる免許・資格教員免許(中-理、高-理・農)、学芸員、食品衛生管理者、食品衛生監視員、測量士(補)、技術士(補)、土木施工管理技士
学科・コース・専修一覧
生物学科(40)2つのコースに分かれる。基礎生物学コースでは生理学や発生学、分子生物学、進化学などを学び、様々な生物構造や多彩な生命現象を理解する。生態環境コースでは森林生態学や保全生態学、動物行動学などを学び、人間と生物が共生できる環境の構築を目指す。
分子生命科学科(40)生命現象の解明を進め新しい生命観や技術を創造する。2つのコースを設置。生命科学コースでは細胞や遺伝子を扱い、新しい生命機能の発見に挑戦する。応用生命コースでは多種多様な生命現象を人間の生活に役立てるため、バイオマスや資源開発について学ぶ。
食料資源学科(55)3つのコースに分かれる。食料バイオテクノロジーコースでは気候変動に対応できる作物などの開発を目指す。食品科学コースでは保健機能を持つ食品素材や付加価値の高い食品を探究する。食料生産環境コースでは持続可能な食料生産に寄与できる人材を育成する。
国際園芸農学科(50)世界の農業事情を総合的に理解する。2つのコースを設置。園芸農学コースでは食料生産に関する知識や技術を学び、世界で活躍できる人材を育成。食農経済コースでは国際食品マーケティング論や農業経営学などを学び、日本の農業経営や流通を対象に研究を行う。
地域環境工学科(30)農学と工学の視点から土木技術を学び環境保全に取り組む。2つのコースを設置。農山村環境コースでは地域の生態系や社会を理解し、農山村の将来像を提案できる人材を育成する。修習技術者の資格が得られる農業土木コースでは実践的な農業土木技術者を育成する。