東進が厳選した全国の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

進路・就職状況

進路状況

情報・通信業、製造業、サービス業などの一般企業への就職が多く、女子学生の活躍も著しい。特に情報・通信業への就職者割合が増加している。教員や公務員になる者も少なくない。理系では4割超が大学院に進学している。

文系 (合計:2562名)
就職:2127名 進学:167名 その他:268名
理系 (合計:401名)
就職:224名 進学:168名 その他:9名
※2019年度卒業者データ

就職状況

●2019年度卒業者の就職先一般企業・団体について、学生数が多い順に挙げると次のとおりである。①楽天(37名)、②全日本空輸(29名)、③日立製作所(21名)、④東京海上日動火災保険(20名)、⑤(同率)アクセンチュア、NEC、日本航空(16名)、⑧NTTデータ(15名)、⑨(同率)アビームコンサルティング、第一生命保険、日本アイ・ビー・エム、みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJ銀行(14名)、⑭(同率)KDDI、日本生命保険相互会社、富士通(13名)、⑰(同率)NHK(日本放送協会)、PwCコンサルティング(11名)、⑲(同率)NTTドコモ、キヤノン、東京都、凸版印刷、虎の門病院、野村総合研究所(10名)、㉕(同率)伊藤忠商事、キーエンス、パナソニック、三井住友海上火災保険、リクルート(9名)、㉚(同率)SMBC日興証券、NTT東日本、日産自動車、野村證券、本田技研工業(8名)、㉟(同率)NTTコミュニケーションズ、JR東日本、JTB、JALスカイ、住友商事、電通デジタル、ニトリ、博報堂、三井住友銀行、明治安田生命保険相互会社、レバレジーズなど(7名)