学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 情報
  • 芸術
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

「モラリスト×エキスパート」をはぐくむ

日蓮宗の教えにもとづき、「人間・社会・地球に関わる総合大学」として、多様性をはぐくむ学習環境の充実と研究活動の高度化を推進する。時代に適応した知識と技術を身につけ、社会に寄与する人材を育成する。

↑TOPへ戻る

アクセス

●品川キャンパス(下記学部以外)
・JR・東京臨海高速鉄道りんかい線「大崎駅」
から徒歩約5分
●熊谷キャンパス(地球環境科学、社会福祉学部)
・JR「熊谷駅」からバスで約10分、「立正大学」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

278名(教授:152名 准教授:63名 講師:44名 その他:19名)

生徒数

10,219名(男:6,322名(61.9%)女:3,897名(38.1%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 1,228,000~1,455,000円
周辺家賃相場 93,900~177,100円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1872年、日蓮宗の壇林を源流とする小教院として創立。1949年、新制大学に移行。仏教、文の2つの学部を設置。1950年、経済学部を設置。1981年、法学部を設置。1996年、社会福祉学部を設置。1998年、地球環境科学部を設置。2002年、心理学部を設置し、現在に至る。
主な出身者望月兼雄(立正大学理事長)、吉田裕太(プロ野球選手)、南昌輝(プロ野球選手)、加瀬秀樹(プロゴルファー)、竹内洋岳(登山家)、斎藤純(小説家)、車だん吉(俳優、タレント)、竹内涼真(俳優)、三遊亭神楽(落語家)、山田芳裕(漫画家)、新保里歩(フリーアナウンサー)
特待生制度あり
学外試験場あり
附属小学校なし
附属中学校あり
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

奨学金制度について教えて!

立正大学では、確かな教養と専門性を備え、社会で活躍できる人材を育成することを目的に、最大で4年間の授業料の全額免除と学内業務経験を組み合わせた「キャリア育成奨学生」制度を設けています。出願時に申し込み、小論文を提出して選考を受け、採用されると1年次には入学金を含む学費の全額が、2年次以降は前年の成績によって全額または半額の授業料が免除される仕組みです。在学中はキャリアサポート業務や図書館業務、広報関連業務などの大学内の業務を経験することができ、企画立案や提案などを通して考える力や問題解決能力を鍛えることができるうえ、業務に応じた報酬が支給されます。この他にも、成績優秀者や経済的困難を抱える学生を対象にした大学独自の奨学金制度や、国や地方自治体、民間団体の奨学金制度が利用可能です。

情報化への取り組みは?

学内ネットワーク「RISNET」が整備され、キャンパス内やキャンパス間で高速かつセキュリティに配慮された通信が可能です。また、授業用や自学自習用の様々なコンテンツに学内外からアクセスができ、インターネットを用いたテストの受講、在宅での講義の復習、レポートや課題の提出などに活用されています。大学独自のWi-Fi環境も整備され、「RISPOT」マークのある場所で利用可能です。ポータルサイトでは科目の履修登録や休講情報、大学からの連絡事項の確認、シラバス検索などが可能です。

就職支援は充実しているの?

立正大学では、キャリアサポートセンターが、実行力や考える力、チーム力といった、社会において必要とされる基礎的な能力の育成のためのキャリア教育を展開しています。1年次から3年次までの学生を対象に開講しているキャリア開発基礎講座では、働く意義から社会人として必要な基本的な知識、各業界の最新の動向までを学び、自分の特性づくりに取り組みます。その他にも、キャリアアワーやインターンシップ、卒業生へのインタビュー、就活ガイドブック「CAREER COMPASS」の配布をはじめとした情報発信など様々なサポートを用意しています。また、「立正キャリアナビ」というWebサイトを通じて、求人情報やキャリアサポートセンター主催行事の動画を見られる他、就職活動に役立つツールの提供を行っています。
↑TOPへ戻る
大学名立正大学
国/公/私私立
住所東京都品川区大崎4-2-16
入試関連
問合せ先
入試センター(品川キャンパス)