学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 情報
  • 医療
  • 体育
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

努力をすべての基(もと)とし「自分流」を会得する

実践を通して論理的思考を身につける「実学」、異文化を理解する「国際性」、偏ることなく幅広く学ぶ「開放性」を指針とする。偏見を排し個性を大いに活かし、結果に責任を持つ「自分流」の生き方を会得する。

↑TOPへ戻る

アクセス

●八王子キャンパス(経済、法、文、外国語、教育学部など)
・京王線「聖蹟桜ケ丘駅」からバスで約13分、「帝京大学構内」下車
●板橋キャンパス、宇都宮キャンパス、福岡キャンパスなど
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

1,222名 (教授:443名 准教授:244名 講師:294名 その他:241名)

生徒数

22,480名(男:14,446名(64.3%)女:8,034名(35.7%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 1,198,660~8,924,100円
周辺家賃相場 49,300~92,600円
学寮なし
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1966年、帝京大学として文、経済の2つの学部で発足。1967年、法学部を設置。1971年、医学部を設置。1977年、薬学部を設置。1989年、理工学部を設置。2007年、外国語学部を設置。2012年、教育学部を設置し、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験あり
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

帝京大学の推薦・AO入試について教えて!

帝京大学では推薦入試を全学部で、AO入試を医学部以外の9つの学部で、それぞれ実施しています(2019年度)薬学部のAO入試では、化学と数学を含む3科目による基礎能力適性検査、教員と受 験者1名ずつで行われる面接と、200字程度の志望理由書や調査書などを総合的に評価します。募集定員は32名です。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

「ヘリパイロットコース」はどんなコースなの?

「ヘリパイロットコース」は、航空宇宙工学のエンジニアとしての知識を持ったヘリコプターパイロットを養成する、理工学部航空宇宙工学科の専門コースです。数学や物理、化学といったヘリコプター操縦の原理につながる理工学の基礎科目を重点的に学びながら、ヘリコプターパイロット経験の豊かな教員のもと、プロのパイロットを目指して1年次後期から操縦実習を行います。2年次での自家用操縦士 資格、3年次での事業用操縦士資格の取得を目標として充実したカリキュラムが組まれています。

留学制度はあるの?

帝京大学では多彩な留学制度を利用できます。「夏期・春期ホリデー留学」は、6カ国の中から留学先を選択し、約3週間の短期留学を経験できるプログラムです。交換留学では韓国、アメリカ、中国、フランス、メキシコ、インドネシアにある様々な大学を留学先として選ぶことができます。各学部でも海外留学や研修制度を導入しています。外国語学部では学生全員が留学を必須とする「GLOBAL CAMPUS PROGRAM」を実施し、原則として2年次秋に世界各地の提携研修先で留学生活を送ります。福岡医療技術学部では希望者を対象にコロラド州デンバー(アメリカ)を拠点とした海外研修も行っています。
↑TOPへ戻る
大学名帝京大学
国/公/私私立
住所東京都板橋区加賀2-11-1
入試関連
問合せ先
入試センター