学べる学問

  • 教育人間
  • 医療
↑TOPへ戻る

概要

将来まで価値ある力を育成する「医系総合大学」

相手の立場にたって真心から接する「至誠一貫」を建学の精神に掲げる。1年生全員が寮生活を行い、お互いを思いやる心をはぐくむ。8つの附属病院で行われる実践学習などを通じて、チーム医療を実践的に学ぶ。

↑TOPへ戻る

アクセス

●富士吉田キャンパス(全学部)
・富士急行「富士山駅」から自動車約15分
●旗の台キャンパス(医、歯、薬学部)、横浜キャンパス(保健医療学部)、洗足キャンパス(歯学部)
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

2,265名(教授:224名 准教授:171名 講師:473名 その他:1,397名)

生徒数

3,144名(男:1,121名(35.7%)女:2,023名(64.3%))
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1928年、昭和医学専門学校として開校。1946年、昭和医科大学に昇格。1964年、薬学部を設置し、昭和大学に改称。1965年、富士吉田校舎が竣工。1975年、附属藤が丘病院が開院。1977年、歯学部及び歯学部附属病院を設置。2019年に創立90周年を迎え、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験場あり
附属小学校なし
附属中学校なし
附属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

奨学金制度など学生サポートは充実しているの?

 昭和大学では一般選抜入試(Ⅰ期)及び大学入学共通テスト利用入試の上位合格者を対象に、初年度の授業料が免除となる「昭和大学特待生制度」を導入しています(2021年度)。 また、社会に貢献するすぐれた医療人の育成を目的とした「シンシアー奨学金」では要件を満たす学生に2〜4年次の授業料相当額を給付している他、「海外実習・研修奨学金」では2週間以上の海外実習や研修に参加する場合に10万円を上限に給付を行っています。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。

「チーム医療」プログラムってなに?

 昭和大学では、全学部の教員と附属病院の連携によって構築される「チーム医療」プログラムを展開しています。 1年次から学部の異なる学生どうしがチームを組み、お互いの専門知識や技術を共有して「初年次体験実習」や「学部連携病棟実習」などの課題に取り組みます。このような体験を通じ、医療人マインドや共感力の醸成から地域や専門領域でのチーム医療の実践という専門的な実習に至るまで、段階的かつ継続的な学びを実現しています。

就職活動のサポートはあるの?

 昭和大学では学生が社会のより多くの領域で活躍できるよう「キャリア支援室」を設置し、専任のスタッフが個別相談に応じています。 就職ガイダンス、合同企業説明会、面接対策講座、公務員試験対策講座などの就職活動に役立つ様々なイベントも開催しています。また、昭和大学に設置の「医師臨床研修センター」には、世界有数の臨床医を含め500名を超える指導医が在籍し、医学部附属の7つの病院との連携のもと充実した臨床研修プログラムを提供しています。
↑TOPへ戻る
大学名昭和大学
国/公/私私立
住所東京都品川区旗の台1-5-8
入試関連
問合せ先
学事部入学支援課(旗の台キャンパス)