学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
↑TOPへ戻る

概要

社会の要請に応じた「行動する国際人」を育成する

外国語と国際文化に関する実践教育と理論研究によって、地域社会や産業の発展に貢献する。高度な外国語運用能力を習得し、背後の文化や社会を理解し、洞察力や論理的思考力を身につけた人材を育成する。

↑TOPへ戻る

アクセス

神戸市営地下鉄西神・山手線「学園都市駅」から徒歩約3分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

299名(教授:48名 准教授:27名 講師:224名)

生徒数

2105名(男:701名(33.3%)女:1404名(66.7%))
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1946年、神戸市立外事専門学校として発足。1949年、神戸市外国語大学へ昇格。1953年、外国語学部第2部英米学科を設置。1962年、イスパニア学科を設置。1967年、大学院外国語学研究科を設置。1987年、国際関係学科を設置。2007年、公立大学法人となり、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験場なし
附属小学校なし
附属中学校なし
附属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

カリキュラムにはどんな特徴があるの?

外国語学部の英米、ロシア、中国、イスパニアの4つの学科では、2年次から語学文学、国際法政、経済経営、多文化共生、リベラルアーツの5つのコースから1つを選択し、高度な外国語運用能力と洞察力、専門的思考力を磨きます。 国際関係学科では語学文学を除く4つのコースから主専攻と副専攻を1つずつ選択し、国際問題を多角的に観察し、分析・思考する力を養います。
↑TOPへ戻る
大学名神戸市外国語大学
国/公/私公立
住所兵庫県神戸市西区学園東町9-1
入試関連
問合せ先
教務入試班