学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

地域に根ざした魅力的で個性ある大学を創造する

地域における知の拠点として、人文、社会、自然の諸分野について探究する。歴史的、社会的使命を認識すると共に、研究成果を健康と福祉の向上、産業の振興、文化の継承発展、国際社会の調和ある発展に活かす。

↑TOPへ戻る

アクセス

・京都市営地下鉄烏丸線「北山駅」から徒歩約10分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

457名(教授:65名 准教授:64名 講師:326名 その他:2名)

生徒数

1,896名(男:767名(40.5%)女:1,129名(59.5%)
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1949年、京都府立農林専門学校と京都府立女子専門学校を母体に西京大学として発足。1959年、京都府立大学と改称。1970年、文家政学部を改組し、文、家政の2つの学部を設置。2008年、公立大学法人となり、公共政策、生命環境の2つの学部を設置し、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験場なし
附属小学校なし
附属中学校なし
附属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

奨学金などのサポートはあるの?

国の高等教育の修学支援新制度により、基準を満たしている学生は、給付型奨学金と授業料・入学金の免除または減額を受けることができます。 大学独自の授業料減免制度では、学業成績が良好でありながら経済的理由によって修学が困難な場合、所定の基準にしたがって授業料が減免されます。また、日本学生支援機構や地方公共団体、民間団体の奨学金を利用することが可能です。さらに、学生の経済生活を援助するため、学費や医療費、生活費などの支払いに支障をきたした場合、無利息で一名につき10万円までの生活資金の融資も行われる他、後援会に加入している場合に限り、後援会から授業中や課外活動中、通学中などに発生した事故の治療費の援助が受けられます。専門業者による下宿の紹介や、専用の情報ネットワークや学内掲示を通じたアルバイトの紹介など、生活面でのサポートが行われています。

「京都三大学教養教育共同化」って何?

京都府立大学、京都工芸繊維大学、京都府立医科大学の3つの大学は、全国で初めてとなる教養教育の共同化を実現しています。 2020年度現在、講義方式の科目とリベラルアーツ・ゼミナールの科目を含む合わせて81の共同化科目が設置され、これらの大学に在籍する学生は諸分野の科目を自由に履修し、一緒に学ぶことができます。共同化科目の中には、京都の歴史や文化について理解を深める「京都学」といったユニークな分野の科目も用意しています。共同化科目の他にも単位互換科目を設置しており、様々な専攻の学生が交流し、多様な視点や価値観に触れられる学びの場を創り出すことを目指しています。

「京(みやこ)グローバル大学」って何?

2016年度、京都府立大学は京都市が実施している「京(みやこ)グローバル大学」促進事業の対象となる大学に認定されました。 この事業は京都市が対象大学の国際化に向けた取り組みを支援するものです。京都府立大学では、留学生の誘致、留学生支援体制の構築、日本人学生の海外留学の促進に努め、京都をはじめとする国内外の産業界で活躍することのできる人材を育成しています。2020年4月現在、京都府立大学は23の海外の大学と交流協定を締結しています。
↑TOPへ戻る
大学名京都府立大学
国/公/私公立
住所京都府京都市左京区下鴨半木町1-5
入試関連
問合せ先
学務課入試担当