学べる学問

  • 商 経済
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 医療
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

地域社会と連携し、世界で活躍できる人材を育成

「人間性の教育」「社会性・国際性の教育」「専門性の教育」を教育理念に、学術と文化の継承と発展に取り組む。学生が自ら考え、答えのない課題に解を見出していくアクティブラーニングに力を入れている。

↑TOPへ戻る

アクセス

●木花キャンパス(医学部以外):JR「南宮崎駅」からバス約25分、「宮崎大学」下車
●清武キャンパス(医学部):JR「清武駅」からバスで約15分、「大学病院」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

723名(教授:196名 准教授:180名 講師:71名 その他:276名)

生徒数

4,673名(男:2,979名(63.7%)女:1,694名(36.3%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 817,800円
周辺家賃相場 37,700~47,800円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史 1949年、宮崎農林専門学校、宮崎師範学校、宮崎県青年師範学校、宮崎県工業専門学校を母体に、農、 学芸、工学部で発足。1966年、学芸学部を教育学部に改称。2003年、宮崎医科大学と統合し、医 学部を設置。2016年、地域資源創成学部を設置し、現在に至る。
主な出身者小山博史(東京大学大学院教授)、児島将康(久留米大学大学院教授)、石黒耀(小説家、 医師)、榎木田朱美(テレビ宮崎アナウンサー)、住田洋(フリーアナウンサー)※前身の 大学出身者含む
特待生制度なし
学外試験場あり
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

奨学金制度は利用できるの?

宮崎大学では経済的理由により入学金や授業料の支払いが困難で、かつ成績が優秀な者に対して、入学金や授業料の全額もしくは半額の免除及び徴収猶予を行う制度があります。なお申請を希望する場合は、事前に学生生活支援課への連絡が必要となります。宮崎大学独自の奨学金としては、「宮崎大学『夢と希望の道標』奨学金」があります。成績優秀者やTOEIC、TOEFL試験の成績が優秀な学生に対して奨学金が給付されます。学費納入が困難な場合は、日本学生支援機構や地方自治体、民間奨学団体による各種奨学金の利用も可能です。地方自治体の奨学金制度には、宮崎県育英資金、宮崎県奨学金、宮崎県医師修学資金などがあります。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。

就職支援にはどのようなものがあるの?

宮崎大学ではキャリア支援、就職活動支援、就職相談支援の3つのサポート体制を整備しています。キャリア支援については、面接対策、履歴書対策や各種セミナー・ガイダンスを時期ごとに行っています。就職活動支援については、求人情報やインターンシップ情報の検索が可能な学務情報システムや、毎年3月に開催される合同会社説明会などがあります。就職相談支援については、専門知識を持つキャリアアドバイザーとジョブサポーターが、豊かな経験を活かし丁寧なサポートを行っています。また、全学年を対象に企業訪問や官公庁訪問のバスツアーも実施しています。

どのような国際交流が行われているの?

宮崎大学では「学術交流」「学生交流」「国際協力」「地域の国際化への貢献」を国際交流事業の4つの柱とし、歴史的、地理的関係から東アジア、東南アジアの大学を中心に活発な交流を行っています。2019年現在、31の国・地域にある119の大学や機関と交流協定を結んでいます。協定大学への留学では、留学先の授業料が免除される制度が設けられており、また留学先の大学で取得した単位を宮崎大学の単位として扱うことができます。一方で、海外からの留学生の受け入れも活発です。2019年現在、25の国と地域から受け入れた200名以上の留学生が宮崎大学で学んでいます。
↑TOPへ戻る
大学名宮崎大学
国/公/私国立
住所宮崎県宮崎市学園木花台西1-1
入試関連
問合せ先
学生支援部入試課(木花キャンパス)