学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 情報
  • 医療
  • 体育
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

地域に根ざし、地域から世界を目指す大学

基礎的な学力と高い専門性、柔軟な思考力と創造性などの素養を培い、豊かな人間性と高い倫理観などを兼ね備えた人材を育成する。地域拠点大学として産学官連携などを推進し、「地域における知の創造」を図る。

↑TOPへ戻る

アクセス

●旦野原キャンパス(医学部以外):JR「大分大学前駅」から徒歩約5分
●挾間キャンパス(医学部):JR「大分駅」からバス約40分、「大学病院」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

635名(教授:184名 准教授:155名 講師:63名 その他:233名)

生徒数

4,933名(男:2,993名(60.7%)女:1,940名(39.3%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 817,800円
周辺家賃相場 32,600~34,300円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史 1949年、学芸、経済学部で発足。1966年、学芸学部を教育学部に改組。1972年、工学部を設置。 1999年、教育学部を教育福祉科学部に改組。2016年、教育福祉科学部を教育学部に改組。福祉健 康科学部を設置。2017年、工学部を理工学部に改組し、現在に至る。
主な出身者吉岡秀人(医師、ジャパンハート最高顧問・ファウンダー)、サンシャイン池崎(お笑い 芸人)
特待生制度あり
学外試験場なし
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

学生への就学支援制度はあるの?

学業優秀かつ経済的理由などで学費の納付が困難であったり、学費負担者が亡くなるなど特別な事情のある学生に対して、入学料や授業料の全額または半額の免除、徴収猶予を行う制度があります。その他にも、入学料や授業料の支払いに際して大学指定の地元金融機関から融資を受けたとき、その利子を大学側が負担する「大分大学入学料・授業料奨学融資制度」や、日本学生支援機構、地方自治体、民間奨学団体による奨学金制度も利用可能です。

国際交流の取り組みはどうなっているの?

大分大学は、海外の74の大学と交流協定を結び、文部科学省主導の「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」やその他の交換留学プログラムのもと、学生を海外へ派遣しています。 留学期間は1年以内で、留学先での取得単位は規定を満たしていれば大分大学の卒業単位として認定され、「大分大学派遣留学生支援事業」などによる奨学金も利用可能です。長期休暇中に集中的に語学と文化を学ぶプログラムもあります。一方、アジアを中心に世界の19の国と地域から150名を超える海外留学生を受け入れ、学内での日本人学生との交流も盛んです。

キャリアサポートは充実しているの?

全学共通科目としてのキャリア教育に関する授業の開講や、職業選択や就職について考えるキャリアガイダンス、インターンシップ・マナー講座や筆記試験対策セミナー、面接対策講座といった実践的なプログラムの展開など全学的な就職支援が行われています。その他にも、官庁や企業への内定を獲得した学生がアドバイザーを務めるキャリアカフェをはじめとした、800名以上の卒業生による在学生への様々なキャリアサポート、多種多様な企業が参加する学内企業説明会、毎年100名を超える学生が参加するインターンシップなど、様々なサポート体制が整備されています。
↑TOPへ戻る
大学名大分大学
国/公/私国立
住所大分県大分市大字旦野原700
入試関連
問合せ先
学生支援部入試課(旦野原キャンパス)