ページを更新する ページを更新する

概要

『ものづくり』『ひとづくり』『未来づくり』

将来にわたって人類の幸福や国際社会の福祉を達成する方向を示し、同時にそれに対応できる人材を育成する。既存の工学の枠組みにとらわれることなく、新たな価値の創造に挑戦していく。

↑TOPへ戻る

偏差値

偏差値 大学情報
63 工(高度工学教育課程情報工)
工(高度工学教育課程社会工「建築・デザイン」)
62 工(高度工学教育課程電気・機械工)
工(高度工学教育課程社会工「環境都市」)
工(高度工学教育「生命・応用化」)
工(高度工学教育課程物理工)
61 工(高度工学教育課程社会工「経営システム」)
工(創造工学教育「情報・社会」)
60 工(創造工学教育「材料・エネルギー」)
東進の大学入試 偏差値ランキングはこちら
↑TOPへ戻る

キャンパス

●御器所キャンパス:〒466-8555 愛知県名古屋市昭和区御器所町
↑TOPへ戻る

教員・学生数

教員数:352名

(教授:144名 准教授:142名 講師:0名 助教:66名 助手・その他:0名)

学生数:4,060名

↑TOPへ戻る

合格した先輩の声

生徒写真

名古屋工業大学 工学部

蔭山千大くん

東進の授業システムが自分には合っていた

遷移ボタン
生徒写真

名古屋工業大学 工学部

佐野斗航くん

毎日同じように努力することができたから志望校に合格することができた

遷移ボタン
生徒写真

名古屋工業大学 工学部

久野祐紀くん

指定したことを丁寧に取り組んでいればしっかり効果がでる

遷移ボタン
生徒写真

名古屋工業大学 工学部

田中創也くん

最後まで諦めずに頑張る大切さ

遷移ボタン
他の合格体験記を見る
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1905年創設の名古屋高等工業学校を起源とし、1949年に名古屋工業専門学校と愛知県立工業専門学校との統合により大学を設立。1964年に大学院工学研究科修士課程、1985年に大学院工学研究科博士課程を設置。2004年、国立大学法人となる。2016年に学部の改組。2022年に第二部を改組し基幹工学教育課程(夜間主)を設置、大学院工学研究科を改組。
学費817,800円(入学金+年間授業料)
奨学金・名古屋工業大学基金 学生研究奨励事業
給付型。専攻分野の限定なし。10名に10万円、40名に5万円支給。
・名古屋工業大学基金 学生プロジェクト支援事業
・名古屋工業大学ホシザキ奨学金
通信教育部なし
短期大学部なし
主な出身者城山三郎(小説家)、黒川雅之(建築家)、鬼頭莫宏(漫画家)、太田忠司(小説家)、高木浩光(セキュリティ研究者)
↑TOPへ戻る

大学紹介映像公開中

東進TV

大学名名古屋工業大学
国/公/私国立
住所愛知県名古屋市昭和区御器所町
入試関連
問合せ先
入試課