学べる学問

  • 社会国際
  • 商 経済
  • 生命環境
  • 情報
↑TOPへ戻る

概要

持続的発展に寄与する知と技の創造と実践

「万人のための先端科学技術の教育研究」「自ら情報発信する国際的研究者・技術者の育成」「次代を切り拓く科学技術に関する創造活動・社会との連携」を理念とする。知識基盤社会を支え、課題解決に取り組む。

↑TOPへ戻る

アクセス

・京王線「調布駅」から徒歩約5分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

758名(教授:250名 准教授:158名 講師:287名 その他:63名)

生徒数

3,438名(男:3,009名(87.5%)女:429名(12.5%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 878,460円
周辺家賃相場 59,200~115,100円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1918年、前身となる電信協会管理無線電信講習所を創設。1949年、電気通信大学が発足。1957年、調布校舎に移転。1967年、電気通信学部を改組。1987年、電気通信研究施設と短期大学部を統合。2010年、情報理工学部を設置。2016年、1学域3類制に移行し、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験場なし
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

学生支援制度について教えて!

電気通信大学では家計の急変などにより学費の納入が困難な場合に、入学料や授業料の減免あるいは授業料の徴収猶予の制度を設けています。 キャンパス内には複数の学生寮も設置され、目的に合わせて利用可能です。外国人留学生との混住寮「ドーム絆」と「ドーム友達」は、100周年キャンパス「UECPort」に立地し、合わせて男子320名と女子80名を収容できます。キャンパス西地区には男子寮「五思寮」(定員120名)も設置されています。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。

国際交流について知りたい!

電気通信大学では、海外の31大学と交流協定を結び、語学留学、交換留学などの留学制度を提供しています(2018年)。 最長1年間を留学先で過ごす交換留学では、現地の大学での理工系の授業や研究活動を通じて、専門分野の研究交流を行います。2~5週間の短期となる語学留学では、外国語力の向上と異文化への理解を深めることができます。キャリア教育の一貫として、3年次の希望者を対象に海外の企業や機関で実施するインターンシップも企画されています。2018年現在、電気通信大学では世界各地から312名の留学生が学んでいます。

就職支援は行われているの?

電気通信大学では社会や職業への関心を高め、大学での学びと社会のつながりを理解するため、1年次からキャリア教育に取り組んでいます。 産業界で活躍する社会人講師による講義や企業現場の見学など自らのキャリアデザインを具体化するために社会との接点を設けています。就職活動は、キャリアカウンセラーによるアドバイスやガイダンスなどを企画する「就職支援室」、専門分野の就職情報を提供する「類・専攻就職事務室」、卒業生組織である「目黒会」の3つの組織が多面的にサポートしています。
↑TOPへ戻る
大学名電気通信大学
国/公/私国立
住所東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
入試関連
問合せ先
入試課入学試験係