学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 体育
  • 芸術
↑TOPへ戻る

概要

地域に根ざしつつ、世界的な視野で学ぶ

地域活性化の中核的拠点として、地域社会などと連携し、高い実践力と適応力をはぐくむ。グローバルな視点を持ちつつ、少子高齢化、過疎化、被災地復興など地域の諸課題に主体的に取り組む人材を育成する。

↑TOPへ戻る

アクセス

JR「盛岡駅」からバス約15分、
「岩手大学前」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

770名(教授:169名 准教授:172名 講師:390名 その他:39名)

生徒数

4,595名(男:2,788名(60.7%)女:1,807名(39.3%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 851,880~881,880円
周辺家賃相場 22,000~115,000円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史盛岡師範学校を起源とし、1949年に盛岡農林専門学校、盛岡工業専門学校、岩手師範学校、岩手青年師範学校を統合し、農、工、学芸の3つの学部からなる総合大学として設立。1966年に学芸学部を教育学部と改称。1977年、人文社会科学部を設置。2016年、学部改組を行い、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験場あり
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

岩手大学の奨学金制度はどうなっているの?

学業優秀ながら経済支援を必要とする学生を対象に年額10万円を給付する「岩手大学イーハトーヴ基金修学支援奨学金」、東日本大震災で被災した学生を対象とし、社会貢献することのできる学生の育成を目的に年額20万円を給付する「本庄国際奨学財団岩手大学イーハトーヴ基金奨学金」などを設けています。また、北東北3県の弁護士過疎を解決すべく、弁護士を目指し法科大学院(ロースクール)に入学した学生に対して年額100万円を無利子で貸与する「法科大学院進学者地域貢献奨学金」、経済的に困窮した場合に10万円を上限として貸与される「岩手大学がんちゃん奨学資金」もあります。

どのような国際交流が行われているの?

岩手大学ではアジアや北米を中心に10カ国・地域の30大学と大学間協定を締結し(2019年度)、国際交流を推進しています。半年から1年間を協定校で学ぶ交換留学プログラムや、長期休暇を利用した語学研修、国際ボランティアなどに参加できます。また、約10日間にわたって行われる「海外研修?世界から地域を考える」は、エネルギー問題をテーマにアイスランドとスウェーデンで、貧困をテーマにフィリピンで、芸術をテーマにイタリアで、それぞれ実施されています。また、キャンパス内には仮想海外空間「グローバルビレッジ」が設置され留学生との交流が行われています。

キャリア形成支援は充実しているの?

岩手大学では「キャリア支援課」を設置し、就職に関する幅広い相談にキャリアカウンセラーが対応するなど大学での学びと社会とをつなげるサポートを行っています。また、一般企業の人事担当者との交流会や各種ガイダンスの開催、社会人に同行して学びを得る職場観察型の「ジョブシャドウ」の実施など、早期から様々な現場を知り、直接触れることで、学生のキャリア形成を力強く支援しています。
↑TOPへ戻る

大学紹介映像公開中

東進TV

大学名岩手大学
国/公/私国立
住所岩手県盛岡市上田3-18-8
入試関連
問合せ先
学務部入試課