東進が厳選した全国の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

大学案内 > 神戸大学 > 学部・学科情報

目次

学部の選択をして下さい。

文学部
国際人間科学部
法学部
経済学部
経営学部
理学部
医学部
工学部
農学部
海事科学部

文学部

学問的な研究を重ねることで、 人間存在の原点を探究し、新たな価値を生み出す

学科・コース・専修一覧
人文学科定員入学金282,000円学べる学問文学 哲学・宗教 地理歴史 文化 言語・語学 社会 心理 芸術理論
100人年間授業料592,100円

【特色】2年次に15の専修に分かれる。少人数教育のもと、古典と先端の両面から人文科学を学ぶ。
【進路】卒業後は、公務や製造業に就く者が多い。大学院に進学する者もいる。

取得できる免許・資格教員免許(中-国・社・英、高-国・地歴・公・英)、学芸員、社会調査士
主な出身者石川慎一郎(神戸大学教授)、小野康男(横浜国立大学教授)、澤田隆治(汐留スタジオ社長)、山本和明(国文学研究資料館古典籍共同研究事業センター副センター長)、以倉紘平(日本現代詩人会会長)、岡田裕幸(ビー・アイ・ピー・ジャパン代表取締役)、小西雅子(WWFジャパン気候変動・エネルギープロジェクトリーダー)、川畑亜紀(フリーアナウンサー)
哲学講座哲学専修を設置している。古代ギリシア哲学からドイツ哲学、フランス哲学、近代日本哲学まで広範囲にわたる講師陣のもと、体系的な教育を行っている。哲学・倫理学についての古代から現代に及ぶ問題、概念、方法論を学び、原典を読むために必要である読解能力を固めたうえで、興味や関心に合わせて卒業論文に取り組む。
文学講座国文学、中国文学、英米文学、ドイツ文学、フランス文学の5つの専修に分かれている。特定の国や地域、時代における様々なジャンルの作品の読解を通して、作品の背景となる文化や言葉の持つ重層的な意味などを分析し、人間の理性と感性が多様に展開していく様子を考察する。
史学講座文献研究やフィールドワークにより日本の歴史を研究する日本史学、多民族にルーツを持ち複数の文明や言語を持った東洋を複合的に研究する東洋史学、社会的・政治的観点から欧米の歴史を研究する西洋史学の3つの専修からなる。いずれの専修も古代から近代までを対象とし、歴史の動力源をとらえることで研究を深める。
知識システム講座人間は世界の事物をどのように知覚し、認識し、思考するのか、人間の意思や感情はどのように生じてくるのかといった問題を探究する。実験を通して知覚、判断、反応を研究する心理学、様々なメディアにおける表現様式について研究する芸術学、諸言語の構造比較を通して認識と思考を解明する言語学の3つの専修に分かれる。
社会文化講座人間が暮らすそれぞれの社会で作り出された文化的形象物について理解を深める。社会問題現象やコミュニケーションをテーマに扱う社会学、日本やアジア、西洋における美術文化の生成と継承のあり方を探る美術史学、地域空間に現れる人間活動について研究する地理学の3つの専修に分かれる。

国際人間科学部

人間を深く理解し、すぐれた共感力を持つ、 「協働型グローバル人材」を育成する

国際人間科学部定員入学金282,000円学べる学問文化 社会 国際 教員養成 教育 心理 地球環境 健康科学 芸術理論 子ども
370人年間授業料602,100円

【特色】2017年度改組新設。学生全員が海外研修とフィールドワークを行う独自のプログラムを展開している。
【進路】卒業後は、一般企業や公務、国際機関や各種NPO・NGOの一員として活躍することが期待されている。

取得できる免許・資格教員免許(幼一種、小一種、中-数・理・社・音・美・保体・家・英、高-数・理・地歴・公・家・音・美・保体・英、その他)、学芸員、社会福祉主事、社会教育主事
主な出身者溝上慎一(京都大学教授)、馬場美州(ブレークスルー代表取締役、中小企業診断士)、川村敦(CROSLAN代表)、宮廣慎一郎(みらい経営取締役)、桂吉弥(落語家)、岡田淳(児童文学作家)、谷岡久美(作曲家)、五十嵐順子(著述家)、諫山大介(神戸市会議員)、猪井操子(フリーアナウンサー)※前身の学部学科出身者含む
学科・コース・専修一覧
グローバル文化学科(140)文化摩擦や多文化の併存が起こす課題の解決に向け、国境を越えたコミュニケーションを駆使できる指導者を育成する。文化と価値観の多様化を扱うグローバル文化形成、現代社会が直面する課題の解決を目指すグローバル社会動態、言語コミュニケーションの可能性や情報処理などを扱うグローバル・コミュニケーションの3つを教育研究分野とする。
発達コミュニティ学科(100)人間の多様な発達と、それを支えるコミュニティの研究を行い、より良い生活とそれを可能にする多様なコミュニティづくりの能力を身につけた人材を育成する。人間の心身の発達について学ぶ発達基礎とコミュニティに関する専門教育を行うコミュニティ形成の2つの教育研究分野をおく。国内外でのフィールドワークなどの実践的な教育を推進する。
環境共生学科(80)グローバル共生社会を支える環境を創出できる文理融合型人材を輩出する。基礎科学の専門教育を行う環境基礎科学、環境改善のための政府や自治体の政策やNPOなどの活動に関する教育を行う環境形成科学の2つを教育研究分野とする。多様な環境改善プロジェクトやNPOなどと積極的に連携し、学生の実践的能力を養成する。
子ども教育学科(50)グローバル共生社会に生きる次世代を育てる環境づくりのため、子どもと学校の抱える課題を実践的に解決する教育人を育成する。小学校教育と特別支援教育に関する研究を行う学校教育学、乳幼児期教育と小学校教育に関する研究を行う乳幼児教育学の2つの教育研究分野をおく。

法学部

法的、政治的観点から社会の問題を分析し、 解決へと導く「リーガルマインド」を培う

学科・コース・専修一覧
法律学科定員入学金282,000円学べる学問国際 法 政治
180人年間授業料606,100円

【特色】1年次から専門科目の履修が可能。学生が主体的に取り組む少人数教育が4年間を通して充実している。
【進路】卒業後は公務を中心に、製造業や金融・保険業に就職する。大学院に進学する者もいる。

主な出身者交告尚史(東京大学大学院教授)、森田章(弁護士、同志社大学大学院教授)、占部裕典(弁護士、同志社大学大学院教授)、池田千鶴(神戸大学大学院教授)、林晃史(弁護士)、安田真奈(映画監督)
司法コース基本的な法律科目を軸としたカリキュラムを通じて、将来の法曹や法学研究者、企業法務を育成する。法曹を目指す場合は法科大学院(ロースクール)に進学する。法科大学院では、修了までに3年を要する法学未修者コースではなく、2年で修了できる法学既修者コースに入学することができる。
企業・行政コース国家公務や地方公務、一般企業への就職に向けて、基礎的な法律科目を中心に、国際法や政治、国際関係などの様々な科目を履修する。他の2つのコースと同様に、3・4年次には興味や関心に応じてゼミに参加することができる。ゼミでは、興味のある分野に関する専門的な知識を身につけると共に、議論の方法や論文の書き方などを学ぶ。
政治・国際コース政治や国際に特化した科目を中心に、法律科目や基礎法、国際法についても幅広く学ぶ。国家公務員や外交官、ジャーナリスト、政治家などを目指す他、法科大学院(ロースクール)の未修者コースに進学し裁判官や検察官、弁護士を目指すこともできる。他の2つのコースと同様に、3・4年次には興味や関心に応じてゼミに参加することができる。

経済学部

経済理論や歴史、政策の観点から、 実社会の動きを理解し、多様な問題の解決策を導く

経済学部定員入学金282,000円学べる学問経済
270人年間授業料627,100円

【特色】1年次には基礎演習を受講する。国際性や学際性を高める様々なプログラムが用意されている。
【進路】卒業生の9割超が就職する。おもな就職先は金融・保険業や製造業などである。

主な出身者松尾憲治(明治安田生命保険特別顧問)、大坪清(レンゴー会長兼社長)、高田坦史(中小企業基盤整備機構理事長)、谷澤文彦(ホウライ社長)、服部恭之(コネクティ代表取締役)、福永達也(iMedical代表取締役COO)、小川一夫 (関西外国語大学教授)、奥山英司(中央大学教授)、岸本哲也(早稲田大学大学院客員教授)、田中啓文(小説家)、田中康秀(岡山商科大学教授)、崔真淑(エコノミスト)、丑尾健太郎(脚本家)、林家竹丸(落語家)、浜野喜史(参議院議員)、山田泰三(フリーアナウンサー)、朝山くみ(フリーアナウンサー)
学科・コース・専修一覧
経済学科(270)理論分析、計量・統計分析、国際経済政策、金融・公共政策などの分野を学び、社会や経済などの分析方法を習得する他、現代社会の身近な問題の具体的な解決策を考える。基礎から専門までを一貫して学べるカリキュラムで、様々な視点から経済学を深く学ぶ。ゼミなどの少人数教育を重視し、一橋大学や大阪市立大学とのゼミ討論会も行われている。

経営学部

60年以上の歴史と伝統を背景に、国際化社会をリードする経営の専門家を目指す

経営学部定員入学金282,000円学べる学問商・経営
260人年間授業料667,100円

【特色】全学共通授業科目や専門科目、少人数制のゼミなどの体系的なカリキュラムのもとで学ぶ。
【進路】卒業生のほとんどが就職する。製造業や金融・保険業、サービス業に就く者が多い。

主な出身者廣瀨博(東日本高速道路社長)、江崎勝久(グリコ社長)、小堀秀毅(旭化成社長)、高岡浩三(ネスレ日本社長兼CEO)、上原仁(マイネット社長)、上林憲雄(神戸大学大学院教授)、八十祐治(弁護士、元プロサッカー選手)、高市早苗(衆議院議員)、住田功一(NHKアナウンサー)
学科・コース・専修一覧
経営学科(260)理論と実践のバランスを重視し、専門教育の基盤となる一般教育のもと、経営や経済、社会全般にわたる教養を有する専門家を育成する。経営学、会計学、商学の3つの分野に沿って授業を開講している。公認会計士などの会計関係の専門家を育成するための会計プロフェッショナル育成プログラムも設置されている。

理学部

学生の知的好奇心とチャレンジ精神をはぐくみ、 身近で限りない自然界の真理を解明していく

理学部定員入学金282,000円学べる学問生物 地球環境 数学 物理 化学
153人年間授業料592,100円

【特色】様々な理論や実践を通して自然科学を探究する。少人数教育を重視している。
【進路】7割超の卒業生が大学院に進学する。製造業や情報・通信業に就職する者もいる。

取得できる免許・資格教員免許(中-数・理、高-数・理)、学芸員、危険物取扱者
主な出身者兵頭政幸(神戸大学教授)
学科・コース・専修一覧
数学科(28)自由な発想と広がりを持つ多種多様な現代数学に迫る。解析数理、構造数理、応用数理の3つの講座からなる。物理学や工学などの自然科学から社会科学、人文科学、情報科学まで様々な分野に影響を与えている数学について、幅広い範囲の学問分野を視野に入れて学習を進めていく。
物理学科(35)飽くなき探究心をはぐくみ、それをもとに基礎科学としての自然科学及びその応用科学技術の土台となるテーマを重点的に絞り込んで取り組む。理論物理学、粒子物理学、物性物理学の3つの講座で構成されている。各種の教育や先端研究を通して基礎科学と科学技術の進展に貢献する人材を育成する。
化学科(30)地球や人間環境にまつわる様々な問題について、化学による新しい切り口からの発想にもとづいた解決策を考え、社会により一層の発展をもたらすことのできる人材を育成する。物理化学、無機化学、有機化学の3つの講座で構成されている。化学的発想や化学的手法を駆使し、専門の領域を越えてあらゆる問題に取り組む。
生物学科(25)高水準な研究を行いその成果を世界に発信することで、生命科学技術の革新の基盤となった基礎生物科学に寄与することを目指す。生体分子機構、生命情報伝達、生物多様性の3つの講座で構成されている。充実した教育を通して、生命とは何かという基本的な認識や健全な客観性を身につける。
惑星学科(35)基礎惑星学、新領域惑星学の2つの講座で構成されている。地球の中心から太陽系の果てまでの様々な現象を野外調査や観測、実験、理論的解析などによって研究し、惑星や地球の変動を体感できるカリキュラムを展開する。地球や太陽系の進化を包括的な視野で研究する。研究施設や大学との連携も充実している。

医学部

医療に関する専門知識のみならず、 豊かな人間性を身につける教育を展開

学科・コース・専修一覧
医学科定員入学金282,000円学べる学問
112人年間授業料662,100円

【特色】6年制。3年次までは総合教育と基礎医学の科目を履修し、4年次からは臨床実習に取り組む。
【進路】ほとんどの卒業生が臨床医の道に進み、大学病院や研修教育病院で研鑽を積む。

取得できる免許・資格医師
主な出身者山中伸弥(ノーベル生理学・医学賞受賞者、京都大学教授、京都大学iPS細胞研究所所長)、杉村和朗(神戸大学理事・副学長)、小川渉(神戸大学大学院教授)、貝淵弘三(名古屋大学教授)、成田奈緒子(文教大学教授)、笠陽一郎(精神科医)
医学科(112)集団での適応性やリーダーシップをはぐくみ、チーム医療の資質を身につけると同時に、患者の気持ちを理解するためのコミュニケーション能力を培う。医師として専門的な知識と技術を習得するだけでなく、科学者としての探究心や創造性も有する人材を育成する。国際性を身につけるための英語教育カリキュラムも用意されている。
保健学科定員入学金282,000円学べる学問看護 保健・介護
160人年間授業料622,100円

【特色】4年制。専門性に加え、豊かな教養や倫理観を身につけ、人間の幸福と福祉に貢献する人材を育成する。
【進路】卒業生の約4割が大学院に進学する。多くの卒業生が大学病院など様々な医療機関で活躍している。

取得できる免許・資格看護師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士
主な出身者小野玲(神戸大学大学院准教授)
看護学専攻(80)諸科学や看護学の高度な教育カリキュラムのもと、保健医療福祉などの幅広い分野の実践や研究を通して、卓越した資質と力量を兼ね備えた看護専門職者を育成する。「ひと」、生活、環境、ウェルビーイングの理解を中核とし、ケアリング、エコロジー、ホリズムの視点でこれらを統合するカリキュラムとなっている。
検査技術科学専攻(40)医療の中核的役割を担う臨床検査技術を習得することで、人間福祉の向上に寄与するための重要な責務を全うし、医学及び医療の発展に大きく寄与する人材を育成する。生体情報を科学的に分析し診療に役立てるための高度な知識と技術、及び研究開発能力を養成する。臨床検査技師の国家試験受験資格を得ることができる。
理学療法学専攻(20)物理的治療法及び運動療法によって身体の機能回復を図る理学療法学を学び、科学的視点から思考する能力を養いながら、科学的根拠にもとづいた効果的な理学療法を実践できるよう技術と知識を磨く。医師や看護師などと共にチーム医療を担うスタッフとして、相互に協調できる専門家を育成する。
作業療法学専攻(20)様々な作業活動を通して、身体や精神に障害のある患者や高齢者が有する身体機能や精神反応を引き出していく方法を考察する。医療の現場で多様な患者のニーズに応えるため、分析力や応用力を磨くことを重視する。高度な専門知識や技術、コーディネート力を兼ね備えた人材を育成する。

工学部

充実した施設とユニークなカリキュラムのもと、 好奇心と探究心を兼ね備えた先進技術者を育成する

工学部定員入学金282,000円学べる学問物理 化学 機械 土木・建築 環境工 電気電子 エネルギー 情報科学 デザイン
565人年間授業料612,100円

【特色】学部と大学院の一貫教育により専門性を養成する。外国人の教員も積極的に登用している。
【進路】卒業生の7割超が大学院に進学する。製造業などに就職する者もいる。

取得できる免許・資格危険物取扱者、測量士(補)、電気通信主任技術者、電気主任技術者、建築士(一・二級、木造)、エネルギー管理士、土木施工管理技士
主な出身者宮田喜一郎(オムロンヘルスケア代表取締役)、佐川眞人(インターメタリックス創業者)、近藤民代(神戸大学大学院准教授)、北村春幸(東京理科大学教授)、藤井秀司(大阪工業大学教授)、小澤守(関西大学教授)、中田行彦(立命館アジア太平洋大学名誉教授)、福田和代(小説家)、ジョー小泉(国際マッチメーカー、ボクシング評論家)、吉竹英俊(弁理士)
学科・コース・専修一覧
建築学科(93)建築計画・建築史、構造工学、環境工学の基礎分野に加え、空間デザイン分野を合わせた4つの講座を設置している。時代の変化に対応できる専門性と総合性を兼ね合わせた教育を理念とする。計画、構造、環境という建築の基礎的学問領域を学び、これらを総合して課題に対応する能力を培うことで、人と地球に関わる普遍的課題や先端的課題に挑む。
市民工学科(63)人間安全工学、環境共生工学の2つの講座を設置している。高度な技術力と総合的な判断力を身につけ、防災や自然環境、地域市民の意向などに配慮しながら、持続的に発展する都市や地域の構築を目指す。国際性も重視し、海外のインフラ整備や災害援助などで活躍できる人材を育成する。
電気電子工学科(93)高度情報化社会に欠かすことのできない基盤技術となっている電気電子工学を身につけた人材を育成し、先端的な研究により社会へ貢献する。電子物理、電子情報の2つの講座のもとに、量子機能工学や集積回路情報などの10の教育分野がおかれ、研究を行ううえで十分な基礎的専門知識を獲得できるようカリキュラムが組まれている。
機械工学科(103)先端的で高機能化された多数の要素技術を統合することにより、社会や環境との調和を保ちつつ、ものづくりの基盤となる機械工学を学ぶ。熱流体エネルギー、材料物理、設計生産の3つの講座を設置している。機械工学のあらゆる領域に関して基礎から応用まで系統的な学習を行うことのできるカリキュラムが用意されている。
応用化学科(106)化学物質の創製から工学的応用まで広範囲にわたる内容を統合し、一貫性のある教育と研究を行う。物質化学、化学工学の2つの講座を設置している。エネルギーや環境問題を視野に入れつつ、基礎素材の製造、エレクトロニクス、医工学といったあらゆる分野の工学、産業に密接に関係した化学工業を専門とする技術者と研究者を育成する。
情報知能工学科(107)情報を媒体とした諸工学分野の有機的結合、知能の創造的プロセスの追究、次世代の知能化情報システムの創出によって高度情報化社会を担う技術者と研究者を育成する。システム科学、情報科学、計算科学の3つの専攻を設置している。各専攻の枠を越えた連携によって幅広い研究が行われている。

農学部

食料や環境、健康生命に関する課題を追究し、 持続的に発展する循環型社会を構築する

農学部定員入学金282,000円学べる学問経済 生物 地球環境 生物資源 農・林業 化学 環境工
160人年間授業料602,100円

【特色】自然科学と社会科学を含む総合科目として農学を学ぶ。少人数教育や実験、演習の機会も充実している。
【進路】卒業生の約7割が大学院に進学する。製造業などに就職する者もいる。

取得できる免許・資格教員免許(中-理、高-理・農)、食品衛生管理者、食品衛生監視員、測量士(補)、技術士(補)、樹木医(補)、土木施工管理技士
主な出身者森下勝彦(高知銀行頭取)、末澤壽一(日本ハム社長)、山谷佳之(関西エアポート社長兼CEO)、佐々木蔵之介(俳優)、鹿野潤(声優)
学科・コース・専修一覧
食料環境システム学科(36)環境と両立する食料生産システムの構築や食料問題、環境問題の解決に有効な社会経済システムの構築を目指す。生産基盤である水・土地資源の利用と保全、作物の栽培から流通まで幅広く学ぶ生産環境工学、世界や日本の食料、農業・農村、環境に関する諸問題を解明する食料環境経済学の2つのコースを設置している。
資源生命科学科(55)人類の生存に必要不可欠である生物資源の有効活用を図るため、有用な動物、植物、微生物、それらの相互関係を遺伝子から生態系まで幅広い観点から理解し、生物資源の探索、生産から利用、開発に至る様々な問題に取り組める専門的知識を身につける。応用動物学、応用植物学の2つのコースを設置している。
生命機能科学科(69)生物の多様な機能に関して、様々な生産技術への応用を目標に化学と生物学の両面から研究する。生物に由来する化学物質や環境中の物質を研究する応用生命化学、環境と調和した持続可能な生物生産システムを構築する環境生物学の2つのコースを設置している。食と農に関わる諸現象について、分子から生態系まで幅広いレベルから解析を行う。

海事科学部

海洋環境の保全と社会環境の整備に貢献する
人材の育成に取り組む

海事科学部定員入学金282,000円学べる学問経済 機械 エネルギー 海洋船舶
200人年間授業料612,100円

【特色】理工学系だけでなく社会科学を含む幅広い専門科目により、様々な分野の専門知識を身につける。
【進路】卒業生の半数超が大学院に進学する他、約2割が船舶職員として活躍する。

取得できる免許・資格教員免許(高-商船)
主な出身者大原靖(椿本チエイン社長)、斎藤裕美(フリーアナウンサー)、斎藤真美(ABCアナウンサー)※前身の大学出身者含む
学科・コース・専修一覧
グローバル輸送科学科(80)グローバルな物流や輸送を科学的に分析しながら業務遂行できる能力を身につける。船舶職員や将来の海事社会を牽引する人材を育成する航海マネジメント、陸海空を網羅した輸送システムの分析、設計、評価に加え、管理運用もこなせる人材を育成するロジスティクスの2つのコースに分かれる。
海洋安全システム科学科(40)エネルギー工学に関する専門知識に加え、地球環境科学の知識も身につけた人材を育成する。2つの専門分野を設置している。船舶安全・エコ技術分野では海洋と大型浮体構造の相互作用に関わる力学を学ぶ。環境評価・分析分野では、ミクロな海洋分子生物学や環境分析化学からマクロな環境シミュレーション学や衛星海洋学までを幅広く学ぶ。
マリンエンジニアリング学科(80)力学から電気電子工学まで工学を全般的に学ぶ。2つのコースを設置している。機関マネジメントコースでは船舶実習によって海上航海の経験を積み、機関長や機関士といった海事技術者を育成する。メカトロニクスコースでは力学の発展的科目に加え、電子回路やパワーエレクトロニクス、電気電子材料学などについて学ぶ。