東進SNS公式アカウント
永瀬昭幸 理事長インタビュー全国統一テスト企業案内サイトマップニュースリリース
数学オリンピック

東進が厳選した全国の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

大学案内 > 京都大学 > 基本情報

学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 医療
  • 芸術
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

「対話を根幹とする自学自習」を尊重する国内屈指の大学

教養が深く人間性が高く責任を重んじ、地球社会の調和ある共存に寄与する研究者と共に、高度の専門知識を持つ人材を育成する。1年次から行われる少人数ゼミなどを通じ、ユニークな研究を行っている研究者から最先端の研究を学ぶことができる。

↑TOPへ戻る

アクセス

●吉田キャンパス
・京阪電車「出町柳駅」からバスで約10分、「京大正門前」「百万遍」下車
・JR・近鉄京都線「京都駅」からバスで約35分、「京大正門前」「百万遍」下車
・京阪電車「神宮丸太町駅」から徒歩約10分
●宇治キャンパス(学部以外設置)
・JR・京阪電車「黄檗駅」から徒歩約6分
●桂キャンパス(学部以外設置)
・阪急京都線「桂駅」からバスで約12分、「京大桂キャンパス前」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数(合計:2793名)
教授:1033名 准教授:769 講師:157名 その他:834
生徒数(合計:13569名)
男:10544名 女:3025名
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 817,800円
周辺家賃相場 41,000~51,000円
学寮あり
↑TOPへ戻る

校歌

↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1869~94年
設立
大阪に舎密局を設置。合併と京都移転を経て、第三高等学校に改称
1897年
帝国大学へ移行
第三高等学校から京都帝国大学へ移行
1897~1919年
学部設置
法科、医科、文科、工科、理科の5つの大学を設置。以後、学部に改称
1947~49年
改称、新制移行
1947年、京都大学に改称。49年、新制京都大学へ移行
1992年
学部新設
総合人間学部を設置
2004年
法人化
国立大学法人京都大学となる
特待生制度なし
学外試験なし
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

特色入試って何?

学部学科の特色に合った、学生のための新しい入試制度です特色入試は、2016年度から新たに導入された入試制度です。高等学校段階までに育成されている学ぶ力、学部の教育を受けるにふさわしい能力及び志を総合的に評価します。募集定員は各学部学科で定められており、京都大学全体で108名程度となっています。
京都大学では、優秀な人材を社会に送り出すことが大学としての重要な使命であり、その実現のためには「高大接続型」の入学者選抜による丁寧な教育が必要であるとの立場から、この特色入試を導入しました。学力試験だけでは測れない能力を評価する方針です。
各学部学科ごとに求める人物像があり、それぞれが求めている人物かどうかを入試によって判断するため、試験内容も異なりますが、おおまかには書類審査に加えて能力測定考査、小論文、面接などの各学部学科で設定した試験、大学入試センター試験をもとに審査します。例えば、経済学部では「総合的な学力とともに、長文読解力、問題発見力、論理的思考、柔軟な思考と創造性、そして高い自学自習の能力を持つ人材」を求めており、論文試験が課されます。医学部医学科においては、国際科学オリンピック日本代表として世界大会に出場した者を対象に「飛び級入学」も認めます。
入試制度の種類については、学部学科ごとに異なり、AO入試、推薦入試、後期日程入試に分かれて います。そのため、後期日程入試を行う法学部では 他大学の後期日程との併願は不可能ですが、AO入 試や推薦入試を行う他の学部学科では京都大学や他大学での前期・後期試験との併願も可能です。

学生に対する経済面や生活面での援助は?

授業料免除の他にも奨学金など充実したサポート体制が整っています学資負担者の死亡や、災害の被害を受けた学生に対しては、申請のうえで入学料の免除や徴収猶予が行われています。学業成績、人物、身体面でいずれもすぐれており、経済的な理由により就学が困難である場合にも奨学金を申請できます。
また、日本学生支援機構の奨学金では入学年度に最高50万円の受給額を上乗せできます。他にも地方自治体による奨学金や民間団体による奨学金も設けられており、経済的な支援制度は充実しています。なお、学生援助会では病気、不慮の事故、家庭からの仕送りの延着などといった急な出費や不測の事態に対して、最高50,000円まで無利子で短期間(1~6カ月以内)の融資を行っています。
さらに、学生に対して災害補償を行う学生教育研究災害傷害保険の提供や官公庁、祭礼行列員(京都 の三大祭りなどに参加し、山車を引くこともある)などのアルバイト紹介も行われています。遠方から入学する学生に対しては、3つの寮(吉田寮、熊野寮、 女子寮)で計600名あまりの募集枠が設けられており、寄宿料も月額400~700円と安価です。学内の保健診療所では、内科、神経科などの専門医が無料で学生の診療や健康相談を行っています。その他、様々な悩みを相談できる場所としてカウンセリングルームも設置されています。

「自由の学風」を感じられる教育システムとは?

4年次まで充実した全学共通科目を履修できます。多くのノーベル賞受賞者を輩出している京都大学。「自由の大学」というイメージで知られ、実際に「自由の学風」が理念として掲げられています。
この学風が顕著に表れているのが全学共通教育です。個々の学問領域を越えた幅広い分野に共通する基礎的知識を教えると共に、学生が学術文化に触れることを通じて豊かな人間性を養うことを目的としており、そのため、人文・社会科学系、自然・応用科学系、外国語、総合科学系、情報系、健康・スポーツ系、大学生活・キャリア支援、少人数教育の8つの科目群にわたって様々な科目が開講されています。2015年度には、全学共通科目として1,212科目が開講され、学生が真の力を発揮できるよう、質の高い教養・共通教育を提供しています。
また、入学直後の新入生に対して開かれる5~25名程度の少人数ゼミ「ポケット・ゼミ」(通称「ポケゼミ」)は、2016年度から「ILASセミナー」と正式名称を変更し、2回生以上でも希望制で受講が可能になりました。2015年度は約180科目が開講されており、新入生の約半数が受講しました。大学とはどんなところなのか、学問とは何なのか、最先端の分野でどのようなことが行われているのか、などについて教員が学生に直接語りかけ、様々な研究のフィールドを紹介する「京都大学そのものへの入門」として機能しています。親密な人間関係の中で教員との対話を重視するこれらの授業は、学生と教員の双方から高い評価を得ており、多様な教授陣の人間性や高度な内容に触れることができます。
↑TOPへ戻る