夏期特別招待講習申し込み受付中!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!

学べる学問

  • 生命環境
  • 情報
↑TOPへ戻る

概要

使命実現のためにさらなる改革を推進

各分野で指導的な役割を担う善良で公正な人材を育成する。一般教養から学術の基礎、応用までを幅広く学び、研究に取り組む。世界トップクラスのリサーチユニバーシティを目指し、研究力の強化に取り組む。

↑TOPへ戻る

アクセス

●大岡山キャンパス(全学部)
・東急線「大岡山駅」から徒歩約1分

●すずかけ台キャンパス(生命理工学部)
・東急田園都市線「すずかけ台駅」から徒歩約5分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数(合計:1036名)
教授:369名 准教授:339名 講師:10名 その他:318名
生徒数(合計:4828名)
男:4191名 女:637名
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 922,060円
周辺家賃相場 74,900~130,700円
学寮あり
↑TOPへ戻る

校歌

↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1881年
設立
東京職工学校が設立
1929年
大学昇格、改称
東京工業大学に昇格、改称し、工業分野に8学科4教室を持つ大学となる
1949年
国立大学化
国立学校設置法によって国立東京工業大学が設立。工学部を設置
1955~67年
学部改称、分割
1955年、工学部を理工学部に改称。67年、理、工の2つの学部に分割
1970年~2000年
学科拡充
学科の増設と再編を経て、23まで学科数を拡大
2004年
法人化
国立大学法人東京工業大学となる
2016年
学院設置
学部と大学院を統一化し、「学院」を設置
特待生制度あり
学外試験なし
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

推薦入試やAO入試は行われているの?

推薦入試は理学院で、AO入試は理学院を除く全学院で実施されています2019年度入試では理学院で推薦入試が、工、物質理工、情報理工、生命理工、環境・社会理工の5つの学院でAO入試が、それぞれ実施されています。推薦入試では個別学力試験を免除するかわりにセンター試験を課し、AO入試ではセンター試験に加え、学院ごとに個別の試験が行われます。
推薦入試ではセンター試験の成績と推薦書や調査書などを総合的に評価し、合否を決定しますが、AO入試では選抜が2段階に分かれ、試験内容も学院ごとに異なります。特に、環境・社会理工学院では、2年次に所属を希望する系ごとに選抜方法や課される課題が違うので注意が必要です。建築学系を希望する者には、第2段階選抜で数学を応用した建築に関する造形課題(総合問題A)が、土木・環境工学系を希望する場合は社会や環境に関わる公共的課題をテーマにした筆記試験と面接(総合問題B)が、融合理工学系を希望する者には国際的な諸問題の科学的な考察について評価する面接(総合問題C)がそれぞれ課されます。
提出書類については、全学院共通で志望理由書が必須の他、情報理工学院ではソフトウェアの開発、数学オリンピックなどへの参加、難解な数学の証明問題への挑戦など、これまでの活動や研究について記載する活動実績報告書の提出が求められます。また、環境・社会理工学院の総合問題Cを選択した場合には、英検やTOEFLなどの英語外部試験の成績を任意提出することができます。なお、入試改革の一環として、2021年度入試では、CEFR対照表のA2以上の英語力を持つことを出願資格とする方針を発表しています。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

奨学金や授業料免除などの学生支援制度はあるの?

奨学金制度や授業料免除などの学生支援体制が充実しています東京工業大学では創立130周年を機に、同窓会組織である蔵前工業会及び同窓生などからの支援を受けて「東京工業大学基金」を創設し、各種奨学金制度を整備しています。「手島精一記念奨学金」は、2年次の学生を対象に一定の所得基準にもとづいて審査が行われ、月額50,000円が卒業(修了)時まで支給されます。入学前から申請が可能な予約奨学金「大隈良典記念奨学金」では、成績優秀かつ首都圏以外の地域に在住で自宅通学が困難な学生を対象に、審査のうえ月額50,000万円を卒業(修了)時まで支給します。修士課程の学生を対象とした「青木朗記念奨学金」、博士課程の学生を対象とした「草間秀俊記念奨学金」も設けられています。
日本学生支援機構や地方自治体による各種奨学金も利用可能です。日本学生支援機構の奨学金には、第一種(無利子貸与)と第二種(有利子貸与)の2つの種類があります。貸与される月額は、第一種が自宅通学者で20,000〜45,000円、自宅外通学者で20,000〜51,000円、第二種では20,000~120,000円の中から選択することができます。
その他にも、経済的理由や風水害などによる被害を受けたなどの理由で入学料や授業料の納付が困難な学生などに対して、学業が優秀であると認められた者には入学料の半額が免除される制度や授業料の半額または全額が免除される制度があります。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

東京工業大学の特徴的な学びの制度は?

継続的な学びを支える「学修一貫」「修博一貫」の教育カリキュラムです東京工業大学では学部と大学院を統一した理学院、工学院、物質理工学院、情報理工学院、生命理工学院、環境・社会理工学院の6つの「学院」を設置しています。各学院ごとに学士課程から修士、博士課程まで一貫したカリキュラムが設定されているため、学生は自らの将来について見通しを立てたうえで学習を進めることが可能です。
学院には、さらに細分化された所属の単位である「系」があります。理学院には数学系、物理学系、化学系、地球惑星科学系の4つの系が、工学院には機械系、システム制御系、電気電子系、情報通信系、経営工学系の5つの系があります。物質理工学院には材料系、応用化学系の2つの系があり、情報理工学院には数理・計算化学系と情報工学系の2つの系があります。生命理工学院には生命理工学系の1つの系のみが接続し、環境・社会理工学院には建築学系、土木・環境工学系、融合理工学系の3つの系があります。2年次以降の学生はこれらの系のいずれかに所属し、専門的な学習を進めていきます。大学院の課程では環境・社会理工学院の下に社会・人間科学系、イノベーション科学系、技術経営専門職学位課程の3つの系と課程が加わり、系よりさらに細分化された「コース」に配属されて学ぶことになります。
なお、2019年度より入学者はこれまでの「類」ではなく「学院」に直接所属することになります。また、前期日程の受験者は所属を希望する学院を3つまで選択して出願できますので、第1希望の学院で不合格となっても、第2希望、もしくは第3希望の学院に合格することもあります。
↑TOPへ戻る

大学紹介映像公開中

東進TV

大学名東京工業大学
国/公/私国立
住所東京都目黒区大岡山2-12-1-W8-103
入試関連
問合せ先
学務部入試課(大岡山キャンパス)

この大学のOB・OGの方へのインタビュー内容を掲載しています。