学べる学問

  • 医療
↑TOPへ戻る

概要

人類の健康、医療、福祉の向上と発展に貢献する

琵琶湖の豊かな自然を背景に、病気などで苦しむ人々のために働き、未来の医療と医学を担う人材を育成。「地域に支えられ、地域に貢献し、世界に羽ばたく大学」として、国際水準を目指した教育を展開する。

↑TOPへ戻る

アクセス

・JR「瀬田駅」からバス約15分、「医大西門前」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

383名(教授:67名 准教授:50名 講師:56名 その他:210名)

生徒数

944名(男:458名(48.5%)女:486名(51.5%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 841,160~910,570円
周辺家賃相場 34,700~76,000円
学寮なし
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1974年、滋賀医科大学を開学。1975年、第1回医学部医学科入学宣誓式を挙行。1978年、医学部附属病院を設置。1979年、解剖センターを設置。1981年、大学院医学系研究科を設置。1994年、医学部看護学科を設置。2004年、国立大学法人滋賀医科大学となり、現在に至る。
主な出身者垰田和史(滋賀医科大学准教授)
特待生制度なし
学外試験場なし
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

奨学金制度について教えて!

滋賀医科大学では医学科と看護学科の全学生を対象に、同窓会「湖医会」から月額6万円までを無利子で一年間借りることができる「湖医会奨学金」を設けています。滋賀医科大学では医学科と看護学科の全学生を対象に、同窓会「湖医会」から月額6万円までを無利子で一年間借りることができる「湖医会奨学金」を設けています。また、「藤原よしみ奨学金」はボランティア活動や国内外の研修など学生の自主的活動に対し30万円を貸与します。学業と人物共に優れ、学費の納付が困難な学生を対象とした日本学生支援機構や地方自治体、民間団体などによる各種奨学金も利用可能です。経済的に困難な事情を抱えている学生には、選考のうえ、入学金や授業料の徴収猶予ならびに半額または全額を免除する制度もあります。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。

留学や海外研修にはどんな制度があるの?

滋賀医科大学では海外12カ国の22の大学や病院と国際交流協定を締結し(2019年)、国際交流を
推進しています。滋賀医科大学では海外12カ国の22の大学や病院と国際交流協定を締結し(2019年)、国際交流を推進しています。医学科3年次の必修科目「研究室配属」では、国内外の研究機関で合わせて160時間の研修を行う研修コースがあり、学生のおよそ3分の1が海外研修に参加しています。看護学科でも4年次の学生を対象とした協定校への海外研修を実施し、国際感覚をはぐくみます。おもな研修先にはアメリカ、カナダ、マレーシア、ベトナムなどがあり、その他世界各国への訪問実績もあります。また、滋賀医科大学では海外からの留学生も受け入れており、2019年現在アジアからの学生を中心に31名の留学生がキャンパスで学んでいます。

国家試験の合格状況やサポート体制について教えて!

2019年実施の医師、保健師、助産師、看護師の国家試験合格率は、すべて全国平均を上回りました。2019年実施の医師、保健師、助産師、看護師の国家試験合格率は、すべて全国平均を上回りました。医師国家試験合格率は94.4%(既卒含む)、助産師については5年連続で合格率100%を達成しています。医学科では医師免許取得後の初期臨床研修先の決定に際し、医師臨床研修マッチングを取り入れています。これは、研修希望者と研修病院の希望にもとづいてコンピュータが組み合わせを行うものです。看護学科では学年の就職指導担当教員が中心となり、就職サポートを行っています。
↑TOPへ戻る
大学名滋賀医科大学
国/公/私国立
住所滋賀県大津市瀬田月輪町
入試関連
問合せ先
入試課入学試験係