学べる学問

  • 医療
↑TOPへ戻る

概要

「済生救民」を掲げ、医療教育と研究に取り組む

貧しく病気で苦しむ人々を救うのが医師の最も大切な道であるとする「済生救民」の精神を受け継ぐ。愛と研究心を持ち、自分を犠牲にしてでも広く人々のために尽くせる質の高い医師と医学者の育成を行う。

↑TOPへ戻る

アクセス

●武蔵境キャンパス(1年次)
・JR「武蔵境駅」から徒歩約2分
●千駄木キャンパス(2年次以降)
・地下鉄「千駄木駅」から徒歩約8分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

1,278名(教授:89名 准教授:131名 講師:408名 その他:650名)

生徒数

725名(男:440名(60.7%)女:285名(39.3%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 5,307,800円
周辺家賃相場 68,800~128,900円
学寮なし
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1876年、済生学舎を設立。1904年、私立日本医学校を創設。廃校となった済生学舎を継承。1926年、日本医科大学に昇格。1952年、新制日本医科大学へ移行。1970年、6年制に移行。2014年、新丸子キャンパスが武蔵境キャンパスに移転し、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験場なし
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

奨学金制度は利用できるの?

日本医科大学では独自の奨学金制度として新入生及び在学生奨学金、父母会奨学金、特別学資ローンなどがあります。 また、前期入学試験で第30位以内、後期入学試験で第10位以内、後期センター試験(国語)併用で第3位以内の成績上位の者を対象に、初年度の年間授業料250万円を免除する特待生制度も設けています。なお、2018年度入学者より学納金(入学時最小限納入額)が450万円に大きく引き下げられました。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

特徴的な教育制度について教えて!

日本医科大学では段階的なカリキュラムによる6年一貫教育を展開し、低年次からの「特別教育」を通じて医学を学ぶ目的意識を根づかせます。 1年次からの「Novel Medical Science」では全人的医療、患者医師関係、プロフェッショナリズムなど「医の原理」を理解する授業で、医師という職業やキャリアデザインについて考えます。4年次後半からの臨床実習では実際の患者の治療や診療に参加し、医療チームの一員としての連係や技術、知識を学びます。各診療科には少なくとも2週間をかけて回り、多様な症例に触れる中で経過観察の方法論を学んでいくなど実践的な臨床体験を経て、卒業後の初期臨床研修に臨みます。

臨床医になるにあたってサポートはあるの?

日本医科大学では見学型の実習ではなく専門医の指導のもとで実習に取り組む参加型臨床実習を採用しています。 実際の診療や治療に参加し、知識や技術を実践的に学ぶことで、医師国家試験合格後、研修医としてスムーズに初期臨床研修に臨むことができます。国家試験に関しても「国家試験対策委員会」のもと、日常的に知識や情報などの面で支援が行われている他、授業とは別に特別枠で対策講義が開講されています。また、各学年2名での少人数グループに専任のアドバイザーとして教員がつく「学生アドバイザー制度」もあり、学習面での疑問や相談などを上級生や教員に聞くことができます。
↑TOPへ戻る
大学名日本医科大学
国/公/私私立
住所東京都文京区千駄木1-1-5
入試関連
問合せ先
アドミッションセンター