学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 情報
  • 体育
  • 芸術
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

市民的自覚と中道精神の振興、実践的な学風を確立

産業と大学が一体となって社会のニーズを満たすべきという「産学一如」の理想を掲げ、実践力や熱意、豊かな人間性を兼ね備えた人材を育成する。全学共通基礎教育の導入など、たゆまぬ教育改革に取り組む。

↑TOPへ戻る

アクセス

・JR「九産大前駅」から徒歩約1分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

974名(教授:174名 准教授:91名 講師:665名 その他:44名)

生徒数

10,388名(男:7,828名(75.4%)女:2,560名(24.6%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 1,038,900~1,588,900円
周辺家賃相場 31,000~53,300円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1960年、九州商科大学を開学。商学部を設置。1963年、九州産業大学に改称、工学部を設置。1966年に芸術、1968年に経営、1994年に国際文化、2002年に情報科学、2017年に理工、生命科学、建築都市工学、2018年に地域共創、人間科学の各学部を設置し、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験場あり
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

大学独自の奨学金について教えて!

九州産業大学では独自の返還不要・給付型の奨学金制度を整備し、学生を支援しています。 「中村治四郎奨学金」は、成績上位者を支援する制度で、年間の授業料の全額相当を最長で4年間にわたって受給できます。また、遠隔地からの入学者を対象に1年次に年間36万円の給付が受けられる「遠隔地学生予約型給付奨学金」、優秀な学生に年額24万円を給付する「上野拓記念奨学金」の他、経済的に修学が困難な学生を支援する「経済支援奨学金」や、被災した学生について修学費を一部免除する「災害時奨学金」などが用意されています。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

教育プログラムについて知りたい!

九州産業大学の教育プログラムは、学部ごとの専門基礎科目や教養科目、外国語科目で構成される「KSU基盤教育」と、実社会でのプロジェクトを通じて実践力を育てる「KSUプロジェクト型教育」の2つで構成されています。 特に「KSUプロジェクト型教育」では、社会で活躍する人々と連携してプロジェクトを立ちあげ、課題や目標と向き合いながら行動することで、実践力、共創力、統率力を身につけます。学部学科の枠を越えた約130にのぼる産学官連携プロジェクトが展開しており、実社会の現場で時代の変化に対応する力を養います。また、卒業までの4年間で「使える英語」の習得を目指し留学サポートを行っている他、海外インターンシップやキャリアイングリッシュプログラムなど仕事の現場で役立つ英語の学習にも力を入れています。

就職支援制度はどうなっているの?

九州産業大学には、学生が1・2年次から自身の将来について真剣に検討していくためのキャリア教育や、3・4年次の進路・就職支援を行う「キャリア支援センター」が設けられており、多種多様な支援プログラムを用意しています。 1,000社近い企業が参加する企業説明会や内定を獲得した4年次生によるジュニア・アドバイザー制度、遠隔地での就職活動に際し旅費の補助を行うなど、実際の就職活動を後押しする支援制度を整備しています。実践を重視した教育プログラムと充実したキャリア教育により、実社会を生き抜くための素養を身につけることを目指しています。
↑TOPへ戻る
大学名九州産業大学
国/公/私私立
住所福岡県福岡市東区松香台2-3-1
入試関連
問合せ先
入試部入試課