ページを更新する ページを更新する

概要

地方創生に貢献できる存在感のある大学を目指して

医学と看護学の領域で活躍できる人材を育成する。医療の知識や技術、研究成果を治療だけでなく、地域の安心や社会の発展に活かすために、地域の活性化に貢献する「医学を基礎とするまちづくり」を構想する。

↑TOPへ戻る

偏差値

偏差値 大学情報
67 医(医)
60 医(看護)一般枠
医(看護)地域枠
東進の大学入試 偏差値ランキングはこちら
↑TOPへ戻る

キャンパス

●奈良県立医科大学キャンパス:〒634-8521 奈良県橿原市四条町840
↑TOPへ戻る

教員・学生数

教員数:634名

(教授:55名 准教授:65名 講師:348名 助教:166名 助手・その他:0名)

学生数:1,023名

↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1952年、奈良県立医科大学設置。1960年、大学院を設置。2004年、医学部看護学科を設置。2007年、公立大学法人に。2012年、医学科に「研究医養成コース」を設置。2014年、看護実践・キャリア支援センターを設置。2016年、MBT(医学を基礎とするまちづくり)研究所を設置し、現在に至る。
学費817,800円(入学金+年間授業料)
奨学金・日本学生支援機構奨学金
詳細は日本学生支援機構の申込資格をご確認ください。
通信教育部なし
短期大学部なし
主な出身者南淵明宏(心臓血管外科医)、細井裕司(奈良県立医科大学理事長兼学長)、齋藤滋(富山大学長)、奥村秀弘(天理医療大学理事長)
↑TOPへ戻る
大学名奈良県立医科大学
国/公/私公立
住所奈良県橿原市四条町840
入試関連
問合せ先
教育支援課入試・学生支援係