東大本番レベル模試 京大本番レベル模試 北大本番レベル模試 東北大本番レベル模試 名大本番レベル模試 阪大本番レベル模試 九大本番レベル模試

学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 情報
  • 芸術
↑TOPへ戻る

概要

「社会知性の開発」により、未来を開く力を養う

地球的視野で問題をとらえる国際性、主体的に問題を解決する知力、解決に向け人を動かす説得力、深い人間理解と倫理観の4つを「社会知性」と位置づけ、教育を行う。2020年、創立140周年を迎えた。

↑TOPへ戻る

アクセス

●生田キャンパス(下記学部以外)
小田急線「向ヶ丘遊園駅」からバス約10分、「専修大学120年記念館前」下車
●神田キャンパス(法、商、国際コミュニケーション学部)
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

1,106名(教授:340名 准教授:87名 講師:660名 その他:19名)

生徒数

17,460名(男:11,179名(64.0%)女:6,281名(36.0%))
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1880年、専修学校を創立。1949年、新制大学として商経、法学部で発足。1962年、経営学部を設置。1965年、商学部を設置。1966年、文学部を設置。2001年、ネットワーク情報学部を設置。2010年、人間科学部を設置。2020年、国際コミュニケーション学部を設置し、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験場あり
附属小学校なし
附属中学校あり
附属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

どのような学生支援を行っているの?

 「スカラシップ入学試験」は入学意欲が高く成績が優秀な人材を募るべく勉学を支援する制度で、合格者は4年間の授業料や施設費が免除されます。また、経済的理由で修学の継続が困難になった学生を対象に授業料の4割相当を一括支給する「家計急変奨学生制度」も設けられています。「進学サポート奨学生制度」は予約採用型の制度で、専修大学に入学を希望する首都圏以外の全国の受験生を対象に、共通テスト利用入試もしくは一般選抜の出願前または出願期間中に申請し、採用された者には4年間、各年次の授業料の半額相当額が給付されます。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。 また、経済的理由で修学の継続が困難になった学生を対象に授業料の4割相当を一括支給する「家計急変奨学生制度」も設けられています。「進学サポート奨学生制度」は予約採用型の制度で、専修大学に入学を希望する首都圏以外の全国の受験生を対象に、共通テスト利用入試もしくは一般選抜の出願前または出願期間中に申請し、採用された者には4年間、各年次の授業料の半額相当額が給付されます。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。

特徴的な学びの制度や留学について知りたい!

 専修大学では情報化社会での実践力を高めるためにキャンパス内のICT環境を整備しています。 「情報科学センター」を中心にパソコンの利用環境を整え初心者向けにも手厚いサポートを行っている他、4年おきにシステムを更新しいつでも最新の環境で利用することができます。また、2020年現在、18カ国・地域の25大学と国際交流協定を締結し、留学や国際交流を推進しています。留学プログラムは、最長1年間を協定校で学ぶ長期交換留学プログラムから長期休暇中の語学研修やインターンシップまで、レベルや目的に合わせて選択できます。「専修大学国際交流会館」にレジデント・パートナー(RP)として入寮し短期留学生の生活全般をサポートする寮内留学プログラムも用意されており、キャンパス内での国際交流も推進しています。

就職支援は行われているの?

 専修大学では、キャリア形成支援、就職支援、資格・採用試験支援の3つを柱に学生の意欲や可能性が夢の実現につながるようサポートを行っています。 キャリア形成支援では1・2年次を中心に就業体験型インターンシップや自己理解ワークショップなどが企画され、就職支援では就職活動が本格化する3年次からU・Iターン就職説明会や約1,000社が参加する学内企業説明会、企業研究講座などが開催されています。資格・採用試験支援では法律総合講座、公務員試験講座、会計士講座の3つが開講し、学内で難関試験合格に向けた指導を受けることができます。「キャリアセンター」では内定を獲得した4年次生によるアドバイスや卒業生による相談会なども行っており、希望した就職が決まるまで徹底的にサポートしています。
↑TOPへ戻る
大学名専修大学
国/公/私私立
住所神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1
入試関連
問合せ先
入学センターインフォメーション(生田キャンパス)