学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 情報
  • 芸術
↑TOPへ戻る

概要

恒久平和の確立に貢献するリベラルアーツを展開

「国際性への使命」「キリスト教への使命」「学問への使命」を掲げ、キリスト教の精神にもとづき、国際的社会人を育成する。対話を中心とした講義やディスカッションを通して、学びを深め、専門性を高める。

↑TOPへ戻る

アクセス

・JR・西武多摩川線「武蔵境駅」からバス約12分、「国際基督教大学」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

267名(教授:53名 准教授:32名 講師:157名 その他:25名)

生徒数

2964名(男:1046名(35.3%)女:1918名(64.7%))
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1949年、大学創立。1953年、教養学部を設置。1957年、大学院教育学研究科修士課程を設置。1978年、国際基督教大学高等学校を開校。2008年、教養学部の6学科をアーツ・サイエンス学科に改組。2010年、大学院の4研究科をアーツ・サイエンス研究科に統合し、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験場なし
附属小学校なし
附属中学校なし
附属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

奨学金制度はあるの?

国際基督教大学では様々な独自の奨学金制度を用意しています。 入学前に採用者を決定する奨学金である「ICUトーチリレー High Endeavor奨学金」は、入学試験合格者のうち約40名に対して、入学金と初年度1学期の授業料及び施設費を免除します。同じく入学前に採用者を決定する奨学金である「ICU Peace Bell奨学金」は、採用者に年額100万円を4年間給付するものです。在学生向けには、1学期分の授業料が免除になる「ICUトーチリレー在学生奨学金」が用意されています。また、キャンパス内には約900名を収容できる9つの学生寮が設置されており、国籍の異なる学生どうしが共同生活を送っています。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。

「全学共通科目」って何?

「全学共通科目」は、「語学教育科目」「一般教育科目」「保健体育科目」で構成される、学問を俯瞰する力と基礎力を身につけるための科目群です。 国際性を使命に掲げる国際基督教大学では日本語、英語両方の言語運用能力を重要な能力として位置づけ、2年次まで履修する「言語教育科目」を「リベラルアーツ英語プログラム」と「日本語教育プログラム」の2つに分け、必修としています。また、「一般教育科目」では学問の本質に触れることでマルチな視点から学問分野を位置づける能力を培い、「保健体育科目」では保健体育を身につけるべき教養としてとらえ、健康やからだ、他者とのかかわりについて知識と実体験を通して学びます。

進路支援について知りたい!

約2割の卒業生が国内外の大学院へ進学していることが特徴的ですが、国際基督教大学では「生き方を見つけることこそが進路選択の本質」ととらえ、多様な選択肢の中から自分の道を切りひらくための支援を行っています。 「就職相談グループ」では全学年を対象にキャリア形成や就職活動のサポートを行っており、例年100社以上の企業が参加する学内企業説明会や企業の人事担当者と学生によるパネルディスカッションなどを実施しています。
↑TOPへ戻る