ページを更新する ページを更新する

概要

地域医療で活躍する総合医を育成

医師のいない地域やへき地の医療に携わる医師を育成する。全国の都道府県により共同設立された歴史を持つ。全寮制のもと、学生は卒業後一定期間出身地のへき地などに勤務することで奨学金の返還を免除される。

↑TOPへ戻る

偏差値

偏差値 大学情報
67 医(医)
56 看護(看護)
東進の大学入試 偏差値ランキングはこちら
↑TOPへ戻る

キャンパス

●自治医科大学キャンパス:〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1
↑TOPへ戻る

教員・学生数

教員数:1,428名

(教授:138名 准教授:106名 講師:182名 助教:1,001名 助手・その他:1名)

学生数:1,177名

↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1972年、自治大臣(当時)による医学高等専門学校設立構想(1970年)を受けて開学。1974年、附属病院開院。2002年、看護学部設置。2007年、自治医科大学附属大宮医療センターを自治医科大学附属さいたま医療センターに改称し、現在に至る。
学費1,350,000円(入学金+年間授業料)
奨学金・自治医科大学医学部奨学資金貸与制度
無利子貸与型。医学部。月5〜15万円貸与。
・自治医科大学看護学部奨学金
通信教育部なし
短期大学部なし
主な出身者菅野武(志津川病院医師)、尾身茂(医師、医学者、元WHO西太平洋地域事務局事務局長)
↑TOPへ戻る
大学名自治医科大学
国/公/私私立
住所栃木県下野市薬師寺3311-1
入試関連
問合せ先
学事課入試広報係

▼お申し込み受付中!

全国統一高校生テスト 診断レポート