学べる学問

  • 商 経済
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

「三愛精神」「健土健民」に則り人類の幸福を模索する

「神を愛し、人を愛し、土を愛する」という「三愛精神」を基本に、創設者・黒澤酉蔵が唱えた「健土健民」の思想を継承し、実践的な実学教育を展開する。人や動物の生命の存続と福祉に貢献する人材を育成する。

↑TOPへ戻る

アクセス

・JR「新札幌駅」からバス約20分、「酪農学園前」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

284名(教授:80名 准教授:54名 講師:125名 その他:25名)

生徒数

3,452名(男:1,848名(53.5%)女:1,604名(46.5%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 1,344,000~1,474,000円
周辺家賃相場 34,100~52,300円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1933年、北海道酪農義塾として開校。1949年、酪農学園大学部を設置。1960年、酪農学部を設置。1998年、環境システム学部を設置。2011年、2つの学部を農食環境学群と獣医学群に改組。2016年、酪農学部及び環境システム学部を廃止、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験場あり
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

奨学金制度や学生寮について知りたい!

酪農学園大学では独自の経済的な支援制度を設けています。 酪農の普及と振興を図るための研究を奨励し、優秀な人材を育成すべく酪農学園大学の創始者により設立された公益財団法人酪農育英会による貸与型(無利子)の奨学金をはじめ、入学試験結果にもとづく入試特待制度、学資負担者が死亡や失職した場合に授業料の半額が免除される授業料免除制度などがあります。また、遠隔地から入学する学生向けに400名以上を収容できる学生寮(男子は希望寮、女子は清暖寮)を設置しています。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。

就職についてはどんなサポートがあるの?

酪農学園大学では学生が的確な進路や職業選択をできるようキャリアサポートを行っています。 3年次(獣医学類では5年次)には個人面談を実施し、教員と学生の信頼関係の確立に努めています。その他にも、業界セミナーや合同企業説明会、教職志望者を対象とした専門的な指導など多角的な支援活動に取り組んでます。教員採用については、2018年現在、北海道内の高校の農業系科目教員のうち6割超が酪農学園大学の出身者となっています。

独自の教育について知りたい!

酪農学園大学では学群に関わらず、1年次のカリキュラムに基盤教育が設置され、全員が同じ授業を受けます。 2年次以降の専門教育につながる基礎力を養うために様々な学群の教員による、幅広い分野の知識を培うための講義を開講しています。動植物と触れ合い生命について実際に体験できる実習を通じ、過去の叡智を学び未来へと活かしていく術を身につけます。実習では搾乳や牛追い、土壌検査、作物の収穫作業など五感を駆使して学んでいきます。国際交流も盛んです。海外研修や留学の他、ファームステイや動物・環境保護プログラムなどに参加することができます。
↑TOPへ戻る
大学名酪農学園大学
国/公/私私立
住所北海道江別市文京台緑町582
入試関連
問合せ先
入試広報センター入試課