学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 医療
  • 体育
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

地域に貢献する「知」を通じ、県民から信頼される大学に

主体的に考え行動し、地域で活躍できる実践力ある人材を育成する。学士課程を通して設置されている全学共通教育科目と、系統的な専門教育との連携を図り、バランスのとれた教育を行う。

↑TOPへ戻る

アクセス

●広島キャンパス(下記学部以外)
・JR「広島駅」からバス約20分、「県立広島大学前」下車
●三原キャンパス(保健福祉学部)、庄原キャンパス(生命環境学部)
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

235名(教授:104名 准教授:71名 講師:28名 その他:32名)

生徒数

2374名(男:744名(31.3%)女:1630名(68.7%))
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1965年、広島女子大学が開学。1989年、広島県立大学が経営、生物資源学部で開学。2000年、広島女子大学が県立広島女子大学に改称。広島県立保健福祉大学が開学。2005年、3つの県立大学を統合し、県立広島大学となる。2007年、公立大学法人化し、2020〜21年に学部改組を行い、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験場あり
附属小学校なし
附属中学校なし
附属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

学生生活のサポートにはどのようなものがあるの?

経済面でのサポートとしては、日本学生支援機構の奨学金と合わせて、国の高等教育の修学支援新制度による授業料の減免を受けられます。 また、災害など不測の事態により授業料の納付が著しく困難な場合には、国の高等教育の修学支援新制度とは別に大学独自の授業料の減免または徴収猶予を認められることがあります。生活面でのサポートとしては、学科ごとにチューターがおかれ、学生の授業科目の履修や学習相談、交友関係など様々な個別相談に応じています。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。

全学共通教育について教えて!

大学での学びの基礎や基盤となる力を身につけること、さらに、知能や技能、思考力、判断力、表現力、主体性や協働性と幅広い教養を兼ね備え、地域の課題を発見し、解決に向けて行動する力を身につけることを目的としたカリキュラムです。 専門分野の枠を超えて必要とされる知識や能力を、「学びスキル・リテラシー」「学際知」「論理思考表現」「地域課題」「キャリア開発」「ダイバーシティ」「入門演習」の7つの観点から養えるよう、様々な講義を提供しています。

キャリアサポートは充実しているの?

県立広島大学では各キャンパスに「キャリアセンター」を設置し、正課のキャリア教育と正課外のキャリア形成支援からなる学生支援型キャリア教育プログラムを実施しています。 キャリア教育では、社会で必要とされる能力の概説やグループワークによるグローバル商品の企画立案、インターンシップなどを行う他、キャリア形成支援事業としてキャリアアドバイザーによる相談や就職ガイダンス、企業見学会、業界研究会、企業と学生の合同就職懇談会などを開催しています。就職ガイダンスでは、就職活動を始めるにあたっての基礎知識やビジネスマナー講座、履歴書やエントリーシートの作成、グループディスカッション体験など具体的な就活支援が充実しています。
↑TOPへ戻る
大学名県立広島大学
国/公/私公立
住所広島県広島市南区宇品東1-1-71
入試関連
問合せ先
本部教学課入試担当(広島キャンパス)
インターネット出願 https://e-apply.jp/myp/puh/