学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
↑TOPへ戻る

概要

確固たる「個」を確立し、広く人類社会に貢献する

「国際教養(International Liberal Arts)」を理念に、グローバル・リーダーに必要な外国語の高い運用能力などを養う。英語のみによる講義、留学生との寮生活、1年間の海外留学などのカリキュラムを展開する。

↑TOPへ戻る

アクセス

JR「和田駅」からバス約15分、「国際教養大学」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

108名(教授:33名 准教授:29名 講師:24名 その他:22名)

生徒数

797名(男:274名(34.4%)女:523名(65.6%))
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史2004年、公立大学法人として開学。2008年、専門職大学院「グローバル・コミュニケーション実践研究科」を設置。2012年、東アジア調査研究センター(CEAR)を設置。2015年、アジア地域研究連携機構(IASRC)を設置。2021年度、国際教養学部を改組し、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験場あり
附属小学校なし
附属中学校なし
附属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

学生支援制度はあるの?

国際教養大学では秋田県出身者を対象に年額160,200円を給付する「わか杉奨学金」、秋田県外出身の学生を対象に年額160,200円を給付する「修学支援奨学金」の他、1年間の交換留学に参加する成績優秀者に一時金10万円を支給する「AIU留学時成績優秀者報奨奨学金」などの経済支援制度を設けています。 国際会議や研究発表会に参加する場合に2~5万円を補助する「AIUアンバサダー奨励金」も利用可能です。1年次は全員がキャンパス内の「こまち寮」で生活しますが、2年次以降もキャンパス内に設置の「グローバルヴィレッジ」「さくらヴィレッジ」「ユニバーシティヴィレッジ」を利用することができます。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。

全学生が海外留学するって本当?

国際教養大学では1年間の留学が必修となっており、多くの学生が2~3年次にかけて留学に出発しています。 語学の習得に加え留学先大学で専門課程を学び単位を取得することが目的なので、出発前にアカデミック・アドバイザーと相談のうえ、50カ国・地域の200の提携大学から留学先や履修科目などを絞ります。すべての科目が英語で開講している国際教養大学では入学直後に英語能力別にクラス分けが行われ、英語集中プログラム(EAP)で大学レベルの学習に必要なアカデミック・イングリッシュを学びます。「英語で学ぶ」ための英語を学び、専門分野の学習や留学に備えます。

就職支援制度はどうなっているの?

国際教養大学では多彩なキャリア教育をカリキュラムとして展開しています。 必修科目である「キャリア・デザイン」ではキャリアを幅広い観点から考え、選択科目である「インターンシップ」では2週間から3カ月間にわたって一般企業や官公庁、国際機関などで学ぶ機会となっています。「キャリア開発センター」では個別相談に力を入れ、学生の進路選択をきめ細かくサポートしています。
↑TOPへ戻る
大学名国際教養大学
国/公/私公立
住所秋田県秋田市雄和椿川字奥椿岱
入試関連
問合せ先
アドミッションズ・オフィス