学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 医療
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

「進取の精神」をはぐくみ、地域と共に発展する

近代化の過程で多くの困難に果敢に挑戦する人材が輩出した伝統から、進取の精神を尊重し地域と共に社会の発展に貢献する。アジア諸地域に開かれた地理的特性を活かし、アジアや太平洋諸国との連携を深める。

↑TOPへ戻る

アクセス

●郡元キャンパス(下記学部以外)
JR「鹿児島中央駅」からバス約8分、「鹿大正門前」下車
●桜ケ丘キャンパス(医、歯学部)、下荒田キャンパス(水産学部)
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

1107名(教授:309名 准教授:297名 講師:95名 その他:406名)

生徒数

8726名(男:5227名(59.9%)女:3499名(40.1%))
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1773年設立の藩学造士館を起源とする第七高等学校など5校を統合し、1949年に設立。1955年に医、工学部を移管。1965年、法文、理学部を改組設置。1977年に歯学部、2012年に共同獣医学部を設置。2017年、法文学部を改組。2020年、教育、理、工学部を改組し、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験場なし
附属小学校あり
附属中学校あり
附属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

経済面・生活面での支援制度ってあるの?

鹿児島大学では、「鹿児島大学離島高等学校出身者スタートアップ奨学金」を設け、鹿児島県内の離島地域の高校卒業者を対象に支援を行っています。 対象となるのは入学年度の前期分授業料免除を申請した離島出身者で、給付額は25万円です。生活支援については、郡元キャンパスから徒歩約15分の距離に男女合わせて250名超を収容できる「唐湊寄宿舎」が、桜ケ丘キャンパス内には約100名を収容できる「桜ケ丘寄宿舎」(女子寮)が学生寮としてそれぞれ設置されています。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。

国際交流について知りたい!

鹿児島大学では26カ国・地域の91機関と大学間学術交流協定を締結し(2020年度)、国際交流を推進しています。 1学期以上1年以内を協定校で学ぶ交換留学や、全学共通科目として実施されているアメリカ、タイ、ミャンマー、中国などへの海外研修などが利用できます。また、「グローバルセンター」では入学から卒業までの一貫した国際教育プログラムを運営しており、低学年次から海外研修に参加して国内では気づくことが難しい様々な課題と向き合う機会を提供しています。海外渡航が困難な2020年度は、協定校の学生とオンラインで様々な話題についてディスカッションを行うオンラインプログラムが実施されています。

どんな就職サポートがあるの?

鹿児島大学では所属する学科や専攻に就職担当の教員が、学部学生係に就職事務担当職員がそれぞれ配置され、学生の相談に応じています。 「キャリア形成支援センター」では就職担当職員と相談員が就職に関するアドバイスの他、履歴書、エントリーシートの書き方や面接などの指導を通じて、学生を様々な形でサポートしています。全学部対象の正課のキャリア教育では、「かごしまキャリア教育プログラム」として多彩なゲストによるキャリアをテーマとした講話や、企業や自治体の課題解決にグループで取り組むなどの実践的な取り組みを行っています。
↑TOPへ戻る
大学名鹿児島大学
国/公/私国立
住所鹿児島県鹿児島市郡元1-21-24
入試関連
問合せ先
学生部入試課入試実施係(郡元キャンパス)