ページを更新する ページを更新する

概要

予測困難な時代を生き抜く大学へ

豊かな自然と風土や諸国との交流から形成された独自の伝統や文化を背景に、地域と共に発展する大学を目指す。自然と共生する人類の「知」を創造し継承すると共に、高等教育の未来を展望し国際社会に貢献する。

↑TOPへ戻る

偏差値

偏差値 大学情報
66 医(医)
58 芸術地域デザイン(芸術地域デザイン「地域デザイン」)
57 医(看護)
経済(経済)
経済(経営)
経済(経済法)
教育(学校教育「小中連携教育〈中等教育主免〉」)
芸術地域デザイン(芸術地域デザイン「芸術表現」)3科目型
55 教育(学校教育「小中連携教育〈初等教育主免〉」)
芸術地域デザイン(芸術地域デザイン「芸術表現」)4科目型
54 理工(理工)
農(生物資源科学)
教育(学校教育「幼小連携教育」)
東進の大学入試 偏差値ランキングはこちら
↑TOPへ戻る

キャンパス

●本庄キャンパス:〒840-8502 佐賀県佐賀市本庄町1
●鍋島キャンパス:〒849-8501 佐賀県佐賀市鍋島5-1-1
●有田キャンパス:〒844-0013 佐賀県西松浦郡有田町大野乙2441-1
↑TOPへ戻る

教員・学生数

教員数:874名

(教授:199名 准教授:195名 講師:276名 助教:201名 助手・その他:3名)

学生数:5,802名

↑TOPへ戻る

合格した先輩の声

生徒写真

佐賀大学 医学部

篠崎莉里さん

東進に行って勉強した日々は、私の一生の宝物

遷移ボタン
生徒写真

佐賀大学 芸術地域デザイン学部

楢崎明日香さん

東進で培った学力と自主性

遷移ボタン
生徒写真

佐賀大学 医学部

井本紘太郎くん

東進で勉強した8ヶ月間は私の受験生活の中で最も価値のある時間だった

遷移ボタン
生徒写真

佐賀大学 農学部

松尾彩佳さん

つらいときも東進に行って頑張ろうという気持ちになれた

遷移ボタン
他の合格体験記を見る
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1949年、旧制佐賀高等学校、佐賀師範学校、佐賀青年師範学校を統合し、文理、教育学部で発足。1955年、農学部を設置。1966年、文理学部を改組し、経済、理工学部を設置。2004年、国立大学法人に。2016年、教育、芸術地域デザイン学部を改組設置し、現在に至る。
学費817,800円(入学金+年間授業料)
奨学金・かささぎ奨学金
給付型。専攻分野の限定なし。14名程度。要件を満たす者に年間30万円支給。
・日本学生支援機構奨学金
通信教育部なし
短期大学部なし
主な出身者森本梢子(漫画家)、古賀亮一(漫画家)、 川島恵(アナウンサー)、 谷田千里(株式会社タニタ代表取締役)、栗原祐幸(元労働大臣、元防衛庁長官)、菅谷俊二(株式会社オブティム代表取締役社長)
↑TOPへ戻る
大学名佐賀大学
国/公/私国立
住所佐賀県佐賀市本庄町1
入試関連
問合せ先
学務部入試課(本庄キャンパス)