学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 医療
  • 芸術
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

教育先導大学として、社会の課題へ挑戦し続ける

国内外との交流を通して培ってきた諸分野の研究を基盤とし、チャレン ジ精神をもって地域と共に発展し続ける大学を目指す。学生との意思疎 通を緊密に行い、人格形成や技術の習得などによる能力向上に取り組む。

↑TOPへ戻る

アクセス

●本庄キャンパス(医学部以外)
・JR「佐賀駅」からバス約15分、「佐賀大学前」下車
●鍋島キャンパス(医学部)
・JR「佐賀駅」からバス約25分、「佐賀大学病院」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

809名(教授:220名 准教授:191名 講師:209名 その他:189名)

生徒数

5,898名(男:3,399名(57.6%)女:2,499名(42.4%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 817,800円
周辺家賃相場 48,100~58,900円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1949年、旧制佐賀高等学校、佐賀師範学校、佐賀青年師範学校を統合し、文理、教育学部で発足。1955年、農学部を設置。1966年、文理学部を改組し、経済、理工学部を設置。2004年、国立大学法人に。2016年、教育、芸術地域デザイン学部を改組設置し、現在に至る。
主な出身者兒玉浩明(佐賀大学長)、木村務(長崎県立大学副理事長兼学長)、阿井景子(作家)、樹川さとみ(小説家)、前田珠子(作家)、松本俊彦(精神科医)、黒木晃平(サッカー選手)、浦紘史(サッカー選手)、陣内綾子(陸上選手)、川島恵(宮崎放送アナウンサー)
特待生制度あり
学外試験場なし
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

どのような学生支援制度が用意されているの?

「かささぎ奨学金」は、愛校心に満ちた優秀な人物の育成を目的とする、返済不要の佐賀大学独自の給付型奨学金です。佐賀大学への入学を強く希望し、入学試験の成績がすぐれていた者に対して年間30万円を4年間給付します。その他にも、日本学生支援機構や地方自治体、民間育英団体による奨学金も用意されています。本庄キャンパス内には、遠方からの通学者のための学生寮である「楠葉寮」を設置しています。キャンパスライフに関する疑問や悩みなどの相談に応じ、その内容に応じて適切な解決法の提案や相談員の紹介などを行う「学生なんでも相談窓口」も開設されています。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。

国際交流は盛んなの?

最大1年間留学する交換留学では協定を結んでいる留学先の授業料は不要で、単位互換も認められています。また、中国、韓国、フランスなど英語圏以外の協定校への留学も可能です。なお、多くの協定校では語学能力を証明できるスコアの提出が必要となります。海外留学に対して意欲のある学生を選抜し、英語による授業などで3年間かけて留学に必要な英語能力と異文化交流に必要な知識を身につける、留学支援英語教育カリキュラムも用意されています。留学を支援する奨学金も用意され、多くの学生が経済的なサポートを受けています。
↑TOPへ戻る
大学名佐賀大学
国/公/私国立
住所佐賀県佐賀市本庄町1
入試関連
問合せ先
学務部入試課(本庄キャンパス)