学べる学問

  • 生命環境
  • 情報
↑TOPへ戻る

概要

「技術に堪能なる士君子」の育成

技術に精通するのみならず道義心のある人格者=「技術に堪能なる士君子」の育成を教育理念に掲げる。多様な学習機会と環境を提供し、グローバル社会で活躍し続けることができるエンジニアを育成する。

↑TOPへ戻る

アクセス

●戸畑キャンパス(工学部)
・JR「九州工大前駅」から徒歩約8分
●飯塚キャンパス(情報工学部)
・JR「新飯塚駅」からスクールバス約14分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

351名(教授:137名 准教授:149名 講師:8名 その他:57名)

生徒数

4,121名(男:3,530名(85.7%)女:591名(14.3%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 900,100円
周辺家賃相場 32,200~56,400円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1909年、私立明治専門学校として開校。1921年、官立明治専門学校に移行。1949年、明治工業専門学校を包括し、九州工業大学を設置。1986年、情報工学部を設置。1988年、工学部を改組。 学科及び大学院の整備を進め、2004年に国立大学法人となり、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験場なし
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

九州工業大学の特徴的な入試について教えて!

九州工業大学では工学部に5つの類(工学1?5類)、情報工学部に3つの類(情工1?3類)を設け、類ごとに募集を行います。 入学後1年間の共通教育を経て、2年次から学科へ所属します。入試は一般入試の他に推薦入試やAO入試、帰国子女入試などの他、2021年度には大学入学共通テストを課さない「総合型選抜Ⅰ」を導入予定です。第1段階選抜では課題解決型記述問題やレポートの作成、第2段階選抜では数学と理科の学力試験、英語(外部試験のスコアを提出)、学びの計画書作成、グループワーク、個人面接により評価します。なお、学部を横断し3つの類まで併願可能です。

奨学金制度はどうなっているの?

九州工業大学独自の学生支援制度である「鳳龍奨学賞」は、2?4年次の優秀な学生に対し、表彰と5?10万円の支給や4年次1年間の授業料全額免除などを行います。 日本学生支援機構による各種奨学金も受けることができる他、大学独自の授業料や入学料の免除、猶予制度が設けられ、家計支持者の死亡などで納付困難と認められた場合に適用されます。また、学外の各種団体から奨学金を受けることもできます。大学院への進学率が約6割と比較的高く、進学に際して利用できる各種奨学金制度も整っています。

どのような教育を行っているの?

九州工業大学ではグローバル・エンジニアに必要な能力を”Global Competency for Engineer(GCE)”と定め、多様な文化の受容、コミュニケーション力、自律的学習力、デザイン力などを養成する教育を推進しています。 エンジニアリング・デザイン教育のために3Dプリンターを設置したデザイン工房が設けられている他、グローバル教養科目や海外派遣プログラムなどが充実しています。また、大学院までの6年一貫教育「グローバル・エンジニア養成コース」を選ぶことができます。大学院への進学率が高い一方で、就職を希望する学生を対象とした就職支援や学内合同企業説明会なども実施されています。
↑TOPへ戻る

大学紹介映像公開中

東進TV

大学名九州工業大学
国/公/私国立
住所福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
入試関連
問合せ先
学務部入試課入試実施係(戸畑キャンパス)