東大本番レベル模試 京大本番レベル模試 北大本番レベル模試 東北大本番レベル模試 名大本番レベル模試

学べる学問

  • 生命環境
  • 情報
↑TOPへ戻る

概要

「技術に堪能なる士君子」を育成する

技術に精通するのみならず道義心のある人格者=「技術に堪能なる士君子」の育成を教育理念に掲げる。多様な学習機会と環境を提供し、グローバル社会で活躍し続けることができるエンジニアを育成する。

↑TOPへ戻る

アクセス

●戸畑キャンパス(工学部)
・JR「九州工大前駅」から徒歩約8分
●飯塚キャンパス(情報工学部)
・JR「新飯塚駅」からスクールバス約14分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

489名(教授:134名 准教授:151名 講師:11名 その他:193名)

生徒数

4078名(男:3478名(85.3%)女:600名(14.7%))
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1909年、私立明治専門学校として開校。1921年、官立明治専門学校に移行。1949年、明治工業専門学校を包括し、九州工業大学を設置。1986年、情報工学部を設置。1988年、工学部を改組。学科及び大学院の整備を進め、2004年に国立大学法人となり、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験場あり
附属小学校なし
附属中学校なし
附属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

学生支援制度はどうなっているの?

九州工業大学では日本学生支援機構の各種奨学金を利用できる他、企業や地方自治体などが募集する奨学金も利用することができます。また、大学院への進学率が約6割と比較的高いことから、大学院入学者を対象に入学料の免除や徴収猶予、授業料の免除などの制度を用意しています。戸畑キャンパスと飯塚キャンパスには合計3つの学生寮が設置されています。このうち飯塚キャンパスの「スチューデント・レジデンス」では留学生と日本人学生が1つの部屋をシェアする形式になっており、国際交流促進の場となっています。詳細は大学発行のパンフレットやホームページなどで必ず確認してください。

九州工業大学の特徴的な学びについて教えて!

九州工業大学では工学部に5つの類(工学1?5類)、情報工学部に3つの類(情工1?3類)を設けています。募集は類ごとに行われ、入学後は1年間の共通教育を経て2年次から学科へ所属します。3年次からは、産業界のニーズに即したグローバル人材を養成するグローバル・エンジニア養成コース(GE養成コース)を選択することも可能です。GE養成コースは大学院までの6年一貫教育プログラムで、海外留学が必須となっています。また、世界各地の147機関と国際交流協定を締結し(2020年度)留学を促進している他、大学院では英語だけで終了できるコースが3つ設置されています。

キャリア支援は行われているの?

九州工業大学ではキャリア形成プログラムを実施し、低学年次から学生1人ひとりが将来の展望や自己適正について考え進路選択できるよう支援しています。例年、学内で開催される合同企業説明会には約770社が参加する他、全国屈指の規模を誇る同窓会「明専会」が就職活動を全面的にサポートしており、工学部では「キャリア形成入門」、情報工学部では「キャリア形成概論」を講義科目として設け、OB・OGや現役の技術者による講義などが行われています。インターンシップへのサポートも用意され、特に海外でのインターンシップに参加する学生は後援会支援制度より渡航費や宿泊費として最大10万円の給付を受けることができます。
↑TOPへ戻る

大学紹介映像公開中

東進TV

大学名九州工業大学
国/公/私国立
住所福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
入試関連
問合せ先
学務部入試課入試実施係(戸畑キャンパス)