学べる学問

  • 教育人間
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

豊かな教養と実践的指導力を備えた教員を養成する

「少人数教育」「奈良の自然や世界遺産を活かした教育」「県内の地域や学校と連携した体験型キャリア教育」という3つの柱のもと、人間形成に関する専門的力量を備えた教育者を育成する。

↑TOPへ戻る

アクセス

近鉄奈良線「近鉄奈良駅」からバスで約10分、「高畑町」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

94名(教授:53名 准教授:35名 講師:1名 その他:5名)

生徒数

1,144名(男:459名(41.2%)女:655名(58.8%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 817,810円
周辺家賃相場 41,800~66,600円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1888年、奈良県尋常師範学校を創設。1949年、奈良師範学校及び奈良青年師範学校を統合し、奈良学芸大学を設置。1966年、奈良教育大学と改称。1983年、大学院教育研究科を設置。2012年、教育学部を改組。学校教育教員養成課程を設置し、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験場なし
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

学生に対する経済的な支援は行われているの?

日本学生支援機構奨学金の他、地方自治体、各種法人による奨学金を利用可能です。 一定の条件を満たす学生に対して入学金や授業料を減免する制度もあります。自宅通学が困難な学生に対しては、国際学生宿舎と橘宿舎が設けられています。国際学生宿舎には日本人学生と外国人学生が、橘宿舎には女子学生がそれぞれ入居可能で、キャンパスの近くに位置し、通学に便利です。

奈良教育大学ではどのような特色のある教育を行っているの?

奈良教育大学における少人数教育は、学生と教員との距離が近く、対話形式の学生参加型授業によりコミュニケーションやプレゼンテーションの能力を高めます。 体験型キャリア教育にも力を入れ、実践的な指導力を養います。古都奈良の中心に位置するという立地を活かし、自然環境や文化遺産に触れることで、伝統文化の理解と広く世界に情報を発信する国際感覚を磨きます。また、理数教育研究センターでは「SST(Super Science Teacher)養成プログラム」を実施し、理科と数学(算数)に強い教員を育成しています。

どのような国際交流が行われているの?

奈良教育大学では国際交流協定校への学生の派遣や外国人留学生の受け入れを行っています。 2018年度現在、世界6カ国10大学と協定を結び、数名の学生を約1年間派遣し、9カ国54名の外国人留学生を受け入れています。ユネスコ憲章に示された理念を教育現場で実践すべく発足した「ユネスコスクール」に加盟し、持続可能な開発のための教育(ESD)を中心に、国際的な視野から活動しています。
↑TOPへ戻る

大学紹介映像公開中

東進TV

大学名奈良教育大学
国/公/私国立
住所奈良県奈良市高畑町
入試関連
問合せ先
入試課