学べる学問

  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
↑TOPへ戻る

概要

持続発展可能な社会づくりのための人材を育成する

農学と工学及びその融合領域における自由な発想にもとづく教育と研究
を通じて、科学技術の進展に貢献する。人と自然が共生するための「科
学技術発信拠点」として、基礎から応用までの研究を推進している。

↑TOPへ戻る

アクセス

●小金井キャンパス(工学部)
・JR「東小金井駅」から徒歩約6分
●府中キャンパス(農学部)
・JR「国分寺駅」からバス約10分、「晴見町」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

619名(教授:149名 准教授:164名 講師:264名 その他:42名)

生徒数

3,795名(男:2,521名(66.4%)女:1,274名(33.6%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 817,800円
周辺家賃相場 63,400~102,800円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1874年、内務省勧業寮内藤新宿出張所に設置の学問所を前身に、農学部は同出張所内の農事修学場を起源とする東京農林専門学校として、工学部は同蚕業試験掛を起源とする東京繊維専門学校として設立。1949年、東京農工大学として両学部が統合。2019年、工学部を改組、現在に至る。
主な出身者歌野晶午(小説家)、増田みず子(小説家)、海野和男(昆虫写真家)、浜谷健司(お笑い芸人)、神田伸一郎(お笑い芸人)
特待生制度あり
学外試験場なし
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

経済的支援に関する制度にはどのようなものがあるの?

東京農工大学独自の奨学金制度として、前年度の学業成績、人物共に優秀な学部生及び修士課程・博士前期課程の大学院生に10万円を給付する「一般財団法人東京農工大学教育研究振興財団奨学金」が設けられています。東京農工大学の大学院博士課程に進学する強い意志を持ちながら経済支援を必要とする学部3年生(共同獣医学科は4年生)を対象に月額10万円を給付する「東京農工大学遠藤章奨学金」の他、経済的理由により修学が困難で、かつ学業成績がすぐれている学生に対し、授業料や入学金の徴収を免除または猶予する制度もあります。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。

特徴的な教育制度や国際交流は行われているの?

東京農工大学では複数の大学との単位互換制度を提供しています。電気通信大学、東京外国語大学、東京学芸大学、一橋大学など多くの大学間で、各大学の個性を活かした多様な授業を提供しており、学生一人ひとりの関心に合わせた科目を大学の垣根を越えて学べます。また、工学部の一部の学部で実施している「SAIL入試」は、新しい分野を開拓する研究者や革新的職業人の育成を目指す特徴的な入試制度です。グローバル教育も推進しており、2019年現在、43カ国・地域の158大学・機関と協定を締結し留学や研究派遣を行っています。最長1年間を協定校で学ぶセメスター派遣プログラム、最長3カ月間の短期派遣専門プログラム、10日~1カ月間程度の語学研修プログラムなど目的に合わせて選べます。

キャリア支援について知りたい!

東京農工大学は、修士課程修了者の8割以上が就職するため、大学院修了者を含めたキャリアサポートに力を入れています。就職希望者向けには業界研究セミナーや仕事研究講座などキャリア形成を支援する企画の他、就職ガイダンス、インターンシップ講座、公務員説明会など目的別にサポートを行っています。府中、小金井の両キャンパスに「進路・就職支援室」を設置し、豊富な経験と知識を有するキャリア・アドバイザーを学外から招き、就職だけでなく進学についても個別相談に対応しています。
↑TOPへ戻る

大学紹介映像公開中

東進TV

大学名東京農工大学
国/公/私国立
住所東京都府中市晴見町3-8-1
入試関連
問合せ先
学務部入試課入学試験係(府中キャンパス)