学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
↑TOPへ戻る

概要

学生を大切にはぐくみ、新たな知を創造する

中規模地方総合大学の利点を活かし独自の教育を展開。主体的に挑戦する「Challenge」、時代の変化と共に自ら変化する「Change」、広く社会に貢献する「Contribution」の「3C精神」を掲げる。

↑TOPへ戻る

アクセス

●峰キャンパス(国際、教育、農学部)
・JR「宇都宮駅」からバス約15分、「宇大前」下車
●陽東キャンパス(地域デザイン科学、工学部)
・JR「宇都宮駅」からバス約20分、「工学部前」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

329名(教授:131名 准教授:131名 講師:12名 その他:55名)

生徒数

4,053名(男:2,452名(60.5%)女:1,601名(39.5%)
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 839,023円
周辺家賃相場 61,100~78,200円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1949年、学芸、農の2つの学部からなる宇都宮大学が発足。1964年、工学部を設置。1966年、学芸学部を教育学部に改称。1994年、国際学部を設置。2016年、地域デザイン科学部を設置。2019年、工学部と大学院を改組。2020年、群馬大学との共同教育学部を設置し、現在に至る。
主な出身者小原一真(写真家、ジャーナリスト)、松波太郎(小説家)、旭爪あかね(小説家)、高砂淳二(写真家)
特待生制度あり
学外試験場なし
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

学生支援制度について知りたい!

宇都宮大学では「宇都宮大学3C基金」による独自の経済支援制度を設けています。栃木県内在住で世帯収入が400万円以下の新入生を対象に30万円を給付する「入学応援奨学金」、ボランティア活動に力を入れている学生を対象に月額3万円を1年間給付する「飯村チャレンジ奨学金」、積極的にスポーツ活動に取り組む学生を対象に10万円を給付する「関スポーツ奨学金」などが「宇都宮大学3C基金」によるおもな給付型奨学金です。その他にも、学業成績優秀で人物にすぐれた学生に10万円を給付する「宇都宮大学成績優秀者表彰」、海外派遣プログラムの参加者や海外インターンシップ、海外ボランティアなどの活動を行う学生に対し4~8万円の支援を行う「留学奨学金チャレンジ活動支援」などもあります。

特徴的な教育制度や海外留学制度はあるの?

宇都宮大学では2020年度より群馬大学との共同教育学部を新設し、より高度な教員養成教育を目指しています。両大学の充実した教員のもと、これまで以上に多彩な専門分野を学ぶための環境を整備しました。また、海外の37の大学と大学間交流協定を、25の大学や研究機関と部局間交流協定を結び(2019年3月現在)、最長1年間を海外の大学で学ぶ交換留学、夏季・春季休暇中に協定校で生きた英語を学ぶ海外語学研修、協力企業の海外事務所で就業体験ができる国際インターンシップなどの留学プログラムを用意しています。全学共通の英語プログラム「English Program of Utsunomiya University(EPUU)」ではプライベートシアターを完備し本物の映画を教材として利用している他、予約制による英語ネイティブスピーカー教員とのプライベートレッスンも受けることができます。

キャリア支援について教えて!

「キャリア教育・就職支援センター」が、全学年を対象にキャリア教育と就職支援を行っています。産業や企業の動向、労働の実態など働くことについて考える「人間と社会」、将来に向けたキャリアプランを描く「キャリアデザイン」、起業家や経営者との対話を通じ企業と起業について考える「起業の実際と理論」など、学生生活の目標を立てる助けとなるキャリア創造科目を開講しています。また、実際の就職活動に際しては個別相談やガイダンス・セミナーを実施するなどの各種サポートを行っています。教職を目指す学生には「教職センター」が進路選択から就職活動までを支援しています。
↑TOPへ戻る
大学名宇都宮大学
国/公/私国立
住所栃木県宇都宮市峰町350
入試関連
問合せ先
入試課(峰キャンパス)